152件中 81 - 90件表示
  • 山本譲二

    山本譲二から見た建石一

    俺がいるじゃないか(作詞:建石一、作曲:徳久広司、編曲:南郷達也) 1998年5月20日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た喜多條忠

    渋谷川【城之内早苗とデュエット】(作詞:喜多條忠、作曲:弦哲也、編曲:前田俊明) 2012年7月25日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見たたかたかし

    放浪〜さすらい〜(作詞:たかたかし、作曲:弦哲也、編曲:前田俊明) 2003年7月9日発売山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た下関市

    山本 譲二(やまもと じょうじ、1950年2月1日 - )は、日本の演歌歌手である。本名同じ。山口県下関市出身。所属事務所はジョージ・プロモーション、現在の所属レコード会社はテイチクエンタテインメントである。筆名「琴五郎」名義で、楽曲の作詞・作曲も行っている。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た北九州市

    地元下関では長らく北九州市の皿倉山から発射される電波をアンテナで直接拾う世帯がほとんどであったが、完全デジタル化により、その視聴エリアが狭まる。NHK山口放送局などではこれを地元に視聴者を奪い返すチャンスととらえており、アンテナの方向転換などの呼びかけを行っている。同局大使・牛田茉友が出演した同年7月24日放送のPR番組はそのことを周知徹底するために、わざわざ北九州局の総合アナログ波(6chで送信)まで使って放送され、その番組に於いて山本が“関門ジョージ”として登場し、県西部地域における地デジ化に貢献する旨の挨拶を行った。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た都市対抗野球大会

    2005年、故郷・山口県に社会人野球のクラブチームを設立する計画を表明した。チーム名は「山口きららマウントG」で、自ら総監督に就任。また池永正明を監督として招聘したため話題性もあり高い注目を集めている。都市対抗野球大会の出場を目指すという。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た全国高等学校野球選手権長野大会

    早鞆高等学校在学中3年生時の1967年夏、山口県(当時・西中国)代表として第49回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園大会)に出場。1回戦で松商学園(長野県代表)に0-3で初戦敗退に終わったが、代打出場としてヒット(内野安打)を放って1塁に出塁した。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見たビール

    演歌歌手になりたくて上京。多くの職を転々とする。クラブのボーイ時代、お客の飲み残しのビールを飲み干す。中にはタバコの吸い殻がたくさん入っていた。肝臓を壊しやむなく帰郷、ひっそりと療養生活を送る。母親の叱咤で強い決意を持ち22歳で再び上京。再び職を変えながらスナックでギターを手に2年間弾き語りを続ける。たまたま店に来た浜圭介に誘われ芸能界入りした。1974年、映画「ダーティハリー」にかけて、「伊達春樹」という芸名でビクターからシングル「夜霧のあなた」でデビューしたが、パッとせず、崖っぷちに立たされた。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た松商学園高等学校

    早鞆高等学校在学中3年生時の1967年夏、山口県(当時・西中国)代表として第49回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園大会)に出場。1回戦で松商学園(長野県代表)に0-3で初戦敗退に終わったが、代打出場としてヒット(内野安打)を放って1塁に出塁した。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

  • 山本譲二

    山本譲二から見た甲子園球場

    この『みちのくひとり旅』で1981年末の「第23回日本レコード大賞」ロング・セラー賞を受賞、さらに「第32回NHK紅白歌合戦」の初出場も果たす。最終的なレコード売上は130万枚を記録した。なお同曲がヒットしていた頃、あるテレビ番組の企画で無人の甲子園球場のマウンドでこの曲を独唱したり、さらにTBSテレビの「ザ・ベストテン」では、上半身裸で褌一丁の姿をさらけ出しながら歌唱したこともあった。山本譲二 フレッシュアイペディアより)

152件中 81 - 90件表示

「山本譲二」のニューストピックワード