前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
100件中 1 - 10件表示
  • 銭形平次 (大川橋蔵)

    銭形平次 (大川橋蔵)から見た岡崎友紀岡崎友紀

    第387話「私の好きな平次親分」岡崎友紀、佐藤蛾次郎、河津清三郎銭形平次 (大川橋蔵) フレッシュアイペディアより)

  • なんたって18歳!

    なんたって18歳!から見た岡崎友紀岡崎友紀

    『なんたって18歳!』(なんたってじゅうはっさい)は1971年10月5日から1972年9月26日まで毎週火曜19時から19時30分にTBS系列で放送されていたコメディドラマ。大映テレビ制作。『おくさまは18歳』に続く岡崎友紀主演のライトコメディシリーズ第2弾。なんたって18歳! フレッシュアイペディアより)

  • ママはライバル

    ママはライバルから見た岡崎友紀岡崎友紀

    テレビドラマは1972年10月4日から1973年9月26日まで毎週水曜19時30分から20時までTBS系列で放映されていた。大映テレビ制作。岡崎友紀主演のライトコメディシリーズ第3弾。ママはライバル フレッシュアイペディアより)

  • おくさまは18歳

    おくさまは18歳から見た岡崎友紀岡崎友紀

    佐々木の最初の案に拠れば、イメージキャストの第一候補として、主役の高木飛鳥役と高木哲也役にそれぞれ吉沢京子と西郷輝彦の名が挙げられ、放送時間も夜9時台が予定されていたが、春日の決断により、コメディ演技に関しては未知数だった岡崎友紀と石立鉄男が敢えて起用され、放送時間も子供にも見てもらえる時間帯にするために夜7時台に変更された。そのため露骨な性描写は抑えられ、演出もリアリティよりもメルヘン的な雰囲気を強調したものにされた(なお、高木飛鳥という役名は、当時佐々木が日本古代史、特に飛鳥地方に関心を持っていたために付けられたものである)。おくさまは18歳 フレッシュアイペディアより)

  • ラブラブライバル

    ラブラブライバルから見た岡崎友紀岡崎友紀

    『ラブラブライバル』は1973年10月2日から1974年3月26日まで毎週火曜19時から19時30分までTBS系列で放映されていたテレビドラマ。大映テレビ制作。岡崎友紀主演のライトコメディシリーズ第4弾。ラブラブライバル フレッシュアイペディアより)

  • ニセモノご両親

    ニセモノご両親から見た岡崎友紀岡崎友紀

    『ニセモノご両親』(-りょうしん)は1974年4月2日から8月27日まで毎週火曜19時から19時30分までTBS系列で放映されていたテレビドラマ。大映テレビ制作。岡崎友紀主演のライトコメディシリーズ第5弾にして最終作。ニセモノご両親 フレッシュアイペディアより)

  • 小さな恋のものがたり

    小さな恋のものがたりから見た岡崎友紀岡崎友紀

    前番組『だから大好き!』が視聴率不振で打ち切られたため、その穴埋めとして制作された。主演の岡崎友紀と沖雅也も『だから大好き!』からのスライド出演で、テーマ曲「ファースト・ラブ」も『だから大好き!』から引き続き使用している。また、岡崎友紀の歌による挿入歌も前番組に引き続いて毎回あった。小さな恋のものがたり フレッシュアイペディアより)

  • ユーコー (通信販売業)

    ユーコー (通信販売業)から見た岡崎友紀岡崎友紀

    1989年に新聞折り込みチラシによる通信販売業者として、石田重廣により「有限会社 友交流通グループ」を設立。衣料品や寝具などのカタログ販売を主力に展開しており、全国紙をはじめ、地方紙・スポーツ紙など幅広く広告展開している。イメージキャラクターとして2000年にはにしきのあきら、2001年からは松方弘樹、岡崎友紀(2010年まで)が起用されている。2003年、現社名に変更したうえで改組。ユーコー (通信販売業) フレッシュアイペディアより)

  • 盛田英夫

    盛田英夫から見た岡崎友紀岡崎友紀

    盛田 英夫(もりた ひでお、1952年2月17日 - )は、日本の実業家。盛田アセットマネジメント株式会社代表取締役会長等を務めている。ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社代表取締役会長、盛田株式会社取締役名誉会長・CEOなどを歴任した。岡崎友紀は元妻。英粮とも。盛田英夫 フレッシュアイペディアより)

  • NTV紅白歌のベストテン

    NTV紅白歌のベストテンから見た岡崎友紀岡崎友紀

    は堺正章が番組終了まで務めた。については最初は水前寺清子が務めていたが、1970年にスタートした「ありがとう」(TBS)への出演や地方公演、テレビ番組出演の関係でスケジュール調整が困難となり、程なく降板。その後暫く決まったキャプテンはおかれず、毎週出場歌手から1人がキャプテンを務めていた。その後は、今陽子、岡崎友紀らが紅組キャプテンを担当した。NTV紅白歌のベストテン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
100件中 1 - 10件表示

「岡崎友紀」のニューストピックワード

  • 手の加え方が穏やかに味に反映されるのが酒造りの面白さ