124件中 61 - 70件表示
  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見たとびっきり!しずおか

    2000年代にはテレビ出演は稀になるが、ゴルフのプロアマ大会には頻繁に登場していた。テレビ番組へのレギュラー出演復活は、2005年4月放送開始の深夜番組、『夜美女』であった。それに先立つ同年2月には、『くりぃむナントカ』で、スケートリンク内でお母さん役で出演していた。その後は下記の2010年まで仕事がほとんどなくなっていた。その間は地元の静岡朝日テレビで『とびっきり!しずおか』のレギュラー出演をするなどしていた。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見たものまね王座決定戦

    1996年に舞台出演を優先したことから1995年より出演していた『新婚さんいらっしゃい!』を3月末で降ろされ、同時にフジテレビで放送の『たけし・逸見の平成教育委員会』『志村けんのだいじょうぶだぁ』『ものまね王座決定戦』のレギュラーも失い、1996年4月にはレギュラー番組が全てなくなった。仕事のオファーが減少し、当時のことを後に「慢心しちゃったのね」と振り返っている。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見た夜美女

    2000年代にはテレビ出演は稀になるが、ゴルフのプロアマ大会には頻繁に登場していた。テレビ番組へのレギュラー出演復活は、2005年4月放送開始の深夜番組、『夜美女』であった。それに先立つ同年2月には、『くりぃむナントカ』で、スケートリンク内でお母さん役で出演していた。その後は下記の2010年まで仕事がほとんどなくなっていた。その間は地元の静岡朝日テレビで『とびっきり!しずおか』のレギュラー出演をするなどしていた。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見た5時に夢中!

    この他、同世代で自身と同じ時期に芸能界入りして活躍した杉本彩や、5時に夢中!で共演している北斗晶とも親しい。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見た静岡朝日テレビ

    2000年代にはテレビ出演は稀になるが、ゴルフのプロアマ大会には頻繁に登場していた。テレビ番組へのレギュラー出演復活は、2005年4月放送開始の深夜番組、『夜美女』であった。それに先立つ同年2月には、『くりぃむナントカ』で、スケートリンク内でお母さん役で出演していた。その後は下記の2010年まで仕事がほとんどなくなっていた。その間は地元の静岡朝日テレビで『とびっきり!しずおか』のレギュラー出演をするなどしていた。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見たアメーバブログ

    ぞろ目時刻である2010年2月2日午前2時22分22秒、初めてとなるブログを開設。40歳代でありながらアメーバブログのグラビアアイドル部門でアクセス数が1位となったことがきっかけとなり再ブレークし、同年より芸能活動を本格再開した。同時にグラビアアイドルとしての活動も再開したことから、「日本最高齢・40代のグラビアアイドル」と称するようになった。トークショーなどのオファーも多い。挨拶はたいがい「こにゃにゃちわ〜お久しブリーフ、岡本夏生です」である。「びっくりマンボーよ」など、なぜか語尾に「マンボー」をつけることも多い。「失礼ぶっこきマンボ」は潜伏期間中に考えた物であると自身が述べていた。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見たテレビ静岡

    高校卒業後、静岡県のモデルクラブに所属し、ローカルモデルとして「村上千夏」の芸名でデビュー。地元のテレビ静岡で1986年4月からスタートした情報生番組(深夜番組)『情報交差点DO!』に1年間レギュラー出演。このときに芸名を「早川ゆうき」とした。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見たゴルフ

    2000年代にはテレビ出演は稀になるが、ゴルフのプロアマ大会には頻繁に登場していた。テレビ番組へのレギュラー出演復活は、2005年4月放送開始の深夜番組、『夜美女』であった。それに先立つ同年2月には、『くりぃむナントカ』で、スケートリンク内でお母さん役で出演していた。その後は下記の2010年まで仕事がほとんどなくなっていた。その間は地元の静岡朝日テレビで『とびっきり!しずおか』のレギュラー出演をするなどしていた。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見たマンボウ

    ぞろ目時刻である2010年2月2日午前2時22分22秒、初めてとなるブログを開設。40歳代でありながらアメーバブログのグラビアアイドル部門でアクセス数が1位となったことがきっかけとなり再ブレークし、同年より芸能活動を本格再開した。同時にグラビアアイドルとしての活動も再開したことから、「日本最高齢・40代のグラビアアイドル」と称するようになった。トークショーなどのオファーも多い。挨拶はたいがい「こにゃにゃちわ〜お久しブリーフ、岡本夏生です」である。「びっくりマンボーよ」など、なぜか語尾に「マンボー」をつけることも多い。「失礼ぶっこきマンボ」は潜伏期間中に考えた物であると自身が述べていた。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本 夏生

    岡本夏生から見た暗黙の了解

    年齢詐称疑惑は2000年頃にも再燃したが、岡本本人は疑惑の真相について半ば肯定ともとれるスタンスを取り続け、暗黙の了解として程なく沈静化した。岡本夏生 フレッシュアイペディアより)

124件中 61 - 70件表示

「岡本夏生」のニューストピックワード