196件中 91 - 100件表示
  • 山田孝之

    山田孝之から見た日活

    『大洗にも星はふるなり』 これって全力すぎてスピンオフじゃねえじゃんスペシャル(2009年12月25日、日活) - 杉本 役山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たクローズZERO

    2007年、秋に公開された映画『クローズZERO』からワイルドな役を演じるようになり、『イキガミ』『クローズZERO II』『BOSS』などでは長髪と無精髭でそれまでとは違った一面を見せた。なお『クローズZERO』では第50回 (2007年度) ブルーリボン賞助演男優賞に20代でただ一人ノミネートされた。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たその夜の侍

    第34回(2012年度)ヨコハマ映画祭助演男優賞受賞(『その夜の侍』『のぼうの城』『悪の教典』)。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た山田孝之のカンヌ映画祭

    2014年夏、映画の役作りが不調でスランプに陥った際に清野とおるの漫画『東京都北区赤羽』と出会い、感銘を受ける。舞台となった東京都北区赤羽に魅力を感じた山田は山下敦弘監督に「自身の赤羽での風景を撮影してほしい」と依頼。赤羽の住人との触れ合いを描き、完成した映像は当初は2時間程度のドキュメンタリー映画となる予定だったが、テレビ東京から「2時間程度じゃもったいない」との提案で1話30分・全12話のドキュメンタリードラマとなり、2015年に『山田孝之の東京都北区赤羽』のタイトルで放送された。その2年後、2016年の夏に「カンヌ国際映画祭出品を目指す」自主製作映画の製作を企画するにあたり再び山下と共演、この記録が2017年1月度に『山田孝之のカンヌ映画祭』のタイトルでドキュメントドラマ化された。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た大好き!五つ子

    2002年、シングル『真夏の天使 〜All I want for this Summer is you〜』でCDデビュー。この曲はドラマ『大好き!五つ子4』の主題歌になり、自身もこのドラマにゲスト出演。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たミロクローゼ

    歌手のSAYUKIと女優の椿かおりは実姉である。椿かおりとは、山田の主演映画『ミロクローゼ』で初共演を果たしているが、偶然であり、撮影が全て終わった後に山田が監督だけに姉弟であることを明かした。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た東京都北区赤羽

    2014年夏、映画の役作りが不調でスランプに陥った際に清野とおるの漫画『東京都北区赤羽』と出会い、感銘を受ける。舞台となった東京都北区赤羽に魅力を感じた山田は山下敦弘監督に「自身の赤羽での風景を撮影してほしい」と依頼。赤羽の住人との触れ合いを描き、完成した映像は当初は2時間程度のドキュメンタリー映画となる予定だったが、テレビ東京から「2時間程度じゃもったいない」との提案で1話30分・全12話のドキュメンタリードラマとなり、2015年に『山田孝之の東京都北区赤羽』のタイトルで放送された。その2年後、2016年の夏に「カンヌ国際映画祭出品を目指す」自主製作映画の製作を企画するにあたり再び山下と共演、この記録が2017年1月度に『山田孝之のカンヌ映画祭』のタイトルでドキュメントドラマ化された。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た電車男

    2005年、『電車男』で映画初主演。厳密には、2003年に製作され2004年に公開された日米合作映画『ジェニファ 涙石の恋』も山田の主演作であるが、名実共に単独で主演した映画は『電車男』が初めてである。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たヨコハマ映画祭

    第34回(2012年度)ヨコハマ映画祭助演男優賞受賞(『その夜の侍』『のぼうの城』『悪の教典』)。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た世界の中心で、愛をさけぶ

    世界の中心で、愛をさけぶ(2004年7月 - 9月、TBS) - 松本朔太郎 役山田孝之 フレッシュアイペディアより)

196件中 91 - 100件表示

「山田孝之」のニューストピックワード