151件中 51 - 60件表示
  • 群青 (ダンサー)

    群青 (ダンサー)から見た岸谷五朗岸谷五朗

    俳優 岸谷五朗演出、USA舞台公演「DANCE EARTH」にゲスト出演し33回の舞台に立つ。群青 (ダンサー) フレッシュアイペディアより)

  • 戸梶圭太

    戸梶圭太から見た岸谷五朗岸谷五朗

    アウトリミット(2005年10月10日放送、WOWOW『ドラマW』内で放送、主演:岸谷五朗、監督:下山天)戸梶圭太 フレッシュアイペディアより)

  • バンビ〜ノ!

    バンビ〜ノ!から見た岸谷五朗岸谷五朗

    水曜ドラマで男性が主役を務めるのは2004年(平成16年)10月 - 12月に放映された「一番大切な人は誰ですか?」の岸谷五朗以来2年半ぶりのことである。また主演の松本潤にとって『金田一少年の事件簿』以来6年振りの連続ドラマ単独主演及び、『ごくせん』以来5年振りの水曜ドラマ枠への登板となる。バンビ〜ノ! フレッシュアイペディアより)

  • 三宅裕司のいかすバンド天国

    三宅裕司のいかすバンド天国から見た岸谷五朗岸谷五朗

    司会は三宅裕司と相原勇(後期にはバンドが登場する直前の「次のバンドはこのバンドだいっ!」というフレーズも人気に)、第1回放送時は三宅と出場バンドメンバー全員による「ヘーイ、セーイ」の掛け声で始まり、この時には「略していかバン天」と言っていた。バンド呼び込みなどのナレーションは関口伸(1989年4月15日放送分から登場。それ以前は三宅か相原による紹介で行われていた)。プロデューサーは元スペクトラム・KUWATA BANDの今野多久郎、収録スタジオは日比谷シャンテTBSスタジオ(地下1階。現在は映画館「シャンテ シネ3」に改装された)。スーパー・エキセントリック・シアターの若手だった岸谷五朗、寺脇康文、山田幸伸の「SET隊」が「天ぷらトリオ」と名乗って、前説とオープニング出演していた時期もある。三宅裕司のいかすバンド天国 フレッシュアイペディアより)

  • the波乗りレストラン

    the波乗りレストランから見た岸谷五朗岸谷五朗

    27:大泉洋、岸谷五朗、戸次重幸、田野アサミ、仲里依紗、岡田義徳、杉本哲太、小倉久寛、白石美帆、柳沢慎吾、野沢"毛ガニ"秀行、叶千佳、松田沙紀the波乗りレストラン フレッシュアイペディアより)

  • Azumi

    Azumiから見た岸谷五朗岸谷五朗

    2005年7月、wyolicaの活動休止とともにJazzシンガーとしてソロデビュー。同年8月、詩:森雪之丞、演出:岸谷五朗のポエトリーリーディング『POEMIX II』で初舞台を経験。Azumi フレッシュアイペディアより)

  • アトランタ・ブギ

    アトランタ・ブギから見た岸谷五朗岸谷五朗

    賭博する人 - 岸谷五朗、バーベQ和佐田、山本未來アトランタ・ブギ フレッシュアイペディアより)

  • 仮面舞踏会 (少年隊の曲)

    仮面舞踏会 (少年隊の曲)から見た岸谷五朗岸谷五朗

    寺脇康文・唐沢寿明・岸谷五朗 - 1995年12月31日に横浜アリーナで開催された「アクト・アゲインスト・エイズ'95」で披露。仮面舞踏会 (少年隊の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 月の輝く夜だから

    月の輝く夜だからから見た岸谷五朗岸谷五朗

    門倉信(岸谷五朗) : 元ヤクザ月の輝く夜だから フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の音楽

    2011年の音楽から見た岸谷五朗岸谷五朗

    6日 - 桑田佳祐をはじめとする、芸能事務所アミューズに所属するアーティスト・タレント50人以上が、東日本大震災被災者支援のためのプロジェクト「チーム・アミューズ!!」を起動、スペシャルソング「Let's try again」を制作することを発表。参加アーティストは桑田のほか福山雅治、ポルノグラフィティ、Perfume、俳優の岸谷五朗ら。20日より配信限定でリリースし、売上収益金を被災地に全額寄付する。2011年の音楽 フレッシュアイペディアより)

151件中 51 - 60件表示

「岸谷五朗」のニューストピックワード