136件中 41 - 50件表示
  • 風は秋色/Eighteen

    風は秋色/Eighteenから見た山本譲二山本 譲二

    導入部は、前作「青い珊瑚礁」のメロディーをほぼ踏襲している。このように、ヒットした作品の次に同系統の曲調の作品を出す手法は、レコードセールス戦略上しばしば採用されている(石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」「能登半島」、狩人の「あずさ2号」「コスモス街道」、サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」「気分しだいで責めないで」、山本譲二の「みちのくひとり旅」「旅の終りはお前」など)。風は秋色/Eighteen フレッシュアイペディアより)

  • 月丘夢路

    月丘夢路から見た山本譲二山本 譲二

    山本譲二特別公演「望郷しぐれ」月丘夢路 フレッシュアイペディアより)

  • 小金沢 昇司

    小金沢昇司から見た山本譲二山本 譲二

    北島三郎の付き人として下積み生活を経た後、1988年『おまえさがして』でデビュー。全国各地への公演活動などを通じて歌手として順調にキャリアを重ねるが、山本譲二曰く、「(北島の)弟子の中で、一番怒られていたのが小金沢だった」と暴露された。小金沢昇司 フレッシュアイペディアより)

  • 浪漫-ROMAN-

    浪漫-ROMAN-から見た山本譲二山本 譲二

    『憲三郎&ジョージ山本』は「憲三郎(とんねるず木梨憲武)」と「ジョージ山本(山本譲二)」の2人で構成され、北島三郎(原譲二名義)全面プロデュースによる演歌デュオユニットである。浪漫-ROMAN- フレッシュアイペディアより)

  • 鳥羽 一郎

    鳥羽一郎から見た山本譲二山本 譲二

    1986年の第37回NHK紅白歌合戦には、北島三郎と山本譲二が年始に暴力団稲川会の新年会に出席したことで辞退に追い込まれ、角川博とともに代役に充てられた。しかし、「自分もこのような暴力団との仕事上の付き合いはある。歌手ならこのような付き合いは避けられない」とNHKの偽善を批判して辞退した(その代役にはシブがき隊が充てられた)。鳥羽一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 里乃塚玲央

    里乃塚玲央から見た山本譲二山本 譲二

    作曲:小杉保夫、歌:山本譲二里乃塚玲央 フレッシュアイペディアより)

  • キダ・タロー

    キダ・タローから見た山本譲二山本 譲二

    ★ふるさとのはなしをしよう(歌:北原謙二、後に山本譲二がカヴァー) - キダ曰く、キダ作品では唯一の歌謡曲での大ヒットらしい。キダ・タロー フレッシュアイペディアより)

  • SUNPU博'89

    SUNPU博'89から見た山本譲二山本 譲二

    春の民謡まつり ゲスト:山本譲二 岸千恵子ほか)(3, 4日)SUNPU博'89 フレッシュアイペディアより)

  • 演歌の女王

    演歌の女王から見た山本譲二山本 譲二

    ジョージ山本 - 山本譲二演歌の女王 フレッシュアイペディアより)

  • 代替出場

    代替出場から見た山本譲二山本 譲二

    出場が決定していた北島三郎と山本譲二が、その年の正月に暴力団稲川会の新年会に招かれていたことが発覚し、出場辞退を余儀なくされたことで、鳥羽一郎と角川博が代役に充てられた。しかし、そのうち鳥羽一郎は自身も過去に稲川会と関わりがあったことを自ら暴露し、NHKの偽善の姿勢を批判し辞退。代役の代役にはシブがき隊が充てられた。代替出場 フレッシュアイペディアより)

136件中 41 - 50件表示

「山本譲二」のニューストピックワード