114件中 41 - 50件表示
  • 弘前都市圏

    弘前都市圏から見た岩木山岩木山

    観光産業における主要コンテンツは、弘前さくらまつり・弘前ねぷたまつり・津軽三味線などの祭事・伝統芸能、弘前城・最勝院五重塔・石場家住宅・旧第五十九銀行本店本館・旧弘前市立図書館などの建築物、岩木山の自然景勝地など。弘前都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦雄一郎

    三浦雄一郎から見た岩木山岩木山

    初めてスキーに接したのは小学校2年時、当時住んでいた弘前市の弘前城公園の坂をスキーで滑ったのがきっかけで、その後一家で仙台市郊外の農場に引っ越した際に本格的にスキーを始め、旧制青森中学校在学時に岩木山で開かれたスキー大会で優勝し初タイトルを獲得する。青森県立弘前高等学校在学時に、全日本スキー選手権大会の滑降競技で入賞、青森県高等学校スキー大会で3年連続個人優勝するなどの実績を重ねた。また同時期、スキージャンプを借り物のスキーで初めて飛んだにもかかわらず、県の二位に入ったこともある。三浦雄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマタイカ

    ヤマタイカから見た岩木山岩木山

    一方、日の民族は「オモイカネ」に対抗する超巨大鉄鐸「オモイクロガネ」を作って火山噴火を抑えるとともに、「火を退ける剣」である熱田神宮の神器、「天の叢雲の剣」を盗み出し「ヤマタイカ」阻止を計る。古代に火の民族を征服した日本武尊の霊力を得た日の民族は、勝敗の要となる富士山の噴火阻止に成功。次いで東北地方の火山噴火を阻止していくが、死に臨んだ古代の卑弥呼の最後の抵抗により、南の「ヤマタイカ」北上阻止に失敗。さらに岩木山での火の民族との対決に敗れ、岩木山の噴火と共に、北の「ヤマタイカ」も一気に加熱して東京へと進撃していく。ヤマタイカ フレッシュアイペディアより)

  • 岩木山竜太

    岩木山竜太から見た岩木山岩木山

    四股名は、郷里の岩木町と岩木山に由来する。岩木山竜太 フレッシュアイペディアより)

  • 岩木高原県立自然公園

    岩木高原県立自然公園から見た岩木山岩木山

    弘前市岩木地区の岩木山とその周辺区域が指定されている。温泉資源が豊富であり、3つの温泉郷を有する。スキー場などもあり、観光資源になっている。岩木高原県立自然公園 フレッシュアイペディアより)

  • 火山帯

    火山帯から見た岩木山岩木山

    鳥海火山帯(ちょうかいかざんたい)は、北海道南西海上の渡島大島から那須火山帯と平行して東北地方の日本海側を通り、新潟県南部の苗場山に至る火山群である。主な火山は北から、渡島大島、岩木山、森吉山、鳥海山、月山、浅草岳、守門岳、燧ヶ岳、苗場山などである。火山帯 フレッシュアイペディアより)

  • 青森スプリング・スキーリゾート

    青森スプリング・スキーリゾートから見た岩木山岩木山

    青森スプリング・スキーリゾート(旧ナクア白神スキーリゾート)は、名峰岩木山の北斜面に広がるスキー場である。青森スプリング・スキーリゾート フレッシュアイペディアより)

  • 奇跡のリンゴ

    奇跡のリンゴから見た岩木山岩木山

    10年の歳月がたっても成果が実ることはなく、窮地に追い込まれた秋則はついに自殺を決意、1人で岩木山に向かう。すると、彼はそこで自生した1本のくるみの樹を発見、樹木は枯れることなく、また害虫も発生していなかった。秋則はその樹を見て、これはりんごの木でも同じことが考えられるのではないかと思う。これが奇跡の大逆転の糸口となる。奇跡のリンゴ フレッシュアイペディアより)

  • 百沢

    百沢から見た岩木山岩木山

    岩木山の麓の地区のひとつで、当地を青森県道3号弘前岳鰺ケ沢線・青森県道30号岩木山環状線・岩木山8合目まで有料道路津軽岩木スカイラインが通る(入口は隣接する常盤野、出口は百沢になる)。北は大森、東は貝沢・鬼沢・高杉・弥生・新岡・葛原・高岡・新法師、南は館後・国吉・中野・中畑、南西は中津軽郡西目屋村白沢、西は常盤野、西津軽郡鯵ヶ沢町長平町に接する。百沢 フレッシュアイペディアより)

  • 富士見台 (弘前市)

    富士見台 (弘前市)から見た岩木山岩木山

    津軽富士と呼ばれる岩木山をよく眺められる高台に位置することから。富士見台 (弘前市) フレッシュアイペディアより)

114件中 41 - 50件表示

「岩木山」のニューストピックワード