1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示
  • 山根康広

    山根康広から見たシンガーソングライター

    山根 康広(やまね やすひろ、1966年8月16日 - )は日本のシンガーソングライターである。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見た大阪府立狭山高等学校

    大阪府立狭山高等学校を経て大阪芸術大学環境計画学科(現在は環境デザイン学科)卒業。1989年に村中伸一とアマチュアバンド「BE FREE」を結成。1991年解散、そして再結成をしたが、山根はソロに転向。会社勤めをしながら週末は音楽活動をするという生活を繰り返していた。村中が編曲したデモ・テープ制作中にクラウンレコードの目に留まり、メジャーデビュー。1993年に発売した「Get Along Together」が有線放送を通じて、大ヒットを記録。同年7月20日付で会社を退職し、音楽活動に専念する。同年末第35回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、翌年には第45回NHK紅白歌合戦にも出場を果たす。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見た第35回日本レコード大賞

    大阪府立狭山高等学校を経て大阪芸術大学環境計画学科(現在は環境デザイン学科)卒業。1989年に村中伸一とアマチュアバンド「BE FREE」を結成。1991年解散、そして再結成をしたが、山根はソロに転向。会社勤めをしながら週末は音楽活動をするという生活を繰り返していた。村中が編曲したデモ・テープ制作中にクラウンレコードの目に留まり、メジャーデビュー。1993年に発売した「Get Along Together」が有線放送を通じて、大ヒットを記録。同年7月20日付で会社を退職し、音楽活動に専念する。同年末第35回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、翌年には第45回NHK紅白歌合戦にも出場を果たす。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見たひるドラ

    ひるドラ『パンダが町にやってくる』(2008年)本人役で出演。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見た第45回NHK紅白歌合戦

    大阪府立狭山高等学校を経て大阪芸術大学環境計画学科(現在は環境デザイン学科)卒業。1989年に村中伸一とアマチュアバンド「BE FREE」を結成。1991年解散、そして再結成をしたが、山根はソロに転向。会社勤めをしながら週末は音楽活動をするという生活を繰り返していた。村中が編曲したデモ・テープ制作中にクラウンレコードの目に留まり、メジャーデビュー。1993年に発売した「Get Along Together」が有線放送を通じて、大ヒットを記録。同年7月20日付で会社を退職し、音楽活動に専念する。同年末第35回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、翌年には第45回NHK紅白歌合戦にも出場を果たす。山根康広 フレッシュアイペディアより)

  • 山根康広

    山根康広から見たヴィーナスブリッジ

    5thシングル『Everyone』のカップリング曲として発売された曲。神戸市の「ビーナスブリッジ」をモチーフに作られたこの曲はC/Wながらも社会現象を巻き起こし、現在ではこの橋の名所となった「愛の鍵」(永遠の愛を誓う南京錠)ブームの火付け役となった。また、続編として『ALWAYS?』が8thシングルとして同年発売されている。山根康広 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示

「山根康広」のニューストピックワード