214件中 31 - 40件表示
  • バックスクリーン3連発

    バックスクリーン3連発から見た岡田彰布岡田彰布

    バックスクリーン3連発(バックスクリーン3れんぱつ)とは、1985年(昭和60年)4月17日に阪神甲子園球場で行われたプロ野球・阪神タイガース(以下阪神)対読売ジャイアンツ(以下巨人)の試合において、阪神の当時のクリーンナップ(3番ランディ・バース・4番掛布雅之・5番岡田彰布)が7回裏の攻撃時に、巨人の槙原寛己投手が6球を投じる間に3者連続でバックスクリーンおよびその左へ本塁打を放った出来事である。バックスクリーン3連発 フレッシュアイペディアより)

  • オリックス自動車

    オリックス自動車から見た岡田彰布岡田彰布

    また、2010年に大阪府・兵庫県で「プチレンタ」を展開するにあたり、オリックス・バファローズ監督に就任した岡田彰布をプロモーション(駅や電車での広告)に起用した。オリックス自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2006年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た岡田彰布岡田彰布

    4月に引退を表明した新庄剛志(北海道日本ハムファイターズ・全パ)がどのようなパフォーマンスをするか注目された2006年のオールスターゲーム。両軍の監督は前年にそれぞれのリーグで優勝したチームの監督が務め、全パ(オールパシフィック・リーグ)は千葉ロッテマリーンズ監督のボビー・バレンタイン、全セ(オールセントラル・リーグ)は阪神タイガース監督の岡田彰布が務めた。なお、日本人(日系人含む)以外の人物がオールスターゲームで監督を務めるのはバレンタインが初である。(日本国籍以外の者が初めてオールスターゲームの監督を務めたのは1975年に全セを率いた中日ドラゴンズ監督の与那嶺要)2006年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 藤倉一雅

    藤倉一雅から見た岡田彰布岡田彰布

    足利学園高校(現:白鴎大学足利高等学校)時代に投手として夏の甲子園に出場。青山学院大学を経て、にドラフト外で阪神タイガースに入団。同期入団に岡田彰布、北村照文などがいる。新人ながら背番号「3」を与えられ、のジュニアオールスターでMVPを獲得するなどの活躍を見せる。オフに弘田澄男との交換トレードでロッテオリオンズに移籍し、から2年連続イースタン首位打者など、二軍では活躍するも一軍ではその実力は発揮できず、に現役引退。藤倉一雅 フレッシュアイペディアより)

  • 1984年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1984年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た岡田彰布岡田彰布

    事前の予定では女優の夏目雅子、阪神の岡田彰布と真弓明信がゲスト出演することになっていた。放送時間は18:25-20:54までだが、直後のサンデースポーツ9を利用して試合終了まで放送した。1984年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 亀新フィーバー

    亀新フィーバーから見た岡田彰布岡田彰布

    亀山は開幕から一軍で起用され、果敢なヘッドスライディングで大きくアピールした。そして、4月25日の中日4回戦では中村勝広監督が亀山を岡田彰布の代打に起用したことは、世代交代を告げるものとして話題となった。亀新フィーバー フレッシュアイペディアより)

  • ON砲

    ON砲から見た岡田彰布岡田彰布

    この後、広島東洋カープのYK砲(山本浩二、衣笠祥雄)、阪神タイガースのBKO砲(ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布)、西武ライオンズのAK砲(秋山幸二、清原和博)、読売ジャイアンツのMK砲(松井秀喜、清原和博)など、同一チームに2人もしくは3人の強打者がいる場合にイニシャルを使う呼称が定着するが、ON砲はその先駆けである。ON砲 フレッシュアイペディアより)

  • 曽我部直樹

    曽我部直樹から見た岡田彰布岡田彰布

    岡田監督の誘いでオリックスバファローズに入団、球団本部管理部運営グループ(監督付)に配属された。曽我部直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 守備妨害

    守備妨害から見た岡田彰布岡田彰布

    このとき打者鳥谷は、スイング後に立ち位置をまったく変えておらず依然としてバッターボックスの中で静止していた。そのため、阪神監督岡田彰布は、鳥谷が守備を妨害しようとしてバッターボックスの外にも出たり、何らかの動作をしたりはしていないから、公認野球規則6.06(c)の規定にある、「打者がバッターボックスの外に出るか、あるいはなんらかの動作によって、本塁での捕手のプレイ及び捕手の守備または送球を妨害した場合」に該当していないと主張したとされる。守備妨害 フレッシュアイペディアより)

  • 矢口健一

    矢口健一から見た岡田彰布岡田彰布

    同校卒業後、一浪して一般受験で早稲田大学商学部に入学。グラウンド整備に使うトンボとグラウンドの塀を使って素振りさせるなど佐藤清監督の個性的な指導で打棒が開花し、2年春からリーグ戦に出場。そのシーズンの対立大戦で1試合8打点のリーグ記録を樹立、一気に注目を集めた。このシーズン規定打席不足ながら4割以上を放ち本塁打・打点はリーグ1位、“幻の三冠王”といわれた。恵まれた体躯から長打を連発し、チームの主軸に成長、岡田彰布・石井浩郎以来の右の大砲と嘱望された。一時左翼手を守ったが、主に一塁手として出場した。矢口健一 フレッシュアイペディアより)

214件中 31 - 40件表示

「岡田彰布」のニューストピックワード