106件中 71 - 80件表示
  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見たブロマイド

    当時人気のバロメータだったブロマイドの売り上げが46ヶ月連続首位(マルベル堂発表)を記録、また日本の芸能人に対して「アイドル」という呼称が一般化したのは、同学年の吉沢京子と岡崎の時代からと云われている。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見たボーイング・ボーイング

    1987年 「ボーイング・ボーイング」(ジャクリーヌ役)岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た雅号

    その後もタレント・舞台女優として精力的に活動している。また「岡崎友狸(ゆうり)」の雅号を持つ書道師範でもあり、環境保護活動にも積極的に取り組んでいる。現在「エルザ自然保護会」副会長、「地球こどもクラブ」理事、「日本パンダ保護協会」評議員などの重役も担う岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た脚本

    1991年には倒産したタレント養成所の生徒を引き受け、劇団「NEWS」を結成し、2000年にかけて若手俳優の指導育成に当たる。自ら脚本・演出・振り付けを手掛けた定期公演の舞台は、環境問題をテーマにしたメッセージ性の強い大胆な内容で、毎日新聞、読売新聞等の社会面で取り上げられ話題を呼んだ。また、劇団「NEWS」の音楽を担当していたのは、現i-nosのhotta(堀田陽一)である。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た環境問題

    1991年には倒産したタレント養成所の生徒を引き受け、劇団「NEWS」を結成し、2000年にかけて若手俳優の指導育成に当たる。自ら脚本・演出・振り付けを手掛けた定期公演の舞台は、環境問題をテーマにしたメッセージ性の強い大胆な内容で、毎日新聞、読売新聞等の社会面で取り上げられ話題を呼んだ。また、劇団「NEWS」の音楽を担当していたのは、現i-nosのhotta(堀田陽一)である。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た野菊の墓

    1973年 NET 女・その愛のシリーズ「野菊の墓」主演岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た視聴率

    1968年にはNHK大阪製作の少年少女向け連続ドラマ「あねいもうと」に妹「とし子」役で一年間主演し(姉役は西尾三枝子)、全国的な知名度を得、翌1969年にはさらに活躍の場を広げ、多くのドラマやバラエティ番組に進出。1970年3月には歌手デビューを果たした。とりわけ1970年9月よりTBS系で放送された、高校教師と女生徒との秘密の結婚による騒動を描き大ヒットした学園ラブコメディ「おくさまは18歳」(最高視聴率33.1%)でキュートなコメディエンヌとしての魅力が開花し、1970年代前半から中盤にかけて国民的アイドルとして絶大な人気を博した。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見たピーターパン

    1961年 ミュージカル「ピーターパン」(東宝芸能学校公演)岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た毎日新聞

    1991年には倒産したタレント養成所の生徒を引き受け、劇団「NEWS」を結成し、2000年にかけて若手俳優の指導育成に当たる。自ら脚本・演出・振り付けを手掛けた定期公演の舞台は、環境問題をテーマにしたメッセージ性の強い大胆な内容で、毎日新聞、読売新聞等の社会面で取り上げられ話題を呼んだ。また、劇団「NEWS」の音楽を担当していたのは、現i-nosのhotta(堀田陽一)である。岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎友紀

    岡崎友紀から見た銭形平次 (大川橋蔵)

    1973年 CX「銭形平次」ゲスト岡崎友紀 フレッシュアイペディアより)

106件中 71 - 80件表示