57件中 21 - 30件表示
  • 彩の国功労賞

    彩の国功労賞から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    岡野雅行(1997年12月4日受賞、サッカーW杯フランス大会 アジア最終予選Vゴール)彩の国功労賞 フレッシュアイペディアより)

  • 永井雄一郎

    永井雄一郎から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    背番号をかつて野人こと岡野雅行の「7」に変更。しかし、1stステージはエメルソンとトゥットがレギュラーで控えが田中達也、永井はFWの4番手という扱いを受け、ベンチを温める日が続いた。永井雄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 大神田正文

    大神田正文から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    山梨県立都留高等学校を経て、1990年、東京大学工学部在学中にフューチャーキッズジャパンを設立し、起業。その後スーパーステージ、インターネットコミュニケーションズ代表取締役、ミュージック・シーオージェーピー代表取締役を経て、1999年11月にリキッド・オーディオ・ジャパン社長に就任。2000年のマザーズ上場記念パーティーは5000万円をかけ、浜崎あゆみ、小室哲哉、モーニング娘。、つんく、伊秩弘将、藤原紀香、鈴木あみ、SPEED、ラモス瑠偉、岡野雅行らが出演し、テレビ局やレコード会社などの大手メディアは祝辞を寄せた。2000年5月16日、東証ARROWSでの会社説明会にて右手の指が5本欠落している事を、「幼稚園の頃、事故に遭ったためで、暴力団にやられたわけではない」とした。また、インターネットの掲示板や雑誌などで噂されていた暴力団関係とのつながりなどについて質問をされたさいに「平成6年から7年まで在籍していたことは確かだが従業員ではない。当時は有限会社大神田商事で経理を手掛けていただけで違法行為はなかった。暴力団関係の会社とは知らなかった、フロント企業だったかどうかわからない」と述べた。しかし、逮捕時の家宅捜索で複数の指定暴力団住吉会系組幹部の名刺が押収されている。また、指定暴力団・六代目山口組の2次団体後藤組のフロント企業、自動車販売業者パパイノエールに総務部長の肩書で勤務していた事も明らかになる。大神田正文 フレッシュアイペディアより)

  • 野猿

    野猿から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    名前の由来は野猿街道にあるラブホテル「ホテル野猿」である(とんねるずのオールナイトニッポン時代に石橋が「すごい名前のホテルの看板(当初「のざる」と誤読)を見た」とその強烈なネーミングに感心していた)。当時ホテル野猿では野猿のCDやファンクラブ「大道具通路」の会員カードを持参すると割引サービスがあった(CDデビューから一ヶ月限定)。番組内ではFIFAワールドカップ予選で日本初出場を決めるゴールを挙げた岡野雅行のニックネーム「野人(やじん)」が由来(「岡野は野人だから、君たちは野猿」と石橋が名づけた)とされたが、これは他の番組に出演するために後から付けられたものである。野猿 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年J2最終節

    2000年J2最終節から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    浦和は後半戦の退場により一人少ないが、得点をあげるためにDFピクンを下げ、FW 岡野雅行を投入する。前がかりの攻撃にはなったが、延長Vゴール方式のため、先手一撃を狙っての投入である。岡野はインターバルの間にひとりピッチに登場し、猛ダッシュを繰返し、味方選手・サポーターを鼓舞した。これで浦和サイドの雰囲気が盛上がり、延長戦時点で一人多いはずの鳥栖の選手は明らかに怯み、ボールが足につかない状態となった。2000年J2最終節 フレッシュアイペディアより)

  • 福井理人

    福井理人から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    愛称の「バキ」は鳥取時代にチームメイトだった岡野雅行が命名。理由は彼の上半身の肉体を見た岡野が範馬刃牙を連想したためである。福井理人 フレッシュアイペディアより)

  • アルベス・ネリー・ヴィートル・ガブリエル

    アルベス・ネリー・ヴィートル・ガブリエルから見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    自分たちの目で見るためにブラジルへ渡ったガイナーレ鳥取のフェルナンジーニョと岡野雅行代表取締役GMの目にレオナルドと共にとまり、2018年よりガイナーレ鳥取へ完全移籍加入した。アルベス・ネリー・ヴィートル・ガブリエル フレッシュアイペディアより)

  • 生たまごBang!

    生たまごBang!から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    『土曜日の生たまご』時代の2008年8月-2014年3月まで不定期でスペシャル版として 山陰地方ローカル番組史上初となるゴールデンタイム放送を行っていた。2008年のスペシャルではタレントのルー大柴、2010年2月の放送では元サッカー日本代表の岡野雅行選手、2011年2月の放送では空手形女子アジア王者の宇佐美里香選手をゲストに迎えた。生たまごBang! フレッシュアイペディアより)

  • J (ミュージシャン)

    J (ミュージシャン)から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    大のサッカーファンとしても知られていてJリーグでは浦和レッズのファンである。サッカー元日本代表の岡野雅行や西澤明訓などの選手達とも交流があり、自身のファンクラブ名(F.C.Pyro.)もサッカーにちなんだ名前になっている。J (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • 第48回NHK紅白歌合戦

    第48回NHK紅白歌合戦から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    サッカー日本代表メンバーは、岡田武史監督が早々に出演を辞退。中山雅史、本田泰人らはゲスト出演者選考の時点で所属チームが天皇杯を勝ち進んでおり、元日(1月1日)開催の決勝戦まで残る可能性があったため出演交渉を断念。岡野雅行、城彰二、川口能活、小村徳男らにもゲスト出演を打診したが、いずれも辞退し結局キャプテンである井原正巳が審査員で出演した。なお三浦知良、中田英寿には、NHKが最初からオファーしなかった。第48回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

57件中 21 - 30件表示

「岡野雅行」のニューストピックワード