81件中 61 - 70件表示
  • 山本浩

    山本浩から見たサッカージャマイカ代表

    「振り返らずに歩く道です。スタンドの波打つ音が聞こえてきます...芝の匂いがしてきます...そこに広がるのは、私たちの20世紀を締めくくる戦場です。リヨン、ジェルラン競技場。日本はここで終るのではありません。自分たちの明日に、私たちの2002年につなぐ90分間にしなければなりません。ワールドカップ第3戦、日本対ジャマイカ。勝つために戦います」(1998年6月26日、W杯フランス大会日本代表の一次リーグ第三戦・対ジャマイカ戦)山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見たサッカーサウジアラビア代表

    「前園が声を掛ける。ニッポンに声をかける前園。」(試合後)「実にサッカーを始めた子供が、大人になって、また子供を産んで、28年というのはそれだけ、長い年月(としつき)でした。」「何かあのー、日本中のテレビを見てくだすってる方々と、一人ずつ握手をして回りたい気分ですね。」(1996年3月26日、アトランタオリンピックアジア最終予選準決勝・日本対サウジアラビア。日本が28年ぶりのオリンピック出場を決めた試合。)山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見た時太山

    2007年10月、大相撲の時津風部屋で序ノ口力士の時太山が急死した問題を受けて、日本相撲協会が新たに発足させた「再発防止検討委員会」の外部委員に就任した。山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見た1998 FIFAワールドカップ

    「このピッチの上、円陣を組んで、今、散った日本代表は、私たちにとっては『彼ら』ではありません。これは、私たちそのものです」(1997年11月16日、W杯フランス大会アジア第三代表決定戦・日本対イラン。延長戦開始直前の発言。)山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見た視点・論点

    2009年3月NHKを退職。同年4月より法政大学に新設されたスポーツ健康学部の教授に就任した。2009年4月10日に教育テレビ、11日未明に総合テレビで「視点・論点」に出演し、NHK退職後初のテレビ出演となり、その後、同番組は2010年2月5日に教育テレビ、6日未明に総合テレビに出演した。山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見た日本プロサッカーリーグ

    サッカー担当としての評価は高く、Jリーグ発足以前からサッカー実況を行っており、1986年より担当しているFIFAワールドカップなどの実況で、数々の名台詞を生んだ。カーブをかけたシュートを放った時の「ま・げ・て・きた?!!」(曲げてきたー)は有名である。他にも攻撃時、ヘディングシュートを試みる選手を「OO(選手名)、飛んだ?!」は頻繁に実況に出てくる一節である。特に1986年メキシコワールドカップでのディエゴ・マラドーナの5人抜きでの実況「マラドーナ!マラドーナ!アーッ!!マラドーーーーナーーーー!!」は、多くのサッカーファンを熱狂させた。山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見た松山市

    元々サッカー競技経験はなかったが1983年、森孝慈監督時代の日本代表が愛媛県松山で合宿をした際、松山局勤務でドイツ語学科卒の山本が臨時コーチのベルティ・フォクツにインタビューしたのが契機となってサッカーに関わるようになった。サッカーの初実況は全国中学校選手権。山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見たフリーアナウンサー

    ※同じくサッカー実況のカリスマと呼ばれる倉敷保雄(フリーアナウンサー)との対談山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見た埼玉県立川越高等学校

    島根県松江市出身。埼玉県立川越高等学校、東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科卒業。1976年入局(初任地は福島局)。記者志望だったが、たまたま第一希望職種に「アナウンサー職」と記載してあるNHKの願書しか入手できず、そのままアナウンサーとして合格、入局する。山本浩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩

    山本浩から見たJリーグタイム

    Jリーグタイム(NHK BS1、2009年4月 - ) - 月1回出演山本浩 フレッシュアイペディアより)

81件中 61 - 70件表示

「山本浩」のニューストピックワード