214件中 51 - 60件表示
  • 山脇光治

    山脇光治から見た岡田彰布岡田彰布

    初出場:1983年10月20日、対横浜大洋ホエールズ26回戦(横浜スタジアム)、7回表に岡田彰布の代走として出場山脇光治 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の日本シリーズ

    1985年の日本シリーズから見た岡田彰布岡田彰布

    打撃三冠王のランディ・バースを先頭に、真弓明信、掛布雅之、岡田彰布らの猛打でペナントを勝ち取った阪神タイガースを、この年防御率1位の工藤公康を始め東尾修、松沼博久、高橋直樹、渡辺久信の西武投手陣がどう抑えるかが注目された。ただ西武は当時新外国人だった郭泰源をヒジ痛で欠くという不安を抱えていた。1985年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 立川隆史

    立川隆史から見た岡田彰布岡田彰布

    2003年は出場試合数、本塁打、打点とも自己最多を記録し、ロッテマリーンズの下位脱出に貢献したものの、終盤は井上純に定位置を奪われてしまった。ボビー・バレンタインが再び監督として就任した2004年のシーズン半ばの6月に、打撃力の高い右打ちの外野手を求めた阪神タイガースの岡田彰布監督の要求により、平下晃司との交換トレードで阪神タイガースに移籍する。立川隆史 フレッシュアイペディアより)

  • 1979年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    1979年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見た岡田彰布岡田彰布

    早稲田大学の岡田彰布に6球団が競合し、阪神が交渉権を獲得。この記録は1989年ドラフトにおける野茂英雄の8球団競合まで破られなかった。1979年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 荒木大輔

    荒木大輔から見た岡田彰布岡田彰布

    ビクトリー(メインボーカルは細川たかし。1984年4月1日発売。原辰徳・岡田彰布・高橋慶彦・宇野勝・遠藤一彦と共にコーラス参加)荒木大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 名取和彦

    名取和彦から見た岡田彰布岡田彰布

    、明大野球部4年生の時、春の東京六大学野球で法大の江川卓に投げ勝ち、優勝をもたらす。その後、膝を故障し、日産自動車に入社。都市対抗野球でも活躍し、のドラフト会議で岡田彰布の外れ1位で南海ホークスの指名を受け、入団。1年目から即戦力として起用され、直球とカーブを武器に、30試合に登板、5勝を挙げた。だが、翌の開幕直前、ジム・タイロンとの交換トレードで西武ライオンズに移籍した。しかし、移籍1年目に5試合に登板したのみだった。退団後は、帰郷して昭和町で「サン・バッティングセンター」を経営。名取和彦 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た岡田彰布岡田彰布

    全パ(オールパシフィック・リーグ)監督は前年、日本一になった福岡ダイエーホークスの王貞治が務め、全セ(オールセントラル・リーグ)の監督は前年、リーグ優勝した阪神タイガース監督の星野仙一が務めるべきところだが、2003年の日本シリーズ終了とともに勇退したために、後任の岡田彰布が全セを率いた。長野オリンピックスタジアムで行なわれた第2戦の3回裏、捕手矢野燿大が福原忍(いずれも阪神)の投球を返球した瞬間、3塁ランナーだった全パのSHINJO(北海道日本ハムファイターズ)が、オールスター史上初、単独ホームスチールを成功させた。この試合で、SHINJOは「これからは、パ・リーグです!!」とヒーローインタビューでスピーチした。再編問題でリーグの存続の危ぶまれた全パが1990年以来、14年ぶりに2戦全勝した。2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 山本文男

    山本文男から見た岡田彰布岡田彰布

    1985年4月17日、ランディ・バース・掛布雅之・岡田彰布によるバックスクリーン3連発の際に山本は球審を務めていた。日本シリーズでは1978年の第7戦、1985年の第6戦といずれも優勝チームが初めて日本一となる試合で球審を務めている。山本文男 フレッシュアイペディアより)

  • 白嗟承

    白嗟承から見た岡田彰布岡田彰布

    2011年11月に来日し、オリックス・バファローズの秋季キャンプに入団テストを兼ねて参加。岡田彰布監督から「朴賛浩より上」という高い評価得て11月14日にオリックスへの入団が発表されたが、2012年のシーズンを通して一軍登板が無く、10月5日に球団から戦力外通告が言い渡され、11月30日に自由契約公示された。白嗟承 フレッシュアイペディアより)

  • アブドーラ・ザ・ブッチャー

    アブドーラ・ザ・ブッチャーから見た岡田彰布岡田彰布

    ルーキー時代の阪神タイガース・岡田彰布(現オリックス・バファローズ監督)に対し「こいつは、絶対に大物になる」と賛辞を送り、食事を共にするなど交流があった。岡田の後援会・岡田会は当時、ブッチャーの後援会もしていた。岡田は現在でも恩を感じており、2005年の阪神リーグ優勝の際には祝勝会にブッチャーを招待するプランもあったが、実現はしなかった。アブドーラ・ザ・ブッチャー フレッシュアイペディアより)

214件中 51 - 60件表示

「岡田彰布」のニューストピックワード