48件中 11 - 20件表示
  • ジェイソン・スタンリッジ

    ジェイソン・スタンリッジから見た岩田稔岩田稔

    のキャンプでフィラデルフィア・フィリーズのロースターから外されたところを、岩田稔の故障離脱やケーシー・フォッサムの不振などで弱体化していた先発投手陣の補強として、阪神がシーズン開幕直後の4月5日に契約した。チーム合流序盤は不安定なピッチングが見られたものの、その後は持ち直し、7月6日の倉敷マスカットスタジアムでの対東京ヤクルトスワローズ戦で初完投、7月19日の甲子園での対広島東洋カープ戦で初完封、8月上旬に腰の張りで一時離脱したものの、9月7日には自身初となる二桁勝利も達成し、期待に応えた。ジェイソン・スタンリッジ フレッシュアイペディアより)

  • ジェレミー・パウエル

    ジェレミー・パウエルから見た岩田稔岩田稔

    はパイレーツのキャンプに3Aの招待選手として参加した。開幕直前、阪神タイガースが左肘手術によりシーズン復帰が難しいとされている岩田稔やオープン戦で結果を残せず開幕2軍となったケイシー・フォッサムに代わる先発ローテーションの柱として、緊急獲得を検討している報道があったが、元同僚で元ソフトバンクのジェイソン・スタンリッジを獲得したため実現しなかった。ジェレミー・パウエル フレッシュアイペディアより)

  • 1983年のスポーツ

    1983年のスポーツから見た岩田稔岩田稔

    10月31日 - 岩田稔(大阪府、野球)1983年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 吉見一起

    吉見一起から見た岩田稔岩田稔

    岩田稔とは高校時代に大阪市内の同じ治療院に通っていた。吉見一起 フレッシュアイペディアより)

  • ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団

    ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団から見た岩田稔岩田稔

    岩島章博(富士フイルム)・岩田稔(新日鉄)・奥野浩昭(サントリー)・川合俊一(日体大)・下村英士(専売公社)・杉本公雄(富士フイルム)・蘇武幸志(富士フイルム)・田中幹保(新日鉄)・古川靖志(日本鋼管)・御嶽和也(富士フイルム)・三橋栄三郎(富士フイルム)・山田修司(富士フイルム)ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 金村大裕

    金村大裕から見た岩田稔岩田稔

    上宮高校では国木剛太、下敷領悠太に次ぐ3番手投手。3年夏には中村剛也、岩田稔を擁する大阪桐蔭高校に府大会準々決勝で敗れた。大阪府大会ベスト8。金村大裕 フレッシュアイペディアより)

  • 荒波翔

    荒波翔から見た岩田稔岩田稔

    初打点:2011年10月19日、対阪神タイガース22回戦(阪神甲子園球場)、6回表に岩田稔から右翼線適時二塁打荒波翔 フレッシュアイペディアより)

  • 加賀美希昇

    加賀美希昇から見た岩田稔岩田稔

    初安打:2011年10月19日、対阪神タイガース22回戦(阪神甲子園球場)、6回表に岩田稔から左中間二塁打加賀美希昇 フレッシュアイペディアより)

  • 村中恭兵

    村中恭兵から見た岩田稔岩田稔

    初打点:2008年4月19日、対阪神タイガース5回戦(明治神宮野球場)、4回裏に岩田稔から二塁ゴロの間に記録村中恭兵 フレッシュアイペディアより)

  • 李炳圭

    李炳圭から見た岩田稔岩田稔

    阪神とのクライマックスシリーズ第1ステージ第3戦の第1打席で岩田稔から死球を受け退場したが、巨人との第2ステージの出場には間に合い初戦ではセス・グライシンガーから先頭打者本塁打を放った。しかしこの試合から12打数連続無安打を記録、結局第2ステージでは2割1分1厘1本塁打1打点6三振という結果に終わりチームも敗退。誕生日であった10月25日の第2ステージ第4戦ではレフトスタンドの中日ファン(応援団は来場せず)からハッピーバースデーが歌われ、第1戦以来の安打を打ったが、チームの敗戦により日本シリーズ出場を逃し悔しい誕生日となりシーズンを終えた。李炳圭 フレッシュアイペディアより)

48件中 11 - 20件表示

「岩田稔」のニューストピックワード