170件中 51 - 60件表示
  • 花井蘭子

    花井蘭子から見た山田五十鈴山田五十鈴

    1931年2月日活太秦撮影所に入社。芸名を花井蘭子と改め、現代劇部に所属し主役の田中春男の妹役などを担当した。1932年より時代劇の娘役が多くなり、千恵蔵プロの片岡千恵蔵らの相手役を務め、1年先輩の山田五十鈴と並び称される若手女優の双璧となる。花井蘭子 フレッシュアイペディアより)

  • 目ン無い千鳥

    目ン無い千鳥から見た山田五十鈴山田五十鈴

    1940年(昭和15年)のゴールデンウィークに公開された、山田五十鈴主演の東宝映画「新妻鏡」の主題歌で、A面は「新妻鏡」であるが、映画内で挿入歌として効果的に使われたためA面よりもヒットした。目ン無い千鳥 フレッシュアイペディアより)

  • 祇園の姉妹

    祇園の姉妹から見た山田五十鈴山田五十鈴

    山田五十鈴:おもちゃ(芸妓)祇園の姉妹 フレッシュアイペディアより)

  • 幽霊暁に死す

    幽霊暁に死すから見た山田五十鈴山田五十鈴

    第二次世界大戦の始まる1942年(昭和17年)に長谷川一夫が山田五十鈴ともに設立した劇団・新演伎座を、この1948年に株式会社化し、マキノ正博も姉・富子の夫・高村正次らとともにCACを設立、両企業にとって、第1回作品となった。幽霊暁に死す フレッシュアイペディアより)

  • 西順之助

    西順之助から見た山田五十鈴山田五十鈴

    ある夜、医学塾の帰り道、おりく(山田五十鈴)ら「仕事人」一党の殺しの現場を偶然目撃してしまう。彼らは順之助を捕らえたが、仕事人を正義の味方と捉え、賞賛する順之助を始末することに一同は戸惑う。結局その場は中村主水(藤田まこと)の計らいで見逃すことになった。その後、悪徳高利貸しに破滅に追い込まれた母娘を何とか助けたい、恨みを晴らして欲しいと泣きじゃくる順之助を主水は殺すことはできず、彼の仲間入りを許した。順之助は当初、「恨み」と「金」なしで悪を成敗しようとしていたが、やがて友人とその姉にまつわる事件をきっかけに、「仕事人」として自覚しはじめていく。模擬試験などで仕事を休むことも多く、プロとしての意識に欠くと飾り職人の秀(三田村邦彦)に鉄拳制裁を喰らわされることもしばしばあったが、シリーズを経て徐々に「仕事人」として成長し、仲間からも信頼を得るようになる。西順之助 フレッシュアイペディアより)

  • 花菱アチャコ

    花菱アチャコから見た山田五十鈴山田五十鈴

    福井県勝山市の生まれ、生家は法沢寺というお寺であった。幼くして両親とともに大阪に移り住む。父は仏壇職人になった。その後奉公などに出ていたが遊芸に興味を持ち1913年に15歳で新派の山田九州男(山田五十鈴の父)の一座に入り東明幸四郎と名乗り、千日前敷島倶楽部で初舞台を踏む。1914年、神戸の「鬼笑会」一座に入り、漫才に転向し「花菱アチャコ」を名乗り菅原家千代丸と組む。1919年に一度だけ横山エンタツと一座を組み、幕間に「しゃべくり漫才」を試演するが不評に終わり、客からはみかんの皮を投げられるほどであった。花菱アチャコ フレッシュアイペディアより)

  • 大倉千代子

    大倉千代子から見た山田五十鈴山田五十鈴

    1933年(昭和8年)には、日活太秦撮影所(のちの日活京都撮影所と同一)に移籍、「大倉 千代子」と改名して、山中貞雄監督の『盤嶽の一生』に出演、同作は同年6月15日公開に公開された。1934年(昭和9年)8月に永田雅一が設立した第一映画に移籍、数作に出演したが、なかでも1935年(昭和10年)10月31日に公開された溝口健二監督の『虞美人草』では「小夜子」役を演じ、降板した山田五十鈴の代役を務め、溝口の弟子の女性監督・坂根田鶴子の初監督作『初姿』では主役に抜擢され、同作は翌年3月5日に公開されている。大倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 歌行燈

    歌行燈から見た山田五十鈴山田五十鈴

    1943年に成瀬巳喜男監督、花柳章太郎、山田五十鈴主演で映画化され、1960年には衣笠貞之助監督、市川雷蔵、山本富士子主演で再度映画化された。歌行燈 フレッシュアイペディアより)

  • 山田五十鈴子

    山田五十鈴子から見た山田五十鈴山田五十鈴

    山田五十鈴子 フレッシュアイペディアより)

  • 鬼平犯科帳

    鬼平犯科帳から見た山田五十鈴山田五十鈴

    長谷川平蔵:八代目松本幸四郎、おふさ:山田五十鈴、お富:浜木綿子、岸井左馬之助:二代目中村又五郎、木村忠吾:二代目中村吉右衛門鬼平犯科帳 フレッシュアイペディアより)

170件中 51 - 60件表示

「山田五十鈴」のニューストピックワード

  • 妻は最初あまり乗り気ではなかったかもしれないですが私は勧めました

  • 音楽

  • 核兵器廃絶と世界の恒久平和の実現に向け、多くの人との連帯の輪をさらに広げ行動する