244件中 81 - 90件表示
  • 朝井秀樹

    朝井秀樹から見た山本昌山本昌

    初安打・初打点:2006年5月12日、対中日ドラゴンズ1回戦(ナゴヤドーム)、4回表に山本昌から中前適時打朝井秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • ハワード・バトル

    ハワード・バトルから見た山本昌山本昌

    初安打:同上、4回裏に山本昌から左前安打ハワード・バトル フレッシュアイペディアより)

  • エースナンバー

    エースナンバーから見た山本昌山本昌

    金田正一の活躍によって特に左腕の大投手のイメージが付与された。三振の語呂合わせから速球投手の番号ともされる。歴代では川口和久、小松辰雄、山本昌、現役では武藤好貴らが34を付けている。エースナンバー フレッシュアイペディアより)

  • 吉村功

    吉村功から見た山本昌山本昌

    2006年9月には、中日の山本昌投手がナゴヤドームでの阪神戦でノーヒットノーランを達成した試合をJ SPORTSで実況した。吉村功 フレッシュアイペディアより)

  • 西嶋一記

    西嶋一記から見た山本昌山本昌

    もオグデンでプレー。16試合の登板で8勝1敗、防御率4.57、WHIP1.44の成績を残し、シーズン終了後には「結果を残さないといけないので、勝ちがついてきたのはいいこと。2、3年後のメジャー昇格を目標とし、山本昌さんや斎藤隆さんみたいに長くやれるようになりたい」と語った。西嶋一記 フレッシュアイペディアより)

  • 小田幸平

    小田幸平から見た山本昌山本昌

    は、移籍して間もなく正捕手である谷繁元信がWBCへの出場で戦列を離れたため、オープン戦ではほぼスタメンで出場。打撃はともかく、守備とリードがとても良いと評価された。シーズンが開幕すると谷繁の体力の衰えや打撃面での極度の不調などもあり、主に移動後での1戦目や交流戦などで先発起用された。また、山本昌との相性の良さから、同投手の先発時はスタメンで起用されることが多かった。結果、2番手捕手として一軍に定着し、谷繁の後継者として期待される存在となる。11月の契約更改では1300万円増の3600万円でサインした。本人は満足できる数字を残したシーズンではなかったが、谷繁の控え捕手として働いたことやムードメーカーとしてベンチからチームを盛り上げたことが高く評価された。小田幸平 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球選手

    プロ野球選手から見た山本昌山本昌

    一方例外的に長期にわたって現役を続ける選手(フランチャイズ・プレイヤー、ジャーニーマン)もおり、現役最長在籍記録は山本昌の32年、一軍公式戦出場実働最長記録は工藤公康・中嶋聡・山本昌の29年である。ちなみに、2014年9月6日時点で、選手として公式戦に出場した年齢では、最年長記録は山本昌の50歳1か月、最年少記録は戦前(年少労働者保護規定なし)が西沢道夫の16歳。労働基準法・児童福祉法下における最年少記録は高校を中退してプロ入りした古沢憲司の16歳4か月である。プロ野球選手 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年の日本シリーズ

    2003年の日本シリーズから見た山本昌山本昌

    TBSラジオ 解説:牛島和彦 ゲスト解説:山本昌(中日)2003年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本シリーズ

    2010年の日本シリーズから見た山本昌山本昌

    投手:12清水昭信、13岩瀬仁紀、14朝倉健太、17川井雄太、19吉見一起、20中田賢一、21チェン、23鈴木義広、29山井大介、33平井正史、34山本昌、39三瀬幸司、41浅尾拓也、49マキシモ・ネルソン、60河原純一、61久本祐一、67高橋聡文、69小林正人2010年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • まんがくらぶオリジナル

    まんがくらぶオリジナルから見た山本昌山本昌

    さわんだふるA( - エース)(たかみね駆)※中日ドラゴンズの左腕投手山本昌と今中慎二を主人公とした4コマ漫画。まんがくらぶオリジナル フレッシュアイペディアより)

244件中 81 - 90件表示