8349件中 21 - 30件表示
  • シックス (企業)

    シックス (企業)から見た岡山県岡山県

    株式会社シックスは、岡山県岡山市北区に本社のある、システムインテグレーターである。2012年3月1日に三洋コンピュータ株式会社より現社名に商号変更を行っている。三洋ホールディングスグループの関連会社であるが、三洋電機、三洋信販などとは無関係である。シックス (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 備北

    備北から見た岡山県岡山県

    備中国北部・岡山県北西部の地域。奥備中。 ⇒ 備北 (備中国)備北 フレッシュアイペディアより)

  • 東城往来

    東城往来から見た岡山県岡山県

    東城より吹屋(岡山県高梁市成羽町)に至る。東城側では吹屋往来などとも呼ばれていた。東城往来 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本卯太郎

    橋本卯太郎から見た岡山県岡山県

    橋本源三郎の長男として岡山県下道郡秦下村(現総社市秦)の旧家に生まれた。たびたびの高梁川の洪水に見舞われ、家は流され、田畑は荒れ、非常に貧乏だった。橋本卯太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 宇高国道フェリー

    宇高国道フェリーから見た岡山県岡山県

    国道30号の海上区間を成している岡山県玉野市の宇野港と香川県高松市にある高松港を結ぶ宇高航路を運航していたが、2008年4月から、国道フェリー株式会社に航路を全面移管し、船舶運航事業から撤退した。宇高国道フェリー フレッシュアイペディアより)

  • ghostnote

    ghostnoteから見た岡山県岡山県

    アナログフィッシュやLOST IN TIME、キャプテンストライダムなどから、彼らの岡山県でのライブの際に対バンをリクエストされる。岡山での初ワンマンライブでは、約180人を動員した。ghostnote フレッシュアイペディアより)

  • 1954年下半期の市町村合併

    1954年下半期の市町村合併から見た岡山県岡山県

    岡山県津山市+苫田郡田邑村+一宮村+高田村+神庭村+高倉村+高野村+勝田郡河辺村+大崎村+広野村+滝尾村=津山市(編入)1954年下半期の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • 順正寮跡

    順正寮跡から見た岡山県岡山県

    順正寮跡(じゅんせいりょうあと)は、岡山県高梁市頼久寺町の吉備国際大学高梁キャンパス内にある擬洋風建築。1895年に竣工し、校舎や女子寮として使用された。1959年には「順正寮跡」の名称で岡山県指定史跡となった。2016年からは学校法人順正学園によって順正記念館(じゅんせいきねんかん)という歴史資料館として運営されている。順正寮跡 フレッシュアイペディアより)

  • 備中国

    備中国から見た岡山県岡山県

    明治維新の直前の領域は、岡山県井原市、総社市、高梁市、新見市、浅口市、都窪郡、浅口郡、小田郡の全域および岡山市の一部(北区のうち概ね納所、川入、東花尻、西花尻、平野、延友より南西および真星、上高田、山上、石妻、杉谷、日近、足守、下足守、高松稲荷、平山、立田、加茂より南西、南区大福・古新田・妹尾崎・山田・妹尾・箕島)、倉敷市の大部分(水島福崎町、水島東千鳥町、水島東常盤町、水島東栄町、水島東弥生町、水島東寿町、水島相生町、福田町浦田、浦田、黒石、粒浦、有城、藤戸町天城、藤戸町藤戸より南東を除く)、笠岡市の大部分(用之江の一部を除く)、真庭市の一部(阿口、五名、山田、宮地以南)、加賀郡吉備中央町の一部(豊野、田土、湯山、吉川、上野、竹部以西)にあたる。備中国 フレッシュアイペディアより)

  • 茶柱倶楽部

    茶柱倶楽部から見た岡山県岡山県

    高子との出会いを経て、しばらくの後。鈴の元へ神奈川県横浜市出身の大学教授・「桜井夕貴」が訪れ、彼はお茶の研究をしており、高子の紹介で彼女の存在を知り、鈴に自身の日本茶研究を手伝って欲しいと言うのだ。鈴は10月のシルバーウイークに地元・川根市で開催したイベントがきっかけとなり、再び茶柱トラックで全国を回ることに。北は北海道から南は沖縄、さらには台湾と様々な土地を回る日々を経て、鈴は「日本全国『茶柱倶楽部』化計画」を思い立つ。ある日鈴は、香川県を訪れた際に四国八十八箇所お遍路旅をしている、資産家の孫娘・「大室里乃」と知り合う。彼女に祖父母へのお土産にと選んだ「歩危番茶」がきっかけとなり、岡山県吉備津神社で出会った、里乃の祖父のある言葉に自問自答した鈴。ついに彼女は、来年の秋に「お茶祭り」を開催することを決断。茶柱倶楽部 フレッシュアイペディアより)

8349件中 21 - 30件表示

「岡山のできごと」のニューストピックワード