111件中 101 - 110件表示
  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見たブロマイド

    当時人気のバロメータだったブロマイドの売り上げが46ヶ月連続首位(マルベル堂発表)を記録、また日本においてアイドルの概念が今日のように「身近で可愛い芸能人」を意味するようになったのも、1970年代の始まりから人気が出た同学年の吉沢京子と岡崎の時代からであるとされる。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見たアイアンキング

    1972年 TBS「アイアンキング」第9話「弦太郎危機一髪! 」岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見たボーイング・ボーイング

    1987年 「ボーイング・ボーイング」 - ジャクリーヌ 役岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た3丁目4番地

    1972年 NTV「3丁目4番地」 - 木下雪子 役岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た徳川三国志 (テレビドラマ)

    1975年 NET「徳川三国志」 - 永光院 役岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た振り付け

    1991年には倒産したタレント養成所の生徒を引き受け、劇団「NEWS」を結成し、2000年にかけて若手俳優の指導育成に当たる。自ら脚本・演出・振り付けを手掛けた定期公演の舞台は、環境問題をテーマにしたメッセージ性の強い大胆な内容で、毎日新聞、読売新聞等の社会面で取り上げられ話題を呼んだ。また、劇団「NEWS」の音楽を担当していたのは、現i-nosのhotta(堀田陽一)である。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た雅号

    その後もタレント・舞台女優として精力的に活動している。また「岡崎友狸(ゆうり)」の雅号を持つ書道師範でもあり、環境保護活動にも積極的に取り組んでいる。現在「エルザ自然保護会」副会長、「地球こどもクラブ」理事、「日本パンダ保護協会」評議員などの重役も担う。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た脚本

    1991年には倒産したタレント養成所の生徒を引き受け、劇団「NEWS」を結成し、2000年にかけて若手俳優の指導育成に当たる。自ら脚本・演出・振り付けを手掛けた定期公演の舞台は、環境問題をテーマにしたメッセージ性の強い大胆な内容で、毎日新聞、読売新聞等の社会面で取り上げられ話題を呼んだ。また、劇団「NEWS」の音楽を担当していたのは、現i-nosのhotta(堀田陽一)である。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見たコメディ

    「おくさまは18歳」の大ヒットにより、「なんたって18歳!」「ママはライバル」等一連の「岡崎友紀18歳シリーズ(ライトコメディシリーズ)」が製作され、人気シリーズとしてテレビドラマの歴史に一時代を画した。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た東京都

    東京都台東区浅草出身(出生地は千代田区神田)。日本大学藝術学部中退。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

111件中 101 - 110件表示

「岡崎友紀」のニューストピックワード