23件中 11 - 20件表示
  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見た相互銀行

    1951年(昭和26年)10月 - 相互銀行に転換、株式会社岐阜相互銀行に商号変更。岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見た石川銀行

    紆余曲折の末、1999年(平成11年)に旧東海銀行が資本引受けに名乗りを挙げ、同行の傘下で再建を図り、2001年(平成13年)には公的資金の注入を受け入れた。しかし、信用不安は一向に解消せず、2002年(平成14年)4月のペイオフ解禁を目前にして、同じく中部地方に位置し従前において経営不安がささやかれていた石川銀行・中部銀行が相次いで破綻したことから、市場における不安感が強まった。また、2002年(平成14年)3月20日に株価は一時48円の額面割れとなり、さらに同年、経営や財務に大きな影響力を持つ旧UFJ銀行が経営危機から自行の株価を大きく下げ、資本・人的結合のみならずポートフォリオにUFJホールディングス株式が多く含まれていた同行は、信用力低下のあおりをもろに受けた。岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見たUFJ銀行

    紆余曲折の末、1999年(平成11年)に旧東海銀行が資本引受けに名乗りを挙げ、同行の傘下で再建を図り、2001年(平成13年)には公的資金の注入を受け入れた。しかし、信用不安は一向に解消せず、2002年(平成14年)4月のペイオフ解禁を目前にして、同じく中部地方に位置し従前において経営不安がささやかれていた石川銀行・中部銀行が相次いで破綻したことから、市場における不安感が強まった。また、2002年(平成14年)3月20日に株価は一時48円の額面割れとなり、さらに同年、経営や財務に大きな影響力を持つ旧UFJ銀行が経営危機から自行の株価を大きく下げ、資本・人的結合のみならずポートフォリオにUFJホールディングス株式が多く含まれていた同行は、信用力低下のあおりをもろに受けた。岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見た大日本土木

    宇佐美は20年間トップとして経営を担ったが、金融激戦地である岐阜や尾張地域にあって、積極経営は悉く裏目となり、取引先の中小事業者の経営悪化を受け、1990年代後半は、本店が隣接する大日本土木(2002年(平成14年)7月経営破綻)と共に、その去就は県下経済界の最大懸案事項となった。岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見た整理回収機構

    2009年(平成21年)6月 - 整理回収機構が保有する優先株に議決権が発生。出資比率15.05%の第2位株主となる。岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見た中部銀行

    紆余曲折の末、1999年(平成11年)に旧東海銀行が資本引受けに名乗りを挙げ、同行の傘下で再建を図り、2001年(平成13年)には公的資金の注入を受け入れた。しかし、信用不安は一向に解消せず、2002年(平成14年)4月のペイオフ解禁を目前にして、同じく中部地方に位置し従前において経営不安がささやかれていた石川銀行・中部銀行が相次いで破綻したことから、市場における不安感が強まった。また、2002年(平成14年)3月20日に株価は一時48円の額面割れとなり、さらに同年、経営や財務に大きな影響力を持つ旧UFJ銀行が経営危機から自行の株価を大きく下げ、資本・人的結合のみならずポートフォリオにUFJホールディングス株式が多く含まれていた同行は、信用力低下のあおりをもろに受けた。岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見た中京圏

    1989年(平成元年)の相互銀行一斉転換により岐阜相互銀行から転換。岐阜県美濃地方から名古屋市にかけての中京都市圏を営業地盤とする岐阜県下3位の第二地方銀行として運営されてきた。 岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見た美濃地方

    1989年(平成元年)の相互銀行一斉転換により岐阜相互銀行から転換。岐阜県美濃地方から名古屋市にかけての中京都市圏を営業地盤とする岐阜県下3位の第二地方銀行として運営されてきた。 岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見た議決権

    2009年(平成21年)6月 - 整理回収機構が保有する優先株に議決権が発生。出資比率15.05%の第2位株主となる。岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜銀行

    岐阜銀行から見たバブル期

    1970年(昭和45年)に日本銀行出身で十六銀行専務であった宇佐美鐵雄が社長に就任以来、端末機譲渡や人事交流等で、十六銀行と親密関係にあったが、その露骨なまでの子会社扱いに反発し、バブル期には積極的な融資攻勢を展開した。 岐阜銀行 フレッシュアイペディアより)

23件中 11 - 20件表示