岡野雅行 ニュース&Wiki etc.

岡野 雅行(おかの まさゆき、1972年7月25日 - )は、神奈川県横浜市港北区出身の元サッカー選手。ガイナーレ鳥取代表取締役GM。NPOスポーツオフィス・ワン(理事長 岩崎全記)副理事長としてボランティア活動に参加。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。ニックネームは「野人」。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「岡野雅行 (サッカー選手)」のつながり調べ

  • 2000年J2最終節

    2000年J2最終節から見た岡野雅行 (サッカー選手)

    浦和は後半戦の退場により一人少ないが、得点をあげるためにDFピクンを下げ、FW 岡野雅行を投入する。前がかりの攻撃にはなったが、延長Vゴール方式のため、先手一撃を狙っての投入である。岡野はインターバルの間にひとりピッチに登場し、猛ダッシュを繰返し、味方選手・サポーターを鼓舞した。これで浦和サイドの雰囲気が盛上がり、延長戦時点で一人多いはずの鳥栖の選手は明らかに怯み、ボールが足につかない状態となった。(2000年J2最終節 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦知良

    三浦知良から見た岡野雅行 (サッカー選手)

    サッカージャーナリストの大住良之は、カズの特質として「並外れた精神力」を挙げている。カズよりもシュート力・テクニック・スピードのある選手はいるが、精神的な強さでカズをしのぐ選手はいないと評している。岡野雅行は「ココ一番な場面では必ずゴールを決めるし、大舞台にもビクともしない」とコメントしている。プロ野球選手のイチローは「価値観が同じというか、種目は違うけど互いの考え方を理解しあえる人。大きなプレッシャーを背負いながら、あれだけの力を発揮できる集中力・精神力はさすが」とコメントしている。また、横浜FCでのチームメイト・早川知伸は「カズさんがすごいのはメンタル。精神力があるからこそ、技術も体力も衰えない」、小野智吉は「本当にサッカーが好き。43歳でも、中学生のような気持ちを忘れない」と話した。(三浦知良 フレッシュアイペディアより)

「岡野雅行」のニューストピックワード

  • 夏のほど酔い女子会〜いとうあさこと乾杯〜

  • ひがみですよ。私みたいな顔した女が暇でやってる

  • ゴゴスマ〜GOGO!Smile!