1 2 3 次へ
30件中 21 - 30件表示
  • 山田暢久

    山田暢久から見た鹿嶋市

    2004年2月9日、茨城県鹿嶋市での日本代表合宿中に、他の7選手とともに無断外出していたことが発覚。他の選手と異なり飲食はしなかったものの、監督だったジーコは「裏切り行為と感じた」として、山田ら8人を代表から外した。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見たディフェンダー (サッカー)

    山田 暢久(やまだ のぶひさ、1975年9月10日 - )は、静岡県藤枝市出身のサッカー選手。浦和レッドダイヤモンズ所属。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。1994年に浦和レッズに入団以来、浦和一筋でプレーし、現在チーム最古参の選手である。弟の山田智紀は元プロサッカー選手。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見た富山県総合運動公園陸上競技場

    初得点 1994年11月19日対横浜マリノス戦(富山)山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見た埼玉スタジアム2002

    2007年は再び右ウイングバックに戻された。10月29日の名古屋戦で肉離れを起こすまではリーグ戦、ACL、ナビスコカップなどの公式戦にほとんど全てに先発出場した。4月7日、ジュビロ磐田戦(埼玉スタジアム)でJ1リーグ350試合出場を達成。この記録はJ1最年少記録。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見た藤枝市

    山田 暢久(やまだ のぶひさ、1975年9月10日 - )は、静岡県藤枝市出身のサッカー選手。浦和レッドダイヤモンズ所属。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。1994年に浦和レッズに入団以来、浦和一筋でプレーし、現在チーム最古参の選手である。弟の山田智紀は元プロサッカー選手。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見た

    山田 暢久(やまだ のぶひさ、1975年9月10日 - )は、静岡県藤枝市出身のサッカー選手。浦和レッドダイヤモンズ所属。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。1994年に浦和レッズに入団以来、浦和一筋でプレーし、現在チーム最古参の選手である。の山田智紀は元プロサッカー選手。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見たフォワード (サッカー)

    1994年に藤枝東高校から浦和レッズに入団。デビュー当時はフォワードで福田正博と2トップを組むこともあったが、1995年以降は主に右サイドバックや右ウイングバックとしてプレーしている。その他にもトップ下、ボランチ、センターバックなど、ゴールキーパーを除くあらゆるポジションで起用される。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見た札幌ドーム

    2008年は開幕戦から数試合はトップ下を任され、その後はボランチや右ウイングバックとして出場した。11月8日、札幌戦(札幌ドーム)で史上3人目となる、J1リーグ400試合出場を達成。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見た静岡県

    山田 暢久(やまだ のぶひさ、1975年9月10日 - )は、静岡県藤枝市出身のサッカー選手。浦和レッドダイヤモンズ所属。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。1994年に浦和レッズに入団以来、浦和一筋でプレーし、現在チーム最古参の選手である。弟の山田智紀は元プロサッカー選手。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

  • 山田暢久

    山田暢久から見た茨城県

    2004年2月9日、茨城県鹿嶋市での日本代表合宿中に、他の7選手とともに無断外出していたことが発覚。他の選手と異なり飲食はしなかったものの、監督だったジーコは「裏切り行為と感じた」として、山田ら8人を代表から外した。山田暢久 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
30件中 21 - 30件表示

「山田暢久」のニューストピックワード