214件中 41 - 50件表示
  • そらそーよ

    そらそーよから見た岡田彰布岡田彰布

    そらそーよとは、大分県玖珠郡九重町に本社を置く八鹿酒造で製造している焼酎の銘柄。前阪神タイガース監督の岡田彰布の口癖「そらそうよ」から命名している。そらそーよ フレッシュアイペディアより)

  • 監督代行

    監督代行から見た岡田彰布岡田彰布

    最近の日本プロ野球においては、2010年に東京ヤクルトスワローズにおいて監督の高田繁がシーズン途中の5月に成績不振を理由に辞任(球団側は「休養」と発表)。ヘッドコーチの小川淳司がシーズン終了まで監督代行として指揮を執った。また、2012年にはオリックス・バファローズの岡田彰布がやはり成績不振を理由にシーズン終了直前の9月に解任(やはり球団側は「休養」と発表)。チーフコーチの森脇浩司が監督代行となった。監督代行 フレッシュアイペディアより)

  • 谷口英明

    谷口英明から見た岡田彰布岡田彰布

    プロ野球中継の『サンテレビボックス席』では、2005年の阪神タイガースセントラル・リーグ優勝決定試合(9月28日・阪神甲子園球場での読売ジャイアンツ戦)で実況を担当。優勝決定の瞬間に叫んだ「岡田阪神・大願成就!!」とのセリフは、後年『虎辞書なる!!』でこの試合を放送した際のサブタイトルにもなった。2012年劇場公開の実写映画「あなたへ」(東宝製作、高倉健主演)では、サンテレビ・阪神タイガースからの協力の下に、試合終了の瞬間の映像を谷口の実況音声とともに劇中で使っている。谷口英明 フレッシュアイペディアより)

  • 佐野元国

    佐野元国から見た岡田彰布岡田彰布

    に島貫省一との交換トレードで読売ジャイアンツに移籍。当初は山倉和博に続く2番手の捕手として期待されていたが、4月5日に水戸で行われた近藤貞雄率いる横浜大洋ホエールズとのオープン戦の5回に本塁上で走者の若菜嘉晴に左脚大腿部をスパイクされ7針の皮下裂創を負い退場し(水戸事件)、その12日後の阪神タイガース戦で槙原寛己とバッテリーを組んだ際、ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布のクリーンナップからバックスクリーンへの3連続本塁打を浴びる屈辱を経験。この年、生涯唯一となる公式戦本塁打を、広島東洋カープの白武佳久より記録している。佐野元国 フレッシュアイペディアより)

  • 植草貞夫

    植草貞夫から見た岡田彰布岡田彰布

    1973年10月22日に甲子園球場で行われた、「勝った方が優勝」という阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦のシーズン最終戦でテレビの実況を担当したが、阪神の惨敗ぶりに7回あたりから放送席にまで暴徒と化した観衆がものを投げ込んだりするようになり (植草によるとほうきまで飛んできたという) 、「ABCは勘弁したろか」という周囲の心あるファンが毛布などでバリケードを作ってくれたおかげでかろうじて放送できたエピソードがある。その後、長らく阪神が優勝から遠ざかった時代には「架空優勝実況」をいくつか吹き込んでいる。こうした「架空実況」は当時評論家で、キー局・テレビ朝日の解説者だった野村克也から批判されたりもして、本人も「本当の優勝実況が一番です」と語っていた。1985年4月17日の甲子園球場での巨人戦での伝説の「バックスクリーン3連発」 (ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布) の実況を担当していた。3選手のホームランの際、バースの時は「センターへ持ってったぁー。センターが下がった、下がったぁ、下がったぁーー!逆てぇーん!!」、掛布の時は「こぉーれもセンターだ!クロマティはー、追わないっ!」、岡田の時は「センターへ!こぉーれも行くのか?こぉーれも行くのか?こぉーれも行ったー!」と実況している。解説は藤田平。植草貞夫 フレッシュアイペディアより)

  • 延江大輔

    延江大輔から見た岡田彰布岡田彰布

    しかし、の春季キャンプで岡田彰布に抜擢され、一次キャンプではMVPも貰う。その後オープン戦にも帯同し、2試合登板で防御率0と開幕一軍入りも考えられたが、3月15日に非公式に行われた西武との練習試合で大乱調し、二軍落ち。その後も一軍からお呼びがかかること無くシーズンを終えた。同年11月16日、左肘の内側側副靱帯再建手術を行なった。延江大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 1989年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    1989年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見た岡田彰布岡田彰布

    この年の目玉として注目されていた新日本製鐵堺の野茂英雄に、近鉄バファローズ、オリックス・ブレーブス、日本ハムファイターズ、ロッテオリオンズ、横浜大洋ホエールズ、阪神タイガース、ヤクルトスワローズ、ダイエーホークスと1979年ドラフトの岡田彰布や1985年ドラフトの清原和博の6球団競合を上回る、史上最多の8球団が競合した。抽選で近鉄が交渉権を引き当てた。1989年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 根來泰周

    根來泰周から見た岡田彰布岡田彰布

    2008年2月3日、阪神の宜野湾キャンプを視察。サンケイスポーツによると、「個人的に阪神ファンですから、今年も期待しようかと思いました。まあ、でも阪神は日本一、世界一になる必要ない。日本一を目指して強いチームを食っていくのが、阪神の本領ですわ」と発言し、岡田彰布監督の不興をかった。根來泰周 フレッシュアイペディアより)

  • ルー・フォード

    ルー・フォードから見た岡田彰布岡田彰布

    3月28日、横浜ベイスターズとの開幕戦で7番・右翼手でのデビューを果たす。開幕から数試合はヒットが出なかったが、チームが開幕5連勝と勢いに乗っていたこともあり、あまり大きな穴にはならなかった。しかし、その後も結果を残すことができず、葛城育郎や林威助にレギュラーを追われる形となった。7月20日の対中日ドラゴンズ戦で、4回2点を返しなおも1死一・三塁の場面で、1ストライク2ボールから、ワンバウンドするボール球に2球手を出し三振。これに対して監督の岡田彰布は、「1人野球が分かっていない」「あそこできちんと四球を選べたら今頃ファームには落ちてない」と激怒。翌日にはシーズン3度目の二軍落ちとなった。ルー・フォード フレッシュアイペディアより)

  • 加藤博一

    加藤博一から見た岡田彰布岡田彰布

    週刊サンケイ「臨時増刊?優勝記念阪神タイガース『丸ごと一冊大全集』1985年10月6日号」で、前・阪神タイガース宴会部長(現大洋)として『ワシがおらんで何で優勝なんかするのかねえ?』と題して「僕がいない時になんで優勝するような成績を残すのですか。」と冗談を交え、真弓や掛布雅之、岡田彰布などの阪神選手へのメッセージを含めたコラムを寄せている。加藤博一 フレッシュアイペディアより)

214件中 41 - 50件表示

「岡田彰布」のニューストピックワード