前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
97件中 1 - 10件表示
  • ちゅらさん

    ちゅらさんから見た山田孝之山田孝之

    古波蔵 恵達(こはぐら けいたつ)〔1 - 3〕 - 山田孝之(少年時代 - 村上雄太)ちゅらさん フレッシュアイペディアより)

  • 闇金ウシジマくん

    闇金ウシジマくんから見た山田孝之山田孝之

    2010年(平成22年)10月より、山田孝之主演で毎日放送(MBS)の制作によりテレビドラマ化され、その映画版が2012年(平成24年)8月25日より公開。闇金ウシジマくん フレッシュアイペディアより)

  • タイヨウのうた

    タイヨウのうたから見た山田孝之山田孝之

    及び2006年7月-9月にTBS系列で放送された、山田孝之、沢尻エリカ主演のドラマ。タイヨウのうた フレッシュアイペディアより)

  • 勇者ヨシヒコと魔王の城

    勇者ヨシヒコと魔王の城から見た山田孝之山田孝之

    『勇者ヨシヒコと魔王の城』(ゆうしゃヨシヒコとまおうのしろ)は、テレビ東京系列のドラマ24枠(毎週金曜日の24:12 - 24:53、JST)で、2011年(平成23年)7月8日から同年9月23日まで放送された山田孝之主演の連続テレビドラマ。ハイビジョン制作。勇者ヨシヒコと魔王の城 フレッシュアイペディアより)

  • 世界の中心で、愛をさけぶ

    世界の中心で、愛をさけぶから見た山田孝之山田孝之

    映画版同様、大人になった主人公を重ね合わせたドラマ版独自のストーリー展開をしている。ザテレビジョンの第42回ドラマアカデミー賞(2004年夏クール)で最優秀作品賞を含む9冠を達成 (主演男優賞:山田孝之、助演女優賞:綾瀬はるか、主題歌賞、新人俳優賞:田中幸太朗、脚本賞:森下佳子、監督賞:堤幸彦、石井康晴、平川雄一朗、キャスティング賞、タイトルバック賞)。また、第1回ソウル・ドラマアワーズ2006のシリーズドラマ部門の優秀賞・演出監督賞を受賞。世界の中心で、愛をさけぶ フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ

    フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマから見た山田孝之山田孝之

    このほか過去に放送された代表的な作品には、水曜劇場枠で2回シリーズ化された後第3シリーズが本枠で放送された『古畑任三郎』(田村正和主演)、4回シリーズ化された『救命病棟24時』(江口洋介主演)、同じく4回シリーズ化された後に映画化され、こちらもヒットした『ナースのお仕事』(観月ありさ主演)、『神様、もう少しだけ』(金城武主演)、人気映画をドラマ化した『WATER BOYS』(山田孝之主演、第2シリーズの『WATER BOYS2』は市原隼人主演)などがある。フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • REPLAY & DESTROY

    REPLAY & DESTROYから見た山田孝之山田孝之

    横山要(よこやま かなめ、29歳) - 山田孝之: レンタルビデオ店で働くフリーター。映画監督志望。口が達者。REPLAY & DESTROY フレッシュアイペディアより)

  • 石橋義正

    石橋義正から見た山田孝之山田孝之

    最新作は石橋オリジナル脚本の長編映画、山田孝之主演『ミロクローゼ』。石橋義正 フレッシュアイペディアより)

  • 葵徳川三代

    葵徳川三代から見た山田孝之山田孝之

    主演の津川雅彦、西田敏行をはじめ、江守徹、小川真由美、草笛光子、山田五十鈴、岩下志麻等ベテラン名優達の「演技と演技の激突」がドラマを盛り上げ、20世紀最後の大河ドラマに相応しい重厚さと風格を示した。主要キャストの平均年齢が高い一方で、家光の少年時代を演じた山田孝之の他、神木隆之介、松本まりか、福田麻由子など、後にドラマや映画で活躍する若手俳優が子役として多数出演した。6年後の大河ドラマ『功名が辻』に主演することになる仲間由紀恵も、最終回にお楽の方役で出演した。他にも、石田太郎、津嘉山正種、佐々木功(現:ささきいさお)、磯部勉、菅生隆之、岩崎ひろし、寺杣昌紀(現:てらそままさき)、森田順平ら、声優でも活躍する役者陣が多く起用されたのも特徴である。なお、光圀の与力である「助さん・格さん」は女優が演じた。これは「戦国時代に比較し、光圀の時代の武士は骨格が華奢になっていた事を表現するためである」とジェームス三木は語っている。葵徳川三代 フレッシュアイペディアより)

  • 大洗にも星はふるなり

    大洗にも星はふるなりから見た山田孝之山田孝之

    クリスマスが近づいたある日、自信過剰の勘違い男・杉本(山田孝之)のもとに、夏にアルバイトをしていた茨城県大洗の海の家「江の島」のマドンナ・江里子(戸田恵梨香)から「イヴの夜にあの海の家で会いたい」という手紙が届いた。誘いに乗って海の家に行ってみると、そこには同じ手紙を受け取ったサメマニアやハイテンションなおバカなど個性的な男たち 4人が。杉本を加えた 5人の男たちは「自分こそは本命」と信じ込み、熾烈なアピール合戦を始める。そこに弁護士・関口(安田顕)が現れ、事態を収拾しようとするが、関口もまた江里子への恋心に気付いてしまい男たちの争いはヒートアップ。更にそこに遅刻して来た林(白石隼也)も加わり…。果たして 7人の男たちの江里子をめぐるバトルの行方は?大洗にも星はふるなり フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
97件中 1 - 10件表示

「山田孝之」のニューストピックワード