前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
6807件中 1 - 10件表示
  • 竜王山

    竜王山から見た岡山県岡山県

    龍王山(りゅうおうざん) - 岡山県真庭市にある標高600.8mの山。竜王山 フレッシュアイペディアより)

  • 1950年-1953年の市町村合併

    1950年-1953年の市町村合併から見た岡山県岡山県

    岡山県倉敷市+児島郡粒江村=倉敷市(編入)1950年-1953年の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県道・広島県道3号井原福山港線

    岡山県道・広島県道3号井原福山港線から見た岡山県岡山県

    岡山県道・広島県道3号井原福山港線(おかやまけんどう・ひろしまけんどう3ごう いばら ふくやまこうせん)は、岡山県井原市高屋町三丁目と広島県福山市引野町を岡山県笠岡市茂平経由で結ぶ主要地方道の県道である。岡山県道・広島県道3号井原福山港線 フレッシュアイペディアより)

  • 1960年-1989年の市町村合併

    1960年-1989年の市町村合併から見た岡山県岡山県

    岡山県笠岡市+小田郡北川村=笠岡市(編入)1960年-1989年の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • 日本における市外局番の変更

    日本における市外局番の変更から見た岡山県岡山県

    1980年代以降、電話番号逼迫対策(初期には無線呼び出し=ポケベル用番号の確保 近年は新規参入電気通信事業者への番号の確保が多い)により市外局番の変更が多くなっている。携帯電話の普及などにより2000年以降固定電話の加入者が減少に転じており、緊急性は薄れて来た感もある(直収電話やIP電話の番号ポータビリティはルーティング番号方式に変更された)。中には、岡山県赤磐市や埼玉県所沢市の様に、5・6年足らずで2回も変更されたところもある。また、以下の記述では先頭に付く国内開放番号の0を含めて市外局番の桁数とする。日本における市外局番の変更 フレッシュアイペディアより)

  • 市町村合併 (2000年代後半)

    市町村合併 (2000年代後半)から見た岡山県岡山県

    岡山県津山市+苫田郡加茂町+阿波村+勝田郡勝北町+久米郡久米町=津山市(編入)市町村合併 (2000年代後半) フレッシュアイペディアより)

  • 岡山放送

    岡山放送から見た岡山県岡山県

    岡山放送株式会社(おかやまほうそう)は、岡山県と香川県を放送対象地域とするテレビ局である。略称はOHK(1984年3月までの愛称は「テレビ岡山」だった)。岡山放送 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬戸内海放送

    瀬戸内海放送から見た岡山県岡山県

    株式会社瀬戸内海放送(せとないかいほうそう)は、香川県高松市と岡山県岡山市に本社を置き、岡山・香川両県を放送対象地域とする放送局である。略称はKSB(K.K Setonaikai Broadcasting(株式会社瀬戸内海放送)の略)。現在の愛称はKSB・瀬戸内海放送。英称はSetonaikai Broadcasting Co.Ltd.。登記上の表記は株式会社?戸内海放送(「瀬」が異体字)である。瀬戸内海放送 フレッシュアイペディアより)

  • 福山市

    福山市から見た岡山県岡山県

    福山市は、瀬戸内海の中央部で広島県南東端に位置する。岡山県笠岡市、井原市と隣接し広島市まで約107km、岡山県岡山市まで約61kmと所属県である広島県の県庁所在地広島市よりも圧倒的に岡山市の方が近い。令制国の区分で見ても岡山県寄りであり、市域は全域が備後国に属し、この備後国が属していた旧吉備国は現在の岡山県にほぼ一致する。福山市 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山インターチェンジ

    岡山インターチェンジから見た岡山県岡山県

    岡山インターチェンジ(おかやまインターチェンジ)は、岡山県岡山市北区富原の、山陽自動車道上にあるインターチェンジ。岡山市内へ行くときに便利である。岡山インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
6807件中 1 - 10件表示

「岡山のできごと」のニューストピックワード