1 2 3 次へ
27件中 21 - 27件表示
  • アンサーソング

    アンサーソングから見た山根康広山根康広

    ALWAYS II(山根康広) ← ALWAYS -いつまでも変わらない-(同)アンサーソング フレッシュアイペディアより)

  • 新空港物語

    新空港物語から見た山根康広山根康広

    テーマ曲 - 「あの時のように」山根康広新空港物語 フレッシュアイペディアより)

  • ヤクルト本社

    ヤクルト本社から見た山根康広山根康広

    山根康広(ミルージュ)ヤクルト本社 フレッシュアイペディアより)

  • グランジ (お笑いコンビ)

    グランジ (お笑いコンビ)から見た山根康広山根康広

    キングオブコント2009の準決勝の日を1日間違えた。そして前日の同会場で行われた山根康広のツアーのファイナルに行き楽屋にいて、山根康広本人に言われるまで気づかなかった。グランジ (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 1993年の音楽

    1993年の音楽から見た山根康広山根康広

    最優秀新人賞 - 山根康広:『Get Along Together』1993年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良テレビ放送

    奈良テレビ放送から見た山根康広山根康広

    2003年(平成15年)6月に弓場季彦が代表取締役社長に就任してからは自社制作が増え始め、ニュース番組が昼間にも放送されるようになったほか、平日夕方と夜のニュース番組も徐々に拡大されていった。また、デジタル放送の開始を見越して新社屋が建てられ、スタジオも大型化及び増設(報道用のスタジオが新たに稼働)が図られた。施設が充実し、スタジオやエントランスなどを使った番組が増えたり、局舎が広くなったことで視聴者を呼びやすくなり、エントランスでの定期的なコンサートを放送する『奈良テレビ放送 エントランスコンサート』などといった番組も生まれた。また、ハイビジョン中継車やヘリコプターを導入し、この中継車を用いたハイビジョン中継番組『いつもどこかで』がスタートした。弓場季彦の社長就任後にスタートした番組には、弓場本人が実質的に直接制作に関与しており、自ら出演するレギュラー番組も5本あった(著名人へのインタビューや深夜の映画番組での解説役など)。ニュースや地域情報番組へのゲスト出演や、改編期などの宣伝番組でも進行役を務めたりと、積極的に顔を出していた。他に、弓場は複数の自著を出版しており、その書籍のCMも放送された。また、地域情報番組『ざっくばらん』の後番組として放送されている『気になる時間』で、山根康広が歌うエンディングテーマのPVにも出演しているほか、「奈良倉健」名義で司会も務めていた。なお、弓場は2008年(平成20年)に社長を辞任している。奈良テレビ放送 フレッシュアイペディアより)

  • 中塚芳生

    中塚芳生から見た山根康広山根康広

    同時期、ライブハウスYANTA鹿鳴館のホールプロデューサーに就任。関西インディーズシーンの仕掛人として活躍。在籍中のデビューバンドにはバイセクシャル、シャ乱Q、ボニーダック、Luis-Mary、山根康広、L'Arc〜en〜Cielなどがいる。中塚芳生 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
27件中 21 - 27件表示

「山根康広」のニューストピックワード