174件中 81 - 90件表示
  • 宮城県沖地震 (1978年)

    宮城県沖地震 (1978年)から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震(2008年6月に発生した宮城県および岩手県の地震)宮城県沖地震 (1978年) フレッシュアイペディアより)

  • どんど晴れ

    どんど晴れから見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年6月14日に岩手・宮城内陸地震が発生。これを受けて比嘉は自身のブログに被災者に対するメッセージを書いた。どんど晴れ フレッシュアイペディアより)

  • 静岡沖地震

    静岡沖地震から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    今回の地震は揺れの激しさに加え発生時刻が未明だったため、家具の倒壊により就寝中の住民が死傷すると懸念されたが、死傷者数は比較的少ないとされている。一例として、岩手・宮城内陸地震で震度6弱を記録した被災地と、今回震度6弱を記録した焼津市を比較すると、人口1万人あたりの負傷者数は4分の1程度にとどまっている。この理由について、静岡県では家具の固定化率が63%に達していたため死傷者が少なかったと指摘されている。静岡沖地震 フレッシュアイペディアより)

  • とっておきの音楽祭

    とっておきの音楽祭から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    とっておきの音楽祭inくりはら実行委員会が主催して、2003年から栗原市を構成する旧町を巡回する形で毎年開催されている。2008年は9月28日開催の予定であったが、岩手・宮城内陸地震が発生したため、日程を延期した。とっておきの音楽祭 フレッシュアイペディアより)

  • 石淵ダム

    石淵ダムから見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    1986年(昭和61年)6月27日にはダム付近において直下型地震が発生、ダム地点における震度は5の強震であったが特段の被害は報告されなかった。しかし、2008年(平成20年)6月14日に宮城県・岩手県を襲った岩手・宮城内陸地震ではダム本体に被害が生じた。この地震では宮城県の荒砥沢ダム(二迫川)の貯水池において大規模な地すべりが発生し湖に大量の土砂が流入、ダム本体には影響が無かったもののダム湖は一度に大量の土砂が流入したため堆砂の被害が甚大となった。一方、石淵ダムにおいてはダム地点で震度7の激震に相当する揺れを記録、ダム本体の加速度は基礎部において最大で2,097ガルを計測した。この地震によりダム本体は天端(てんば)にうねりや亀裂が生じたほか、貯水池周辺のがけ崩れなどが発生した。しかしダム本体における最重要部分となるコンクリート表面遮水壁の損傷は確認されず、潜水夫による水中探索においても損傷は確認されなかった。管理する国土交通省東北地方整備局は対策本部を設置し石淵ダムの緊急放流を開始して貯水池の水位を下げ、損傷箇所の修復を行った。修復後貯水を通常の水位まで戻してダムの状態を確認する「安全確認試験」を実施し、異常が認められなかったことから翌2009年(平成21年)1月21日に通常の管理体制に戻した。藤沼ダム決壊を引き起こした東日本大震災では天端に亀裂が生じたものの岩手・宮城内陸地震ほどの損傷は無く、ダムの安全性には影響がなかった。石淵ダム フレッシュアイペディアより)

  • 西置賜行政組合

    西置賜行政組合から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年(平成20年)6月 - 緊急消防援助隊が岩手・宮城内陸地震に出動する。西置賜行政組合 フレッシュアイペディアより)

  • アキュフェーズ

    アキュフェーズから見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    オーバーホール料金が明示されている点も同社の特徴である。また岩手・宮城内陸地震の際には、被災者に対して無償修理を行うことを発表したなどユーザー重視の姿勢が多く見受けられる。アキュフェーズ フレッシュアイペディアより)

  • サタナビっ!

    サタナビっ!から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年6月14日 同日午前8時43分に発生した岩手・宮城内陸地震の影響で、番組後半からANN報道特別番組開始までの間、サタナビっ!スタジオから地震情報を伝える構成に変更された。(ちなみに発生直後、旅サラダ向けに報道フロアから塩地アナが県内の被害状況を伝えた。またサタナビっ!放送中の間は、サタデースクランブル向けに、報道フロアから和気アナが秋田県内の被害状況を裏送りで伝えていた。)サタナビっ! フレッシュアイペディアより)

  • タカアンドトシのどぉーだ!

    タカアンドトシのどぉーだ!から見た岩手・宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2008年6月14日、麒麟の田村裕が寝坊により飛行機に乗り遅れ間に合わず欠席。この日は朝発生した平成20年岩手・宮城内陸地震に関するFNN報道特別番組放送のため、12時58分に番組がスタート。ゲストにライセンスが登場。内容も短縮され、「NEWSでどぉーだ!」「今日の特集」「突ゲキ指導員出動ぉーだ!」「タカのグチ日記」は休止。「芸人ガイド歩いてどぉーだ!」以降通常13時25分までだが、13時30分まで放送された。ちなみにこの日の放送終了後、札幌の円山動物園でタカアンドトシ・麒麟がロケを行い、田村はその場で改めて謝罪した。この模様は7月12日に放送。麒麟は9月6日放送で卒業したため、10月25日放送にトータルテンボスが新レギュラーとなった。タカアンドトシのどぉーだ! フレッシュアイペディアより)

  • 出射由佳

    出射由佳から見た岩手宮城内陸地震岩手・宮城内陸地震

    2002年に仙台放送入社。在籍中の2008年6月の岩手宮城内陸地震の時にはフジテレビ(全国)、宮城ローカルともにヘリからの生中継を担当。2009年1月に仙台放送を退社。出射由佳 フレッシュアイペディアより)

174件中 81 - 90件表示

「岩手・宮城内陸地震」のニューストピックワード