152件中 11 - 20件表示
  • 山本譲二

    山本譲二から見た吉岡治

    時は流れても(作詞:吉岡治、作曲:岡千秋、編曲:桜庭伸幸) 1990年4月21日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た川中美幸

    仁川エアポート【川中美幸とデュエット】(作詞:たかたかし、作曲:弦哲也、編曲:南郷達也) 2010年11月24日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た津田恒実

    星空の鎮魂歌(レクイエム)?津田恒実投手に捧ぐ?(作詞:丹古晴巳、作曲:山本譲二、編曲:槌田靖識) 1995年7月21日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た鳥羽一郎

    鳥羽一郎と二人で10分で1升の日本酒をあけたと云う話もある。これはウチくる!?出演時の発言であるが、このときは1軒目からビール、焼酎などを飲み続け、番組の途中から完全に酔っ払っていた。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た荒木とよひさ

    夕陽(作詞:荒木とよひさ、作曲:平尾昌晃、編曲:馬飼野俊一) 1988年2月21日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た浜村淳

    最後の決意で北島三郎の仕事場に何度も足を運び頭を下げ、十数回繰り返したときに北島から突然、鞄(かばん)を渡された。即ち「鞄持ちになれ」という意味であり、以降2年間北島の付き人を務める(当時の北島はまだ30代前半と若く、筋骨隆々としていたため、甘え容赦ない修行の毎日をすごした)。25歳だった。これを契機に1976年、読売テレビ制作の歌謡オーディション番組「全日本歌謡選手権」(当時は浜村淳が司会)に出場、「おもいで岬」や「中の島ブルース」などを歌って見事10週勝ち抜いた。本名でもある「山本譲二」名義でポニーキャニオンから再デビュー。またも鳴かず飛ばずが続く。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た木梨憲武

    浪漫-ROMAN-【とんねるずの木梨憲武とデュエット(「憲三郎&ジョージ山本」として)】(作詞・作曲:原譲二、編曲:川村栄二) 1996年5月17日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た平尾昌晃

    夕陽(作詞:荒木とよひさ、作曲:平尾昌晃、編曲:馬飼野俊一) 1988年2月21日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た星野哲郎

    生きる(作詞:星野哲郎、作曲:原譲二、編曲:丸山雅仁) 2003年2月1日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た松本礼児

    きらめく風の中で(作詞:松本礼児、作曲:山本譲二、編曲:槌田靖識) 1995年3月1日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

152件中 11 - 20件表示

「山本譲二」のニューストピックワード