196件中 71 - 80件表示
  • 山田孝之

    山田孝之から見たバクマン。

    バクマン。(2015年10月3日公開、監督:大根仁) - 服部哲 役山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たイメージキャラクター

    2004年、エランドール賞新人賞受賞。東京地下鉄初代イメージキャラクターにも選ばれる(東京地下鉄のイメージキャラクターでは男性は山田が2017年現在唯一)。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た東日本大震災

    アサヒフードアンドヘルスケア「クリーム玄米ブラン」(2011年3月 - )※東日本大震災の影響で当初は一部の地域のみの放送山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たエランドール賞

    2004年、エランドール賞新人賞受賞。東京地下鉄初代イメージキャラクターにも選ばれる(東京地下鉄のイメージキャラクターでは男性は山田が2017年現在唯一)。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たMW (漫画)

    MW-ムウ-(2009年7月4日公開、監督:岩本仁志) - 賀来裕太郎 役山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た国立科学博物館

    大英自然史博物館展(2017年3月18日 - 6月11日、国立科学博物館) - 音声ガイド山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たカンヌ国際映画祭

    2014年夏、映画の役作りが不調でスランプに陥った際に清野とおるの漫画『東京都北区赤羽』と出会い、感銘を受ける。舞台となった東京都北区赤羽に魅力を感じた山田は山下敦弘監督に「自身の赤羽での風景を撮影してほしい」と依頼。赤羽の住人との触れ合いを描き、完成した映像は当初は2時間程度のドキュメンタリー映画となる予定だったが、テレビ東京から「2時間程度じゃもったいない」との提案で1話30分・全12話のドキュメンタリードラマとなり、2015年に『山田孝之の東京都北区赤羽』のタイトルで放送された。その2年後、2016年の夏に「カンヌ国際映画祭出品を目指す」自主製作映画の製作を企画するにあたり再び山下と共演、この記録が2017年1月度に『山田孝之のカンヌ映画祭』のタイトルでドキュメントドラマ化された。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た大河ドラマ

    大河ドラマ・葵 徳川三代(2000年8月27日 - 9月10日、NHK) - 竹千代(後の徳川家光) 役山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見たエドワード・スペリーアス

    エラゴン 遺志を継ぐ者(2006年12月16日公開) - エラゴン(エドワード・スペリーアス) 役山田孝之 フレッシュアイペディアより)

  • 山田孝之

    山田孝之から見た椿かおり

    歌手のSAYUKIと女優の椿かおりは実姉である。椿かおりとは、山田の主演映画『ミロクローゼ』で初共演を果たしているが、偶然であり、撮影が全て終わった後に山田が監督だけに姉弟であることを明かした。山田孝之 フレッシュアイペディアより)

196件中 71 - 80件表示

「山田孝之」のニューストピックワード