66件中 11 - 20件表示
  • アーロン・ガイエル

    アーロン・ガイエルから見た岩田稔岩田稔

    1イニング2死球:2007年8月1日、対阪神タイガース13回戦(阪神甲子園球場)、5回表に下柳剛・岩田稔から ※史上2人目アーロン・ガイエル フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本プロ野球

    2012年の日本プロ野球から見た岩田稔岩田稔

    読売ジャイアンツの谷佳知が対阪神22回戦(東京ドーム)7回裏、岩田稔から二塁打を放ち、プロ野球史上35人目となる通算350二塁打を達成した。2012年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ガリクソン

    ビル・ガリクソンから見た岩田稔岩田稔

    岩田稔 - 一型糖尿病を罹患しながら、ガリクソンから影響受けた。(2015年2月20日NHK大阪 ニューステラス関西)ガリクソン同様プロでローテーション投手としてプレーしている。ビル・ガリクソン フレッシュアイペディアより)

  • 桑原義行

    桑原義行から見た岩田稔岩田稔

    初本塁打・初打点:2009年8月26日、対阪神タイガース17回戦(横浜スタジアム)、7回裏に桑原謙太朗の代打で出場、岩田稔から左越ソロ桑原義行 フレッシュアイペディアより)

  • ケーシー・フォッサム

    ケーシー・フォッサムから見た岩田稔岩田稔

    は阪神タイガースと契約、先発投手としての起用方針を示されたが、オープン戦で結果を出せず、開幕ローテーションから漏れた。二軍での調整を経て4月15日の対読売ジャイアンツ(巨人)戦に登板、6回を投げて3安打無失点と好投したが、降板後にチームが逆転され勝敗は付かなかった。2回目の登板となる4月23日の対中日ドラゴンズ戦にでは5回1失点で初勝利。4度目の先発となった5月7日の対広島東洋カープ戦では、4回まで5-0と封じていながら、5回に3連打を含む5本の長短打を浴び、4回2/3を4失点で降板した。5月15日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦は6回を投げ、岩隈久志に投げ勝って白星を挙げたものの、続く5月21日の対オリックス・バファローズ戦では、2回裏に1イニング5四死球を出し1回2/3を5失点で降板した。能見篤史・岩田稔の両左腕が故障で離脱している事情もあって起用され続け、ある程度試合を作るものの、打線の援護に恵まれなかった。ケーシー・フォッサム フレッシュアイペディアより)

  • 井端弘和

    井端弘和から見た岩田稔岩田稔

    7月6日の中日戦で濱田達郎からホームランを打ち、古巣の中日から移籍第一号を放った。シーズン終盤やCSでは打撃不振の片岡に代わり先発出場が多くなり、出場試合は100試合を割り込んだものの、09年以来5年ぶりにシーズン3本塁打を記録した。チームがリーグ優勝して臨んだCSファイナルステージ阪神戦では第2戦の7回にシーズン中得意とした岩田稔から2ラン本塁打を放つが、チームの勝利には結びつかなった。また、チームもストレートの4連敗で敗退した。井端弘和 フレッシュアイペディアより)

  • 桂依央利

    桂依央利から見た岩田稔岩田稔

    初盗塁:2015年7月7日、対阪神タイガース13回戦(岡山県倉敷スポーツ公園野球場)、7回表に二盗(投手:岩田稔、捕手:鶴岡一成)桂依央利 フレッシュアイペディアより)

  • 加賀美希昇

    加賀美希昇から見た岩田稔岩田稔

    初安打:2011年10月19日、対阪神タイガース22回戦(阪神甲子園球場)、6回表に岩田稔から左中間二塁打加賀美希昇 フレッシュアイペディアより)

  • 若林忠志

    若林忠志から見た岩田稔岩田稔

    第3回(2013年) 岩田稔若林忠志 フレッシュアイペディアより)

  • エースナンバー

    エースナンバーから見た岩田稔岩田稔

    他球団では吉井理人、野田浩司、松本幸行、岩隈久志などがいる。現役では中崎翔太(広島)、松岡健一(ヤクルト)、岩田稔(阪神)、西勇輝(オリックス)、内竜也(ロッテ)らがいる。エースナンバー フレッシュアイペディアより)

66件中 11 - 20件表示

「岩田稔」のニューストピックワード