114件中 31 - 40件表示
  • 弘前市民会館

    弘前市民会館から見た岩木山岩木山

    建設当時は「追手門から入ると岩木山の下側に松が見える」とされた景観の美しさを保つため、窓等のガラス面を内側に引っ込めるなどに凹凸のある外観とすることで、風景に溶け込むことを目指したとされている。弘前市民会館 フレッシュアイペディアより)

  • 目屋ダム

    目屋ダムから見た岩木山岩木山

    岩木川は青森県を流れる河川としては最大規模の河川である。1993年(平成5年)に世界自然遺産に登録された白神山地にある雁森岳を水源とし、暗門の滝を経てダム地点を通過すると岩木山南麓を東に向かって流れ、弘前市に至る。その後は向きを北に変え、弘前市・南津軽郡田舎館村・南津軽郡藤崎町の境で水系最大の支流である平川を合わせる。以降北津軽郡板柳町・鶴田町・中泊町、つがる市、五所川原市を流れて三角州を形成しながら十三湖に至り、十三湖大橋を経て日本海へと注ぐ。流路延長102キロメートル、流域面積約2,540平方キロメートルの河川であり、流域内の人口は約48万2,400人を抱える。目屋ダム フレッシュアイペディアより)

  • ウラジロタデ

    ウラジロタデから見た岩木山岩木山

    日本では、北海道、本州中北部(八甲田山、岩木山、谷川岳、利根川源流部、日光、北アルプス中北部など)に分布し、亜高山帯から高山帯の砂礫地や岩礫地、崩壊地に生育する。しばしば渓谷の礫地にも生育する。世界では、千島列島、サハリンに分布する。ウラジロタデ フレッシュアイペディアより)

  • 田澤拓也

    田澤拓也から見た岩木山岩木山

    『空と山のあいだ―岩木山遭難・大館鳳鳴高生の五日間』(阪急コミュニケーションズ、1999年)のち角川文庫、2003年田澤拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 帰ってこいよ

    帰ってこいよから見た岩木山岩木山

    歌詞中にあるリンゴの産地「お岩木山」をテーマにした青森県のご当地ソング。帰ってこいよ フレッシュアイペディアより)

  • お岩木山

    お岩木山から見た岩木山岩木山

    2015年5月20日に歌の舞台である青森の岩木山を初訪問し、岩木山神社でヒット祈願を行った。お岩木山 フレッシュアイペディアより)

  • 雪形

    雪形から見た岩木山岩木山

    しかし、一つの山に一つの雪形と限られるわけではない。富士山や岩木山のようにいくつもの雪形がほとんど同時に見られる山もある。同じ山でも見る角度や地域、時期によって異なる雪形が見立てられていることもある。雪形 フレッシュアイペディアより)

  • 弘前医療福祉大学短期大学部

    弘前医療福祉大学短期大学部から見た岩木山岩木山

    弘前医療福祉大学短期大学部は、学校法人弘前城東学園により運営されている日本の私立短期大学。旧来の専門学校介護福祉士養成課程を発展改組する形で誕生した。キャンパスは、岩木山が眺望できる青森県弘前市内にある。弘前医療福祉大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 弘前南部広域農道

    弘前南部広域農道から見た岩木山岩木山

    日本有数のリンゴ栽培地帯において農産物の輸送を担う広域農道であり、また岩木山の遠望と春には白い花、秋には赤い実をつけるリンゴの木を見ながらのドライブに適した道路として岩木山環状線とともに知られている。弘前南部広域農道 フレッシュアイペディアより)

  • 岩木川

    岩木川から見た岩木山岩木山

    青森県中津軽郡西目屋村の白神山地雁森岳(標高987m)に源を発し、岩木山南麓を北東に流れる。弘前市から概ね北に向きを変え、津軽平野を潤す。津軽半島西部を流れ、河口近くに十三湖を形成したのち五所川原市十三で日本海に注ぐ。岩木川 フレッシュアイペディアより)

114件中 31 - 40件表示

「岩木山」のニューストピックワード