266件中 31 - 40件表示
  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た読売ジャイアンツ

    プロ野球では、当日仙台市のクリネックススタジアム宮城で予定されていたセ・パ交流戦・東北楽天ゴールデンイーグルス対読売ジャイアンツ戦が中止となった。球場施設の被害がほとんどなかった関係で、始めは試合開始時刻を当初の14時より1時間繰り下げ、15時開始で行うことを発表したものの、観客の安全や交通機関の確保が出来ないことを理由に、最終的には中止を決定。翌々日(16日)に振替試合が行われた。地震による公式試合の中止は日本プロ野球史上初である。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た緊急地震速報

    本震に対して、気象庁は初期微動(P波)を検知した4秒後の段階で一般向け緊急地震速報(警報)を発表した。一般向けの速報が発表されたのは3例目で、震源近くでは間に合わなかったものの震度4以上を観測した広い地域に揺れが到達する数秒から数十秒前に伝わった。当初の強い揺れが予想される地域は、岩手・宮城・秋田・山形各県であったが、その後規模が修正され、新たに青森・福島・新潟各県が追加された。NHK総合では、NHK週刊ニュースが放送されており、速報発表を受け放送中だったニュースのVTRを中断し、強い揺れに警戒するよう呼びかけ続けた(そのまま臨時ニュースへ)。1岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見たモンテディオ山形

    6月15日、Jリーグディビジョン2のモンテディオ山形 vs ベガルタ仙台のみちのくダービーマッチがNDソフトスタジアム山形で予定通り開催されたが、両チームの選手及び審判は喪章をつけて試合に臨んだ。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た四川大地震

    約1カ月前に四川大地震が起きたこともあり、外国メディアも高い関心を示した。ロイター通信は地震発生から約5分後に「東北地方で地震が発生」と伝え、その後も逐一速報したほか、AP通信やBBCなど詳細な報道が行われた。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た冬柴鐵三

    6月15日には国土交通大臣冬柴鐵三らが被災地に派遣された。帰京した泉は福田と会談し被害状況の詳細を報告し、福田は行方不明者救出に加えライフライン復旧と地震によりせき止め湖化した磐井川への対応を指示した。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た秋篠宮文仁親王

    2008年7月20日、文仁親王並びに親王妃紀子が、宮城県栗原市と岩手県一関市の避難所を訪問し、被災者を励ました。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た伊藤哲朗

    内閣府特命担当大臣(防災担当)泉信也を団長とする政府調査団は、午前11時38分に防衛省を出発し、午後1時35分に一関市に到着し、政府現地連絡対策室を栗原市に設置した。福田は官邸対策室で陣頭指揮を執り、午後には内閣危機管理監伊藤哲朗らに「現地では日没が迫っている。警察、自衛隊などのヘリコプターを効果的に運用し、状況把握に努め、救出活動に全力を挙げてほしい」と指示した。同日夕、被災地からの泉の報告を受けた福田は、夜間も現地での行方不明者捜索や被害確認の継続を指示した。また、首相の被災地視察については、震災直後に訪れれば現場の人員を割くことになり現地が混乱するとの判断から、被災直後の視察は見送り、あくまで救援活動を最優先している。この判断は、新潟県中越沖地震発生当日に当時の首相が現地視察を実施し、危機管理や救援活動優先の観点から問題となった教訓を生かしたものである。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た達増拓也

    2008年6月14日午前8時43分の地震発生とほぼ同時に、岩手県庁では災害対策本部を設置した。午前10時50分には、岩手県知事達増拓也より災害派遣要請がなされた。ただし地震発生時、知事はブラジルへ出張中だったため、副知事を中心に対応に当たった。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た吉村博人

    地震発生当日、今上天皇並びに皇后は全国植樹祭出席の為、東京国際空港から特別機で秋田県に向かっていたが、地震の発生を知ると宮内庁を通じ「災害対策を優先してほしい」と要望した。これを受け、秋田県知事寺田典城の出迎えや県勢概要説明は中止となり、天皇に随行していた警察庁長官吉村博人らにより地震の被害状況説明が行われ、天皇は地図で被災地の詳細を確認した。また、北秋田地域振興局では職員から県内の被害状況の説明を受け、天皇は地図を広げ被災地を一つ一つ確認した。天皇は寺田に対し「しっかりやって戴いて有難う。抜かりのないように」と声を掛けた。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手・宮城内陸地震

    岩手・宮城内陸地震から見た安倍晋三

    内閣府特命担当大臣(防災担当)泉信也を団長とする政府調査団は、午前11時38分に防衛省を出発し、午後1時35分に一関市に到着し、政府現地連絡対策室を栗原市に設置した。福田は官邸対策室で陣頭指揮を執り、午後には内閣危機管理監伊藤哲朗らに「現地では日没が迫っている。警察、自衛隊などのヘリコプターを効果的に運用し、状況把握に努め、救出活動に全力を挙げてほしい」と指示した。同日夕、被災地からの泉の報告を受けた福田は、夜間も現地での行方不明者捜索や被害確認の継続を指示した。また、首相の被災地視察については、震災直後に訪れれば現場の人員を割くことになり現地が混乱するとの判断から、被災直後の視察は見送り、あくまで救援活動を最優先している。この判断は、新潟県中越沖地震発生当日に当時の首相が現地視察を実施し、危機管理や救援活動優先の観点から問題となった教訓を生かしたものである。岩手・宮城内陸地震 フレッシュアイペディアより)

266件中 31 - 40件表示

「岩手・宮城内陸地震」のニューストピックワード