242件中 81 - 90件表示
  • ヤマトインターナショナル

    ヤマトインターナショナルから見た岡田彰布岡田彰布

    かつて1980年代中頃にテレビCMを放送していたことがある。同社が大阪に本社を置く企業であることから、自社の主力ブランドであるCROCODILEシリーズのCMに当時阪神タイガース選手の掛布雅之、岡田彰布、真弓明信、小林繁らを起用していた。ヤマトインターナショナル フレッシュアイペディアより)

  • スコット・アッチソン

    スコット・アッチソンから見た岡田彰布岡田彰布

    移籍初年度のシーズン序盤は先発の柱と期待され、開幕から登板3試合連続勝利を果たした。これはトレイ・ムーアと並び球団の助っ人開幕連続試合勝利のタイ記録であった。しかし、6月14日の千葉マリンスタジアムにおける対千葉ロッテマリーンズ戦での先発登板では、2本塁打を含む8安打を浴びる8失点の大乱調で3回を投げきらせてもらえぬケースがあったなど、シーズンの中盤になると、当時監督の岡田彰布評で「先発をさせても80 - 90球になるとガタッと球威が落ちる」など調子を崩し二軍落ち。夏の段階でも二軍でボークを連発するなど苦しんでいた。8月に入ってからはリリーフに転向し、約1か月半無失点を続けた。スコット・アッチソン フレッシュアイペディアより)

  • 1994年の野球

    1994年の野球から見た岡田彰布岡田彰布

    1月28日 - 前阪神タイガースの岡田彰布がオリックスに入団。1994年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 山村宏樹

    山村宏樹から見た岡田彰布岡田彰布

    5月30日の対阪神タイガース戦に登板、7回1失点の好投を見せる。8回裏に追加点を取られたことで敗戦投手となったが、かつて山村をウエスタン・リーグで指導していた岡田彰布は試合後のインタビューで「素晴らしいピッチングだった」とコメントした。しかし、同年8月24日の北海道日本ハムファイターズ戦に先発した際は6回で11失点を喫し、試合後に野村克也から「ただ淡々と投げてしまうのが山村の問題。リリーフ陣は毎日投げて疲れている。責任を取らせたかった」と続投させた理由を語った。同年8月30日の日本ハム戦に再び先発登板したが、またしても4回5失点と乱調、とりわけ左打者を克服できないことから中継ぎに降格となった。以降、シーズン終了まで中継ぎとして、勝ち試合や一打同点などの重要な場面で登板する。しかし6年ぶりに規定投球回に到達し、リーグワーストの防御率5.35ながらもここ数年の不振を脱し、自己最多タイの7勝を記録。ライアン・グリン、一場靖弘と並ぶチームトップタイの勝利数を挙げた。山村宏樹 フレッシュアイペディアより)

  • 藤山寛美

    藤山寛美から見た岡田彰布岡田彰布

    顔が阪神タイガースの岡田彰布と似ているので、自宅のソファーで寝ている時「岡田、岡田、お前が打たへんから阪神負けたんじゃ!」と、侮蔑する様に孫に言われた事がある。ちなみに岡田は、寛美と野村克也を2で割ったような顔だったため、「ノムカン」というニックネームが付けられたこともあった。藤山寛美 フレッシュアイペディアより)

  • 三宅秀史

    三宅秀史から見た岡田彰布岡田彰布

    落語家の月亭八方が阪神ファンになるきっかけとなったのは、三宅との出会いがきっかけである。八方は、眼科に入院中の三宅秀史選手と出会い、無邪気にサインを求める八方に対し、三宅は八方の瞳を見つめ「君は野球が好きか?」とだけ言い、サインを手渡したという。また、岡田彰布は幼少時に三宅とキャッチボールした経験があり、三宅へのあこがれから阪神入団時に同じ背番号16を付けた。他にも、阪神ファンではないが、永六輔が三宅を好み、三宅と同じ背番号16の各球団の選手を応援しているという。三宅秀史 フレッシュアイペディアより)

  • がんばれ!!タブチくん!!

    がんばれ!!タブチくん!!から見た岡田彰布岡田彰布

    オカダ選手(モデルは岡田彰布がんばれ!!タブチくん!! フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤一彦

    遠藤一彦から見た岡田彰布岡田彰布

    『ビクトリー』(1984年4月1日発売、メインボーカルは細川たかし) 原辰徳・岡田彰布・高橋慶彦・宇野勝・荒木大輔と共にコーラス参加。遠藤一彦 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見た岡田彰布岡田彰布

    引退後は毎日放送・スポーツニッポンにて評論家活動をしていたが、よりコーチとして阪神に復帰。、大学の先輩である星野仙一監督就任を機に、監督専属広報及び専属運転手に就任。その際、送迎車のナンバープレートの数字を「1001」(仙一)などいろいろ考えた末に「731」にして、星野監督に「何で731なんだ?」と聞かれ、「僕の誕生日です」と答えて星野監督に怒られかけた。星野監督が勇退したからヘッドコーチとして岡田彰布監督を支える。9月7日の対中日ドラゴンズ戦では、9回裏本塁のクロスプレーでの微妙な判定に対し、球審の橘高淳を突き飛ばして退場処分を受けた。10月、二軍監督に就任した。には4年ぶりのウエスタン・リーグ優勝を果たしたが、10月中旬に更迭。平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川治久

    長谷川治久から見た岡田彰布岡田彰布

    元プロ野球選手で元阪神タイガース・オリックス・バファローズ監督の岡田彰布は高校の同級生。長谷川治久 フレッシュアイペディアより)

242件中 81 - 90件表示

「岡田彰布」のニューストピックワード