642件中 71 - 80件表示
  • 岡山県

    岡山県から見た黒豆

    国内産のマスカットの約9割は岡山県で生産されており、明治時代以降は岡山市津高地域・栢谷地区などの丘陵地においてブドウやモモの温室栽培が行われるようになった。全都道府県における出荷量で見れば、ブドウは4位(西日本1位)、モモは6位(和歌山県に次ぐ西日本2位)で全体シェアの5パーセントにも満たないものの、一部の品種に限れば、ブドウのマスカット・オブ・アレキサンドリア、ニューピオーネや黒大豆の作州黒の生産量は全国トップクラスであり、現在では岡山県の主要な名産品となっている。県内では他にも岡山市東区でお歳暮シーズンの愛宕梨(あたご梨)や鴨梨(ヤーリー)などの果物が全国シェアトップで栽培されており、高い生産技術と穏やかな気候に恵まれ、高品質な商品を生産している。近年、これらの農産物を中国や台湾など海外に輸出し、販売する試みがなされている。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見た札幌市

    県内の主要空港は岡山空港である。岡山市北区日応寺に所在し、県が管理する第三種空港、準国際空港である。国内線では東京、札幌、那覇の3都市へ、国際線ではソウル、上海がデイリー運行、北京、大連、へ定期便が就航する。もとより東京行きの便が距離的・料金的に航空機と新幹線との間で競争が激しい地区であり、また、空港内の駐車場が無料1であることから、同じ中国地方で第二種空港の広島空港には大きく水を空けられているものの、近年利用者が増大しており、他の地方第三種空港が経営に苦しんでいる中で高い収益を上げている。また、1988年(昭和63年)の岡山空港開港まで主要空港であった岡南飛行場(岡山市南区)は現在セスナ機等の小型機の飛行場として運営されている。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見たradiko

    ※インターネットにおけるサイマルラジオ放送はコミュニティ放送のつやまコミュニティFMを皮切りにエフエムゆめウェーブ以外の放送局が実施している。なお、エフエムくらしきやエフエム津山は、通常の番組の配信は行われず、特別番組などの単発的な配信のみ行っている。県域民放局が実施しているradikoには山陽放送 (RSK)は参加しているが、岡山エフエム放送(FM岡山)は参加していない。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見た倉敷美観地区

    倉敷美観地区(倉敷川畔)(倉敷市)岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見たカキ (貝)

    しかしながら、現在でも倉敷市下津井港をはじめとしてメバルやイイダコ、カレイなどの好漁場となっており、また、瀬戸内市邑久町・牛窓町などでは複雑に入り組んだ海岸を利用した海苔やカキの養殖が盛んに行われている。カキの生産量は全国第2位である。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見た公共事業

    2008年(平成20年)6月2日の定例記者会見で2011年度にも、2009年度から新たに施行された自治体財政健全化法に基づいて起債制限など国に管理される財政再生団体に転落する可能性があるとして、財政危機宣言を発した。このため、構造的に見込まれる400億円規模の財源不足を解消するため、2008年(平成20年)8月に「岡山県財政構造改革プラン(素案)」を公表した。その際に、歳出削減や県有施設の統廃合について、市町村、県民から様々な意見が表明されたことを踏まえ、同年11月に「岡山県行財政構造改革大綱2008」が策定された。この行革大綱の具体的な枠組みは、(1) 職員数の削減、(2) 組織体制の再構築、(3) 職員の意識改革と人事制度、(4) 事務事業の削減、(5) 公共事業の削減、(6) 歳入確保、(7) 公の施設の閉鎖・譲渡・集約化、(8) 市町村の事務・権限移譲、(9) 外郭団体等の抜本的な見直し、(10) 効果的な行政評価システムの構築の10分野に及び、これらの取組を2012年度(職員数は2013年度)までに実施することにより、一般財源で396億円の収支不足を解消し、歳入と歳出のバランスが取れた持続可能な財政構造を確立することを目標としている。また、今後の財政運営の目標として、「収入にあわせた予算を組みます」、「県債残高をこれ以上増やしません(プライマリーバランスの黒字化)」、「同規模県と比較してもっともスリムな体制を目指します」、「行革推進債などの緊急避難的な対策による財政運営と決別します」、「今後4年間で改革の総仕上げを行います」との5つの目標を掲げ、この目標に沿った財政運営に取り組むこととされている。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見た第二種空港

    県内の主要空港は岡山空港である。岡山市北区日応寺に所在し、県が管理する第三種空港、準国際空港である。国内線では東京、札幌、那覇の3都市へ、国際線ではソウル、上海がデイリー運行、北京、大連、へ定期便が就航する。もとより東京行きの便が距離的・料金的に航空機と新幹線との間で競争が激しい地区であり、また、空港内の駐車場が無料1であることから、同じ中国地方で第二種空港の広島空港には大きく水を空けられているものの、近年利用者が増大しており、他の地方第三種空港が経営に苦しんでいる中で高い収益を上げている。また、1988年(昭和63年)の岡山空港開港まで主要空港であった岡南飛行場(岡山市南区)は現在セスナ機等の小型機の飛行場として運営されている。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見た地価

    1960年代までは伝統的な個人経営の小売店舗が多数を占めていたが、1970年代以降、都市化やモータリゼーションの進行、大量消費社会の浸透により、全国や中国・四国地方規模で展開するスーパーマーケットやコンビニ、電器店等のチェーン店舗が郊外の幹線道路沿いに多数開店し、生活する上での利便性が増した一方、中心市街地の空洞化を招いた。バブル経済の崩壊後はこれまで都市部の地価の下落が進んでいた。そんなこともあって近年は中心市街地への高層マンションの建設が相次いる。また小売店舗の中心市街地への新規出店や再開発事業が活発に展開されている。人口の増加も見られており、現在ではまた再び地価が上昇している岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見た上海市

    県内の主要空港は岡山空港である。岡山市北区日応寺に所在し、県が管理する第三種空港、準国際空港である。国内線では東京、札幌、那覇の3都市へ、国際線ではソウル、上海がデイリー運行、北京、大連、へ定期便が就航する。もとより東京行きの便が距離的・料金的に航空機と新幹線との間で競争が激しい地区であり、また、空港内の駐車場が無料1であることから、同じ中国地方で第二種空港の広島空港には大きく水を空けられているものの、近年利用者が増大しており、他の地方第三種空港が経営に苦しんでいる中で高い収益を上げている。また、1988年(昭和63年)の岡山空港開港まで主要空港であった岡南飛行場(岡山市南区)は現在セスナ機等の小型機の飛行場として運営されている。岡山県 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県

    岡山県から見たマンション

    1960年代までは伝統的な個人経営の小売店舗が多数を占めていたが、1970年代以降、都市化やモータリゼーションの進行、大量消費社会の浸透により、全国や中国・四国地方規模で展開するスーパーマーケットやコンビニ、電器店等のチェーン店舗が郊外の幹線道路沿いに多数開店し、生活する上での利便性が増した一方、中心市街地の空洞化を招いた。バブル経済の崩壊後はこれまで都市部の地価の下落が進んでいた。そんなこともあって近年は中心市街地への高層マンションの建設が相次いる。また小売店舗の中心市街地への新規出店や再開発事業が活発に展開されている。人口の増加も見られており、現在ではまた再び地価が上昇している岡山県 フレッシュアイペディアより)

642件中 71 - 80件表示

「岡山のできごと」のニューストピックワード