242件中 41 - 50件表示
  • 上坂太一郎

    上坂太一郎から見た岡田彰布岡田彰布

    最後の一軍出場となった7月2日の対巨人戦で、8番・サードでスタメン出場するも2打数無安打、2失策と振るわず、「上坂に(最後の)チャンスをやりたかった」という岡田彰布監督の起用に応えることが出来ずに終わった。翌10月27日に戦力外通告を受ける。12球団合同トライアウトを受験するも獲得に乗り出す球団はなく、現役続行を断念。上坂太一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 曽我部直樹

    曽我部直樹から見た岡田彰布岡田彰布

    岡田監督の誘いでオリックス・バファローズに入団、球団本部管理部運営グループ(監督付)に配属された。曽我部直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 亀新フィーバー

    亀新フィーバーから見た岡田彰布岡田彰布

    亀山は開幕から一軍で起用され、果敢なヘッドスライディングで大きくアピールした。そして、4月25日の対中日ドラゴンズ4回戦で中村監督が亀山を岡田彰布の代打に起用したことは、世代交代を告げるものとして話題となった。亀新フィーバー フレッシュアイペディアより)

  • 偵察オーダー

    偵察オーダーから見た岡田彰布岡田彰布

    2011年5月20日のセ・パ交流戦、オリックス・バファローズ対広島東洋カープ戦では、普段のセ・リーグの公式戦では指名打者制のない広島監督の野村謙二郎が、投手の今村猛を偵察メンバーのつもりで「7番・指名打者」で先発オーダーに入れ、オリックス監督の岡田彰布に指摘されて規則に気付くシーンがあった。今村は2回表1死一塁の第1打席で送りバントを決め、第2打席で代打に石井琢朗が送られた。試合は2-3で広島が敗れた。偵察オーダー フレッシュアイペディアより)

  • 好角家

    好角家から見た岡田彰布岡田彰布

    岡田彰布 - プロ野球監督、元プロ野球選手好角家 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のオリックス・バファローズ

    2012年のオリックス・バファローズから見た岡田彰布岡田彰布

    この年のオリックス・バファローズは、岡田彰布監督の3年目のシーズンである。球団史上最悪の12連敗を喫し、最下位に終わった。2012年のオリックス・バファローズ フレッシュアイペディアより)

  • 藤本敦士

    藤本敦士から見た岡田彰布岡田彰布

    当時実家で営んでいた焼き鳥屋の常連で、後に阪神の一軍監督を務めた岡田彰布の勧めから、元早大監督が指導していた甲賀総合科学専門学校に進学。社会人野球に参戦している同校の硬式野球部で再び実戦経験を積むと、卒業後に入団したデュプロでも、当時活動していた硬式野球部の一員として活躍した。の社会人野球日本選手権大会では、有望な遊撃手の視察を兼ねてヤマハ戦を見に来ていた野村克也(当時の阪神一軍監督)の前で、岡本真也から3安打を放っている。藤本敦士 フレッシュアイペディアより)

  • 守備妨害

    守備妨害から見た岡田彰布岡田彰布

    このとき鳥谷は、スイング後に立ち位置をまったく変えておらずバッタースボックスの中で静止していた。そのため、阪神監督の岡田彰布督は、鳥谷が守備を妨害しようとしてバッタースボックスの外に出たり、何らかの動作をしたりはしていないから、公認野球規則6.06(c)の規定にある、「打者がバッタースボックスの外に出るか、あるいはなんらかの動作によって、本塁での捕手のプレイ及び捕手の守備または送球を妨害した場合」に該当していないと主張したとされる。守備妨害 フレッシュアイペディアより)

  • 水口栄二

    水口栄二から見た岡田彰布岡田彰布

    1990年末のプロ野球ドラフト会議で、近鉄バファローズから2位指名を受けて入団(尚、社会人経由ではない早稲田大学としての指名野手は1979年の岡田彰布以来である)。近畿大学呉工学部からドラフト3位で指名された松山商時代の同級生・佐野重樹と、再びチームメートになった。水口栄二 フレッシュアイペディアより)

  • 甲子園歴史館

    甲子園歴史館から見た岡田彰布岡田彰布

    3人の優勝監督(吉田義男、星野仙一、岡田彰布)のユニフォームや優勝ペナントなど、タイガース優勝にまつわる展示。甲子園歴史館 フレッシュアイペディアより)

242件中 41 - 50件表示

「岡田彰布」のニューストピックワード