100件中 51 - 60件表示
  • ドンとこいチビゴン!!

    ドンとこいチビゴン!!から見た岡崎友紀岡崎友紀

    小学校高学年から中学校低学年までの少年少女を招いていた子供向けの公開番組で、毎回彼らがさまざまな遊びをする模様を放送していた。司会は八代英太と岡崎友紀が務めていた。ドンとこいチビゴン!! フレッシュアイペディアより)

  • 萩原流行

    萩原流行から見た岡崎友紀岡崎友紀

    デビュー作で大抜擢され、当時トップアイドルであった岡崎友紀のリフトをし、ちょうど岡崎の臀部を支えるパートを毎日務めた。萩原流行 フレッシュアイペディアより)

  • アトランタ・ブギ

    アトランタ・ブギから見た岡崎友紀岡崎友紀

    観客 - 伊藤美奈子、岡崎友紀、天願大介、永瀬正敏、未唯アトランタ・ブギ フレッシュアイペディアより)

  • みつはしちかこ

    みつはしちかこから見た岡崎友紀岡崎友紀

    1962年、代表作となる『小さな恋のものがたり』を『美しい十代』(学研)に連載開始。1967年に単行本を発売、1970年以降は毎年5月に新刊を刊行し、43巻まで続くロングセラーとなる。1972年に日本テレビ系で実写ドラマ化(岡崎友紀主演)、1984年にはTBS系でアニメ化もされた。みつはしちかこ フレッシュアイペディアより)

  • i-nos

    i-nosから見た岡崎友紀岡崎友紀

    女優で歌手の岡崎友紀が結成した劇団‘NEWS’の舞台音楽も専属担当していた。i-nos フレッシュアイペディアより)

  • 隠密剣士

    隠密剣士から見た岡崎友紀岡崎友紀

    (青垣精一郎と名乗り、父の仇を追う娘) … 岡崎友紀(第8話)隠密剣士 フレッシュアイペディアより)

  • アイドル歌謡

    アイドル歌謡から見た岡崎友紀岡崎友紀

    岡崎友紀(1970年3月5日「しあわせの涙」)アイドル歌謡 フレッシュアイペディアより)

  • 帯盛迪彦

    帯盛迪彦から見た岡崎友紀岡崎友紀

    岡崎友紀主演のライトコメディシリーズ帯盛迪彦 フレッシュアイペディアより)

  • 時本和也

    時本和也から見た岡崎友紀岡崎友紀

    学生時代よりロックバンドのリーダーとして活動していたが、1973年2月に大学を中退してコメディアンの世志凡太に弟子入りする。同年4月、テレビドラマ『ありがとう』第3シリーズ(TBS系)でデビュー。テレビ・映画を中心に活動し、『ラブラブライバル』では岡崎友紀の相手役、特撮ドラマ『バトルホーク』では主役を務めた。その後は、刑事ドラマや時代劇に悪役で出演する機会が多い。また、80年代初頭には時本 武(ときもと たけし)名義での活動歴もある。時本和也 フレッシュアイペディアより)

  • 狩人

    狩人から見た岡崎友紀岡崎友紀

    2006年3月19日には、デビュー30周年コンサートと、プロ野球OBチームマスターズリーグとの野球試合を東京ドームで開催し、主催者側発表で2万人の観客を集めた。岡崎友紀、伊藤咲子、三善英史らと“青春コンサート”と銘打った懐メロコンサートで全国を回る。狩人 フレッシュアイペディアより)

100件中 51 - 60件表示

「岡崎友紀」のニューストピックワード