125件中 31 - 40件表示
  • 第17回日本アカデミー賞

    第17回日本アカデミー賞から見た岸谷五朗岸谷五朗

    岸谷五朗(月はどっちに出ている) 第17回日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • EXILE ENTERTAINMENT BEST

    EXILE ENTERTAINMENT BESTから見た岸谷五朗岸谷五朗

    DVD2には、オリジナルアニメ「エグザムライ」の本編を収録。「エグザムライ」では、HIROが二刀流の達人、ATSUSHIが銃剣の達人、TAKAHIROが弓の名手、MATSUが忍者、MAKIDAIが槍使い、AKIRAが棍棒使い、USAがトンファー使いという設定になっている。声優には、岸谷五朗、萩原聖人、成宮寛貴ら俳優陣を起用した。EXILE ENTERTAINMENT BEST フレッシュアイペディアより)

  • 解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜

    解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜から見た岸谷五朗岸谷五朗

    インタビュー:加山雄三、福山雅治、南野陽子、岸谷五朗、YU-KI(TRF)、坂本冬美、岸田敏志、服部克久 ほか解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜 フレッシュアイペディアより)

  • GRAND PRIX (東京スカパラダイスオーケストラのアルバム)

    GRAND PRIX (東京スカパラダイスオーケストラのアルバム)から見た岸谷五朗岸谷五朗

    Vocals:岸谷五朗、東京デラックスシンガーズGRAND PRIX (東京スカパラダイスオーケストラのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • レッドクリフ

    レッドクリフから見た岸谷五朗岸谷五朗

    脚本は水橋文美江、演出は岸谷五朗が担当。レッドクリフ フレッシュアイペディアより)

  • 味の素ゼネラルフーヅ

    味の素ゼネラルフーヅから見た岸谷五朗岸谷五朗

    岸谷五朗(1994年、ブレンディ缶コーヒー)味の素ゼネラルフーヅ フレッシュアイペディアより)

  • 彩 〜Aja〜

    彩 〜Aja〜から見た岸谷五朗岸谷五朗

    FRIENDS(作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 片山敦夫)これまでサザンの楽曲で最も長い曲は1992年のアルバム『世に万葉の花が咲くなり』収録の「亀が泳ぐ街」の7分04秒だったが、この曲は8分23秒にも及び、大幅に更新した。愛する妹との死別を描いており、前半はゆったりした曲調だが、後半は激しくなり、同じ歌詞のフレーズを繰り返す構成。岸谷五朗・寺脇康文が率いる企画ユニット「地球ゴージャス」の舞台『クラウディア』主題歌になった。また、同舞台に出演していた本田美奈子もこの曲を歌唱していた。さらに、同舞台はサザンも所属する事務所アミューズ主催であり、作品内にもサザンの楽曲が多数使われている。タイトルの「クラウディア」も1982年のアルバム『NUDE MAN』収録曲「Oh! クラウディア」から来ている。なお本作発売前にCDショップなどに配布された店頭用のサンプルCDには、この曲が4分程度に編集されたバージョンが存在する。こちらもリマスタリングを施し、アルバム『キラーストリート』に収録された。彩 〜Aja〜 フレッシュアイペディアより)

  • azumi

    azumiから見た岸谷五朗岸谷五朗

    2005年8月 詩:森雪之丞、演出:岸谷五朗のポエトリーリーディング『POEMIX II』で初舞台を経験した。azumi フレッシュアイペディアより)

  • 西遊記 (2006年のテレビドラマ)

    西遊記 (2006年のテレビドラマ)から見た岸谷五朗岸谷五朗

    キャストはドラマ版と同じ。内容は<原作の中で最大の敵が出てくる傑作エピソードを使う>との事。敵役に金角(鹿賀丈史)・銀角(岸谷五朗)が登場する。西遊記 (2006年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 1995年の日本シリーズ

    1995年の日本シリーズから見た岸谷五朗岸谷五朗

    ゲスト解説:小宮山悟(千葉ロッテ) ゲスト:和久井映見、岸谷五朗1995年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

125件中 31 - 40件表示

「岸谷五朗」のニューストピックワード