153件中 81 - 90件表示
  • 山本昌

    山本昌から見たマイナーリーグ

    ドジャース傘下の1Aベロビーチ・ドジャースには山本と西村英嗣が所属することになり、そしてそこで前年に山本を指導していたドジャースの世話役・アイク生原との再会が人生の転機となる。生原からは投手の基本である低めへのコントロール、スローカーブの精度の向上、その他生活習慣を厳しく指導されたが、特に大きかったことは消えかけていた野球への熱意や楽しさを再び思い出させてくれたことであったという。山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見た阪神甲子園球場

    初セーブ:1989年4月16日、対阪神タイガース2回戦(阪神甲子園球場)、9回裏に4番手で救援登板・完了、1回無失点山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見た最優秀バッテリー賞

    最優秀バッテリー賞:1回 (1993年、捕手:中村武志)山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見たアーレックス

    アーレックス(2006年は同僚のアレックス・オチョア選手、2007年は同じく同僚の福留孝介選手、岩瀬仁紀選手とともに、同社のラジオCMに出演していた。2012年度は和田一浩選手、浅尾拓也選手と出演)山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見た東海ラジオ放送

    東海ラジオ放送アナウンサーの北山靖は、実況などで山本昌を紹介する際、本名で紹介する事が多い。山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見たBMW

    なお、ラジコンを操作する時の構えは投球前の構えとほとんど同じであり、一部ではラジコンのプロポを持つ姿、ピッチングフォーム、バッティングフォームは全て同じとも言われている。また、ラジコンだけでなく、山崎と同じく国内外問わず多数の高級車を所有している。2012年現在、外車だけでもランボルギーニ・ミウラP400SV、フェラーリ・F512M、ベンツ、BMWの4台を保有し、中でもランボルギーニ・ミウラは1971年生産の車体で41年が経過した時点でも走行可能と、極めて良好なコンディションである。これは「車に見合う、恥ずかしくない選手になれるように」との本人の思いもある。山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見たベースボール・マガジン社

    133キロ怪速球(ベースボール・マガジン社) 2009年5月 ISBN 9784583101699山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見たBS-TBS

    直球の球速は遅いが軟投派ではなく、テレビ番組『超・人』(BS-i)において「僕は速球派です」と語っている。同番組によると2006年度の全投球のうちストレートが45%を占めており、松坂大輔の46%とほぼ同じであった(同番組で技巧派の代表として比較されていた下柳剛はストレートが8%)。山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見た東海テレビ放送

    歌手の小田和正の大ファンであり、彼の名古屋公演ではシーズン中でもコンサート会場に姿を見せることがある。当人同士の交流もあり、2009年1月2日に東海テレビで放送された山本昌の200勝記念番組では、小田がナレーションを務めた。山本昌 フレッシュアイペディアより)

  • 山本昌

    山本昌から見た横浜DeNAベイスターズ

    は初の開幕投手を任され、開幕戦で横浜ベイスターズ相手に8回2/3を投げ自責点2で勝利(ナゴヤドーム初の公式戦で、同球場で初めて勝利を記録)。その年18勝で3年ぶり3度目の最多勝と初の最多奪三振。しかし中日は最下位と低迷した(なお、山本昌はの札幌ドーム初の公式戦でも巨人相手に先発している)。同年オフ2年契約、「2年間で合計20勝出来なかった場合は2000年度の年俸はダウン」の条項を組み込んだ契約を結ぶ。山本昌 フレッシュアイペディアより)

153件中 81 - 90件表示

「山本昌」のニューストピックワード