前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示
  • 立正大学淞南高等学校

    立正大学淞南高等学校から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    立正大学淞南高等学校は、教育の特色として徳育・知育・部活動を3つの柱とした個々の個性を伸ばす教育を行っており、山陰唯一の大学の付属校として進路指導や大学との情報交換を行っている。また多くのキャリアアップの時間を設けており一人一人が主役となれる多様な講座等も充実している。特にサッカー・野球部が強く、1988年に当時1年生の岡野雅行がキャプテン兼監督を務めて以来頭角を現したサッカー部は1996年の第75回全国高等学校サッカー選手権大会に初出場し、以後全国高等学校サッカー選手権大会の常連校である。立正大学淞南高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎瑛一郎

    尾崎瑛一郎から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    2015年2月15日、ガイナーレ鳥取の選手がお世話になった食堂「はしや」の女将の義娘、内間智美(内間安路の妻)が2013年12月に発症した肛門管癌の治療費を募る内間さんを支援する会の発起人を岡野雅行が務め、自身は代表を務める。尾崎瑛一郎 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    前期は開幕3連勝を含む8戦無敗(6勝2分)、勝ち点30で2位につけたが、シーズン中盤に4連敗。後期に入り、元日本代表のFW岡野雅行、MF奥山泰裕やDF橋内優也を獲得したが2年連続で5位。リーグ終了後に3選手が戦力外、レンタル移籍で獲得した3選手が契約満了で退団。シュナイダーは横浜FCへ移籍した。なお、天皇杯は2回戦で札幌に敗北。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • 野人 (未確認動物)

    野人 (未確認動物)から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    このニックネームを持つ有名人として、新日本プロレスの中西学、サッカー選手の岡野雅行(ガイナーレ鳥取)が挙げられる。野人 (未確認動物) フレッシュアイペディアより)

  • 横山拓也

    横山拓也から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    ニックネームは「カニ」で、このニックネームの由来は新人時代に先輩の岡野雅行に「お前、干支は何だ?」と聞かれ、干支と12星座を勘違いして「カニです。」と答えたからついたという(誕生日の星座はかに座、干支は丑年である)。横山拓也 フレッシュアイペディアより)

  • サカグチケン

    サカグチケンから見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    岡野雅行(当時浦和レッドダイヤモンズ所属)のオフィスOKANO DREAM OFFICEシンボルマークデザインサカグチケン フレッシュアイペディアより)

  • 内舘秀樹

    内舘秀樹から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    しかし、2007年シーズンから徐々に出場機会が減少。そして2008年シーズン終了間際、チームの若返りの方針で共に長年浦和を支えてきた岡野雅行と共に戦力外通告を受け、現役引退(年が明けるまでは、引退を否定していたものの、前年最終節の退団セレモニーで、「正直、浦和から離れることはできない」と引退を示唆する発言をしていた)。2009年からは浦和の広報部スタッフに転身した。内舘秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 野人

    野人から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    岡野雅行 \(サッカー選手\) - 日本のサッカー選手野人 フレッシュアイペディアより)

  • 土曜スポーツタイム

    土曜スポーツタイムから見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    6月12日は小島伸幸(NHKサッカー解説者)と岡野雅行(ガイナーレ鳥取)土曜スポーツタイム フレッシュアイペディアより)

  • 第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会

    第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    後半もG大阪の攻勢が続くが、これに対して浦和は反転攻勢をかけるべく62分にDF平川忠亮に代えてMF長谷部誠を、76分にMF小野伸二に代えてFW岡野雅行をそれぞれ投入。これが功を奏し、87分に長谷部のパスを受けた岡野がG大阪のDFをかわしてセンタリング、それを受けたFW永井雄一郎が右足でゴールを決め、浦和が先制。これを守りきった浦和が2年連続6度目(前身の三菱重工時代を含む)の、また1992年の日産FC横浜マリノス以来(Jリーグ発足後は初)となる連覇を成し遂げた。G大阪はシュート数で21本対6本と終始試合を圧倒しながら決定力不足が響いた。第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
57件中 1 - 10件表示

「岡野雅行」のニューストピックワード