174件中 61 - 70件表示
  • たかの友梨

    たかの友梨から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年(平成20年)4月:特定非営利活動法人「School Aid Japan(スクール・エイド・ジャパン)」の世界中の子どもたちを対象とした教育支援活動に賛同し、カンボジアの小学校に校舎を寄付。6月:岩手・宮城内陸地震の被災者の方々に無償でエステティックサービスを提供。7月:株式会社ラ・パルレの第三者割当増資を引き受け、同社の筆頭株主となり、業界唯一の上場企業の倒産を救う。その後、増資で引き受けた株を振興銀行に譲渡する。たかの友梨 フレッシュアイペディアより)

  • マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタ

    マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタから見た平成20年岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年6月14日放送分は岩手・宮城内陸地震によるFNN報道特別番組のため休止となったが、フジテレビでは6月19日のチャンネルα(関東ローカル)内で14:07 - 15:00に振替放送があった。マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタ フレッシュアイペディアより)

  • 櫻田山神社

    櫻田山神社から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年(平成20年)頃からお笑いタレントである狩野英孝の実家として知られ、参拝客が県内外から訪れる観光地となっていた。同年6月14日に岩手・宮城内陸地震が発生し、境内の石灯篭や、約6mの本鳥居が崩壊、社殿や社務所なども被害を受けた。鳥居は約300年前に建立され、1978年(昭和51年)6月12日に発生した宮城県沖地震でも被害を受けなかったが、今回の地震では震源地に近かったこともあり崩壊したと見られる。被害総額は300万円ほどで、150万円は氏子の寄進、残りの150万円は修繕積立金から捻出して再建を果たした。第38代宮司であった狩野英孝の父親(2012年9月に死去が報じられた)が「ファンからの賽銭の増加も再建に役立った」とテレビなどで語っていた。櫻田山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 救難隊

    救難隊から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年(平成20年)6月14日 - 秋田救難隊、松島救難隊は、岩手・宮城内陸地震よるバス転落事故で谷間に転落したバスより17名の乗客を救助。救難隊 フレッシュアイペディアより)

  • NHKニュースおはよう青森

    NHKニュースおはよう青森から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    なお、2008年6月16日月曜日から6月27日金曜日の期間は、「岩手・宮城内陸地震関連報道」に伴い、「東北地方の話題・検証」は、仙台局スタジオからのニュース「おはよう宮城」に切り替えられた(仙台からのアナウンサーの氏名紹介は最初はなかったが、後に表示された。)。また、2008年7月24日未明(7月23日深夜)に発生した「岩手県沿岸北部地震」でも、同様の対応を採った。NHKニュースおはよう青森 フレッシュアイペディアより)

  • 宮城県北部地震

    宮城県北部地震から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    気象庁の発表では、秋田県内陸南部が震源とされている。2008年に発生した岩手・宮城内陸地震の震源域の西側にあたる。この地震は『鬼首群発地震』、『秋田・宮城県境地震』とも呼ばれている。宮城県北部地震 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤哲朗

    伊藤哲朗から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    平成20年岩手・宮城内陸地震において被災地の情報収集や被災者の救出指揮を進める。伊藤哲朗 フレッシュアイペディアより)

  • 溝手顕正

    溝手顕正から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年6月14日には岩手・宮城内陸地震(最大震度6強)が発生した。2008年6月17日には、自民党の災害対策特別委員長として被災者向け避難所となったコミュニティセンターを訪れ「柏崎や山古志と比べ、人的被害や民家の被害が少なくて良かった。町の真ん中だったら大変だった」と発言し、被災地や宮城県から批判が相次いだ。溝手顕正 フレッシュアイペディアより)

  • ふしぎのトビラ

    ふしぎのトビラから見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年6月14日放送は同日午前に発生した岩手・宮城内陸地震の報道特別番組を放送したため一部地域を除いて放送延期になった。ふしぎのトビラ フレッシュアイペディアより)

  • 泉信也

    泉信也から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    9月26日、福田康夫内閣では、再び国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣(防災担当)、および、内閣府特命担当大臣(食品安全担当)の3ポストを兼務した。内閣府特命担当大臣(防災担当)在任中、2008年6月14日に岩手・宮城内陸地震が発生した事を受けて、福田の要請に基づいて現地へ赴き、視察した。翌15日に東京に戻って福田に視察内容の報告を行った。17日に衆議院にて、20日には参議院において開催された災害対策特別委員会において、岩手・宮城内陸地震の被害状況及びその対応について、報告を行った。なお、その際に内閣府の事務方により準備された読み上げ原稿は、内閣府防災情報のページにおいて、公開されている。泉信也 フレッシュアイペディアより)

174件中 61 - 70件表示

「岩手・宮城内陸地震」のニューストピックワード