278件中 11 - 20件表示
  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た寺田典城

    地震発生当日、今上天皇並びに皇后は全国植樹祭出席の為、東京国際空港から特別機で秋田県に向かっていたが、地震の発生を知ると宮内庁を通じ「災害対策を優先してほしい」と要望した。これを受け、秋田県知事寺田典城の出迎えや県勢概要説明は中止となり、天皇に随行していた警察庁長官吉村博人らにより地震の被害状況説明が行われ、天皇は地図で被災地の詳細を確認した。また、北秋田地域振興局では職員から県内の被害状況の説明を受け、天皇は地図を広げ被災地を一つ一つ確認した。天皇は寺田に対し「しっかりやって戴いて有難う。抜かりのないように」と声を掛けた。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た山崎武司

    楽天の山崎武司は復興支援金として、このレギュラーシーズンに打った本塁打1本に付き10万円、総額280万円を栗原市に寄付した。その寄付の感謝の意味を込め、栗原市役所は翌2009年に栗原市営栗駒球場の愛称を「山崎武司球場」とした。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た泉信也

    内閣府特命担当大臣(防災担当)泉信也を団長とする政府調査団は、午前11時38分に防衛省を出発し、午後1時35分に一関市に到着し、政府現地連絡対策室を栗原市に設置した。福田は官邸対策室で陣頭指揮を執り、午後には内閣危機管理監伊藤哲朗らに「現地では日没が迫っている。警察、自衛隊などのヘリコプターを効果的に運用し、状況把握に努め、救出活動に全力を挙げてほしい」と指示した。同日夕、被災地からの泉の報告を受けた福田は、夜間も現地での行方不明者捜索や被害確認の継続を指示した。また、首相の被災地視察については、震災直後に訪れれば現場の人員を割くことになり現地が混乱するとの判断から、被災直後の視察は見送り、あくまで救援活動を最優先している。この判断は、新潟県中越沖地震発生当日に当時の首相が現地視察を実施し、危機管理や救援活動優先の観点から問題となった教訓を生かしたものである。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た温家宝

    中国の主席胡錦濤と国務院総理温家宝が、内閣総理大臣福田康夫に対し「心からのお見舞い」を伝えた。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た村井嘉浩

    2008年6月14日午前8時43分の地震発生とほぼ同時に、宮城県庁では災害対策本部を設置し、午前10時49分には現地対策本部を設置した。午前11時には、宮城県知事村井嘉浩より災害派遣要請がなされた。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た東北楽天ゴールデンイーグルス

    プロ野球では、当日仙台市のクリネックススタジアム宮城で予定されていたセ・パ交流戦・東北楽天ゴールデンイーグルス対読売ジャイアンツ戦が中止となった。球場施設の被害がほとんどなかった関係で、始めは試合開始時刻を当初の14時より1時間繰り下げ、15時開始で行うことを発表したものの、観客の安全や交通機関の確保が出来ないことを理由に、最終的には中止を決定。翌々日(16日)に振替試合が行われた。地震による公式試合の中止は日本プロ野球史上初である。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見たガル

    速度センチメートル毎秒(cm/s)は、地震の世界ではカイン(kine)と呼ばれている重要な指標である。加速度ガル(gal、センチメートル毎秒毎秒(cm/s)と同値)よりカインの方が、実際の建物の損傷と比例するとされる。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た仙台市

    岩手・宮城内陸地震(いわて・みやぎないりくじしん)は、2008年(平成20年)6月14日午前8時43分(JST)頃に岩手県内陸南部(仙台市の北約90km、東京の北北東約390km)で発生した、マグニチュード7.2 の大地震。岩手県奥州市と宮城県栗原市において最大震度6強を観測し、被害もこの2市を中心に発生した。被害の特徴として、同じ規模の地震と比較して、建物被害が少なく土砂災害が多いことが挙げられる。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た国道398号

    国道398号はがけ崩れで不通となった。7月15日に秋田県境から栗原市花山本沢松ノ原地区までの約25kmの応急復旧ができて片側通行となり全通したが、復旧関係車両の通行のみで、一般車両の通行は禁止であった。2009年8月1日には、一般車両の通行禁止は秋田県境から栗原市猪ノ沢までの14kmに短縮された。その後温湯橋の架け替えを実施し、2010年の秋に全線で一般車の通行禁止が解除された。なお、国道のこの区間はもともと冬季通行不可である。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見たチャリティー

    阪神タイガースは、「日本生命セ・パ交流戦」で選手らが使用したユニホームのチャリティーオークションを開催。その収益金を義援金として送る。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

278件中 11 - 20件表示

「岩手・宮城内陸地震」のニューストピックワード