1 2 3 4 5 6 次へ
57件中 51 - 57件表示
  • 中村祐人

    中村祐人から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    TSWペガサス時代には毎日のように凍檸茶(ドンレンチャ・いわゆるアイスレモンティー)を飲んでいた事から、当時チームメイトだった岡野雅行にブログ内で「ドンレンチャ祐人」などと呼ばれていた。中村祐人 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦知良

    三浦知良から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    サッカージャーナリストの大住良之は、カズの特質として「並外れた精神力」を挙げている。カズよりもシュート力・テクニック・スピードのある選手はいるが、精神的な強さでカズをしのぐ選手はいないと評している。岡野雅行は「ココ一番な場面では必ずゴールを決めるし、大舞台にもビクともしない」とコメントしている。プロ野球選手のイチローは「価値観が同じというか、種目は違うけど互いの考え方を理解しあえる人。大きなプレッシャーを背負いながら、あれだけの力を発揮できる集中力・精神力はさすが」とコメントしている。また、横浜FCでのチームメイト・早川知伸は「カズさんがすごいのはメンタル。精神力があるからこそ、技術も体力も衰えない」、小野智吉は「本当にサッカーが好き。43歳でも、中学生のような気持ちを忘れない」と話した。三浦知良 フレッシュアイペディアより)

  • 中田英寿

    中田英寿から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    1997年に韓国との親善試合でフル代表に初招集され、先発デビューを飾る。以後、レギュラーに定着し、W杯アジア最終予選で苦しむフル代表をW杯初出場へと導く原動力となった。アジア予選の成績不振により加茂代表監督が更迭され、岡田ヘッドコーチが監督に就任すると、アウェイのウズベキスタン戦でスターティングメンバーから外されて後半から出場することになったが、これ以後、監督の構想から外れるという理由で代表から外された事は一度もない。アジア第3代表決定戦となったプレーオフ・イラン戦では、中山雅史、城彰二、岡野雅行の上げた全てのゴールの決定機を作る活躍で勝利に貢献、『ジョホールバルの歓喜』と称して語られている。中田自身も、この試合の結果があったから国内外でメディアに注目され、同年12月に各国のスタープレーヤーを招いて行われた「フランスW杯組み合わせ抽選会記念試合 世界選抜対欧州選抜」に出場することになり(後半途中からはキャプテンマークを巻いてプレーした)、日本代表の責任を負っていくような立場になっていく、ターニングポイントになった試合だったことを語っている 。その後引退までに計8回にわたって世界選抜試合に招かれ、現役引退後も世界選抜試合や親善試合に出場している(を参照)。中田英寿 フレッシュアイペディアより)

  • 川淵三郎

    川淵三郎から見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    カザフスタンとドローに終わった加茂周監督解任を発端とする一連の最中に、ジェフユナイテッド市原の親会社であるJR東日本のトップが「何かあったら、Jリーグやめちゃう」と発言、「やめてみろ」とやり返すも、ジェフのスタッフが「川淵さんのあの発言はよろしくない」と諌められ、内部からこのような動きが出たことについて協会会長の長沼健と共に心身を疲弊させていた。この騒動の中、川淵の自宅には嫌がらせや中傷の電話が続き、妻が精神的に参っていた上に、自身も予選の重圧と胆嚢摘出手術で体は悲鳴をあげ、マレーシアに同行出来なかった川淵は自宅でTV観戦。岡野雅行のVゴールでサッカー日本代表W杯初出場、家族4人抱き合って喜んだ。川淵三郎 フレッシュアイペディアより)

  • レオナルド・ナスシメント・ロペス・デ・ソウザ

    レオナルド・ナスシメント・ロペス・デ・ソウザから見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    自分たちの目で見るためにブラジルへ渡ったガイナーレ鳥取のフェルナンジーニョと岡野雅行代表取締役GMの目にヴィートル・ガブリエルと共にとまり、2018年よりガイナーレ鳥取へ完全移籍加入した。レオナルド・ナスシメント・ロペス・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • ジーコ

    ジーコから見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    1991年の天皇杯予選では、当時日本大学1年生の岡野雅行(後に浦和レッズ加入)と対戦している。当時、日本大学サッカー部は大学リーグ二部であり、翌年からプロチームとなる住友金属としてはずっと格下であったため、ジーコはベンチスタートであった。しかし岡野雅行が2得点、他の選手も得点し前半終了時点で3-0で負けている状況に、ジーコが慌ててウォーミングアップを開始。後半最初からジーコ投入となった。岡野雅行の感想によると、「ジーコがピッチに出た途端、全ての空気が変わった。まずレフェリーの態度が変わった。明らかに相手(住金)のファウルでこちら(日大)のボールのはずなのに、判定は相手ボールだという。さあ、ジーコさん、フリーキックどうぞって。」結局、後半のジーコの活躍により住友金属が勝利したとのこと。(結果は日大4-5住金(前半 日大3-0住金、後半 日大1-5住金))ジーコ フレッシュアイペディアより)

  • クラウディオ・カニージャ

    クラウディオ・カニージャから見た岡野雅行 (サッカー選手)岡野雅行 (サッカー選手)

    岡野雅行 - 浦和FW。トレードマークの長髪はカニージャに影響された。クラウディオ・カニージャ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
57件中 51 - 57件表示

「岡野雅行」のニューストピックワード