81件中 51 - 60件表示
  • レッド (山本直樹)

    レッド (山本直樹)から見た岩木山岩木山

    モデルは植垣康博。名前の由来は岩木山から。この物語のもう一人の中心人物。青森の■■大学(理学部)の全共闘学生活動家。静岡県出身。1969年夏、大学バリケードストライキと本部棟占拠に参加するが、参加学生は少なく方向性も定まらず、全共闘内ではストの自主解除まで検討される。そんな最中、■■大学を訪れた赤色軍の荒船(後述)にオルグされ赤色軍への参加を決意、■■大学を退却し上京する。しかし、赤色軍から指示らしい指示は与えられず、同年10月21日の国際反戦デーでは赤色軍と関係なく■■■■■■の部隊に参加し新宿での投石戦により検挙、以後1年あまりにわたって投獄される。1970年末にようやく保釈されたのち、ほどなくして上京し赤色軍での活動を再開する。潜伏先のアジトでは赤色軍の女性活動家4名と寝起きし、雑魚寝で悶々とした夜を過ごす。また収入も途絶え、貧乏生活を余儀なくされているが、半ばそのような生活を楽しんでいるように見える。共闘戦線(革命者連盟)との初めての合同集会で司会を担当。その後「組織再編」に伴って非合法部入りし、志賀の指揮する部隊の下でG作戦に従事しながら東日本各地を転々とするようになる。レッド (山本直樹) フレッシュアイペディアより)

  • 青森県の観光地

    青森県の観光地から見た岩木山岩木山

    ファイル:Iwakisan 01.jpg|岩木高原県立自然公園(岩木山青森県の観光地 フレッシュアイペディアより)

  • 弘前都市圏

    弘前都市圏から見た岩木山岩木山

    観光産業における主要コンテンツは、弘前さくらまつり・弘前ねぷたまつり・津軽三味線などの祭事・伝統芸能、弘前城・最勝院五重塔・石場家住宅・旧第五十九銀行本店本館・旧弘前市立図書館などの建築物、岩木山の自然景勝地など。弘前都市圏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田駅 (青森県)

    中田駅 (青森県)から見た岩木山岩木山

    駅舎はなくホーム上に待合所があるのみである。ホームから岩木山が見える。中田駅 (青森県) フレッシュアイペディアより)

  • ヤマタイカ

    ヤマタイカから見た岩木山岩木山

    一方、日の民族は「オモイカネ」に対抗する超巨大鉄鐸「オモイクロガネ」を作って火山噴火を抑えるとともに、「火を退ける剣」である熱田神宮の神器、「天の叢雲の剣」を盗み出し「ヤマタイカ」阻止を計る。古代に火の民族を征服した日本武尊の霊力を得た日の民族は、勝敗の要となる富士山の噴火阻止に成功。次いで東北地方の火山噴火を阻止していくが、死に臨んだ古代の卑弥呼の最後の抵抗により、南の「ヤマタイカ」北上阻止に失敗。さらに岩木山での火の民族との対決に敗れ、岩木山の噴火と共に、北の「ヤマタイカ」も一気に加熱して東京へと進撃していく。ヤマタイカ フレッシュアイペディアより)

  • 田澤拓也

    田澤拓也から見た岩木山岩木山

    『空と山のあいだ―岩木山遭難・大館鳳鳴高生の五日間』(阪急コミュニケーションズ、1999年)のち角川文庫、2003年田澤拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 果樹王国

    果樹王国から見た岩木山岩木山

    青森県は全国一のりんご産地であり、りんご王国と名乗ることは多い。生産果樹の9割以上をりんごで占めており、主に岩木山東麓の津軽平野近辺が主産地となっている。弘前市では全国の約20%を生産しており、全国1位の生産量を誇る。また、りんごの他にも北津軽郡鶴田町を中心にぶどう(全国9位)、三戸郡南部町を中心に桜桃(全国3位)、同町を中心に西洋なし(全国2位)などの栽培が行われているが、りんごの知名度の陰に隠れている。果樹王国 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の高山植物相

    日本の高山植物相から見た岩木山岩木山

    その後の調査によって、ヨツバシオガマ以外の高山植物の中にも、DNA解析によって本州中部の高山帯と東北、北海道の高山帯とで大きく2系統に分かれる種があることが明らかになってきた。ハクサンイチゲ、ミネズオウ、ミヤマキンバイ、イワウメなどである。それぞれの種で南北の種の境界は多少のずれは見られるが、境界はヨツバシオガマと同じく月山や飯豊山付近であるものが多い。そしてエゾコザクラは本州中部の高山から東北南部の飯豊山まで、青森県の岩木山から北海道の中部山地、そして北海道北部の利尻山と知床半島の羅臼岳から千島列島、カムチャッカ半島、アリューシャン列島に至る3系統に分けられることが明らかになった。各種の系統分岐は9.8万年前から300万年前に発生したと考えられ、やはりそれぞれの種はヨツバシオガマと同じく、南方系統の種は最終氷期のヴュルム氷期以前の氷期などに日本列島へやって来て、現在まで生き残った種であると考えられている。またハイマツについても本州中部、東北南部の高山帯と、東北北部、北海道の高山帯に分布する2系統に分けられることが明らかとなり、本州中部と東北地方南部の高山帯が、最終氷期以前の氷期に日本列島に南下してきた高山植物のレフュジア(避難場所)として機能していたものと考えられている。日本の高山植物相 フレッシュアイペディアより)

  • いのち (NHK大河ドラマ)

    いのち (NHK大河ドラマ)から見た岩木山岩木山

    オープニング映像は水晶玉に光をあて光がうねるような描写と燃え盛る炎が交互に現れるという、物語を象徴するような激しくも幻想的な作りとなっている。そのバックに時折、ドラマ中の重要なシンボルである岩木山の眺望がかげろうのように浮かび上がる。いのち (NHK大河ドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 深浦 (列車)

    深浦 (列車)から見た岩木山岩木山

    「岩木」…車窓から見える岩木山に由来する。深浦 (列車) フレッシュアイペディアより)

81件中 51 - 60件表示

「岩木山」のニューストピックワード