33件中 21 - 30件表示
  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た岡崎朋美岡崎朋美

    2015年正月に実施。当初は木梨がフィギュアスケートのジャンプに挑戦するという企画だったが、なぜか途中で企画自体がスピードスケートに変更され、木梨・織田信成チームと清水宏保・岡崎朋美チームが対決する形になった。1周150メートルを5周するが、清水・岡崎は交互にリレーするのに対し木梨は1周目と5周目、織田がその間の3周を続けて滑る。ハンデとして清水は号砲が鳴ってから10秒後にスタートし1周目と3周目はボーリングのピンを避けながら滑り、最後の1周は片足だけで滑らなければならない。結果は、木梨・織田チームの勝利。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 高木美帆

    高木美帆から見た岡崎朋美岡崎朋美

    バンクーバー五輪代表選考会1000mは岡崎朋美を上回る3位(岡崎は4位)で代表選出。代表枠4だったので岡崎も代表選出されたが、岡崎は高木の23歳年上であったため「親子みたい」とコメント。高木美帆 フレッシュアイペディアより)

  • 小平奈緒

    小平奈緒から見た岡崎朋美岡崎朋美

    2017/18シーズン、11月17日から19日に行われたワールドカップ・スタバンゲル大会の初日、500mを37秒08、1時間後の1000mを1分14秒33のタイムで、いずれも優勝。ここでも1000mで美帆が2位に入り、日本人ワンツーフィニッシュ。500mでの37秒08は、ふたつの高速リンクで出た記録を除いた、自身が2017年2月に江陵で出した37秒13を100分の5秒上回る、世界最速の記録である。また、500mは全勝だった昨季からの国内外における連勝記録を19に伸ばした。ワールドカップ通算勝利数は岡崎朋美を超え、1000mと合わせ、日本女子歴代最多の14勝となった。小平奈緒 フレッシュアイペディアより)

  • 1971年

    1971年から見た岡崎朋美岡崎朋美

    9月7日 - 岡崎朋美、長野オリンピックスピードスケート女子500m銅メダリスト1971年 フレッシュアイペディアより)

  • 選手強化キャンペーン

    選手強化キャンペーンから見た岡崎朋美岡崎朋美

    岡崎朋美(スピードスケート)選手強化キャンペーン フレッシュアイペディアより)

  • ジョージア (缶コーヒー)

    ジョージア (缶コーヒー)から見た岡崎朋美岡崎朋美

    ジョージアン応援缶(トリノ冬季五輪出場選手応援キャンペーンのパッケージ。上村愛子・安藤美姫・岡崎朋美のそれぞれと、この3人の集合の計4種類のデザイン。)ジョージア (缶コーヒー) フレッシュアイペディアより)

  • あさチャン!

    あさチャン!から見た岡崎朋美岡崎朋美

    岡崎朋美(金曜日、2015年12月 - 2016年3月25日)あさチャン! フレッシュアイペディアより)

  • TOKYO応援宣言

    TOKYO応援宣言から見た岡崎朋美岡崎朋美

    岡崎朋美 - ゲストナレーションTOKYO応援宣言 フレッシュアイペディアより)

  • ちちんぷいぷい (テレビ番組)

    ちちんぷいぷい (テレビ番組)から見た岡崎朋美岡崎朋美

    関西ローカルでの放送開始から4298回目に当たる10月2日から、宮崎放送で第1部の同時ネットを開始。放送時間は南日本放送と同じ13:55 - 15:50で、同時ネットの開始を機に、宮崎県にもディレクターを常駐させている。また、前述した三村の方針に沿って、番組の構成や曜日別のレギュラー陣を大幅に変更。従来は関西ローカル(第2部)で16:30前後に放送していた「キッチンぷいぷい」の放送時間を北海道放送・南日本放送・宮崎放送との同時ネットゾーン(第1部の15:15前後)に繰り上げる一方で、第2部のエンディングでは「ラッキーワードくじ」や「広瀬駿の土日のお天気」を放送しなくなった。また、大吉が月・火曜日のサブパーソナリティ(サブ司会)、山中が水・木曜日のサブパーソナリティ、藤林が木曜日のアシスタントに異動。河田が引き続き単独でパーソナリティを務める金曜日では、藤林の同期アナウンサー・玉巻映美をアシスタントへ抜擢した。その一方で、初代メインパーソナリティの角が第2部(17時台)のコーナーレギュラーとして6年振り、毎日放送のアナウンサーとして番組開始当初から2003年まで生中継のリポーターなどを務めた石田敦子が同局東京支社報道部の記者として15年振りにレギュラー出演を再開した。さらに、9月から岡崎朋美(北海道出身)・はしのえみ(鹿児島市出身)がレギュラー出演を始めたことを皮切りに、上記ネット局の放送対象地域(北海道・鹿児島県・宮崎県)出身の著名人数名(藤本美貴など)を順次パネラーに起用。月 - 木曜日の第1部でニュースを扱う場合には、山本と大吉(月・火曜日)、山本と山中(水・木曜日)がスタジオ進行を共同で担当するようになった。なお、10月11日(水曜日)放送分で関西ローカルでの放送が19年目に入ったことから、同月2日から13日(金曜日)までの放送では、第1部・第2部ともスポットCMへの切り替え映像で表示される番組ロゴに「おかげさまで19年目突入」という字幕を添えていた。ちちんぷいぷい (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 日清オイリオグループ

    日清オイリオグループから見た岡崎朋美岡崎朋美

    岡崎朋美 JOC(財団法人日本オリンピック委員会)オフィシャルパートナー日清オイリオグループ フレッシュアイペディアより)

33件中 21 - 30件表示

「岡崎朋美」のニューストピックワード

  • 今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方について(第2次報告案)

  • 日経ホームビルダー

  • 念願の住まいを取得したところだけど、これからどれくらい住まいにかかるか心配