125件中 61 - 70件表示
  • 岸谷 香

    岸谷香から見た岸谷五朗岸谷五朗

    1996年5月31日、PRINCESS PRINCESS解散。その直後に俳優の岸谷五朗と結婚する。しばらく休養ののち、1997年4月16日にリリースされたシングル「ハッピーマン」でソロ活動を再開。岸谷香 フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た岸谷五朗岸谷五朗

    イメージキャラクターとして発売当初は細野晴臣・森川由加里・浅井慎平が起用され、その後は田村正和(後に彼はソニー「スゴ録」のCMに出演し、その後はdynabookのCMに出演)や沢田研二を起用していた。また、「ワイドバズーカ」のイメージキャラクターには岸谷五朗を起用していた。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • 世界でいちばん熱い夏

    世界でいちばん熱い夏から見た岸谷五朗岸谷五朗

    2001年には、ボーカルの奥居香が後に結婚した岸谷五朗が主演を務めたTBS系ドラマが、本作を捩り『世界で一番熱い夏』と付けられ放送された。楽曲やメンバーと直接なつながりは無かったが、この放送をきっかけに、マキシシングルで再発売された。この再発盤では、バンド最大のヒット曲である「Diamonds」をc/wとして収録。内容はどちらもオリジナルバージョンにリマスタリングを施したもの。ベスト盤では平成アレンジ版が収録される事が多く、ライブでも平成アレンジ版で歌われていた。再結成時には当初は平成バージョンを演奏していたが、後にオリジナル・バージョンでの演奏に変更された。現在ではオリジナル版はベスト盤等には収録されているものはあるがリミックス・バージョンのため、87年当時の純粋なオリジナルは89年発売のシングルCDのみでしか聞くことができない。世界でいちばん熱い夏 フレッシュアイペディアより)

  • 上野樹里

    上野樹里から見た岸谷五朗岸谷五朗

    親交のある岸谷五朗は、上野に対して「違う動物かな?会話が最後まで成立しない!(笑)」と語っている。上野樹里 フレッシュアイペディアより)

  • テニスの王子様

    テニスの王子様から見た岸谷五朗岸谷五朗

    越前南次郎 - 岸谷五朗(特別出演)テニスの王子様 フレッシュアイペディアより)

  • 三宅裕司のいかすバンド天国

    三宅裕司のいかすバンド天国から見た岸谷五朗岸谷五朗

    当時スーパー・エキセントリック・シアターの若手だった岸谷五朗、寺脇康文、山田幸伸の「SET隊」が「天ぷらトリオ」と名乗って、前説とオープニング出演を務めていた時期があった。三宅裕司のいかすバンド天国 フレッシュアイペディアより)

  • てるてる家族

    てるてる家族から見た岸谷五朗岸谷五朗

    ドラマでは、岩田春男(岸谷五朗)と照子(浅野ゆう子)の間に生まれた4人姉妹(春子 - 紺野まひる、夏子 - 上原多香子、秋子 - 上野樹里、冬子 - 石原さとみ)の夢を追い求める姿をコメディータッチのドラマとミュージカルを織り交ぜながら描いた。春子は石田治子、夏子はいしだあゆみ、冬子は石田ゆりがそれぞれのモデルとなっている。冬子が宝塚音楽学校に在学する関係から、その学校の模様も描かれていた。てるてる家族 フレッシュアイペディアより)

  • 水曜ドラマ (日本テレビ)

    水曜ドラマ (日本テレビ)から見た岸谷五朗岸谷五朗

    10月-12月:『一番大切な人は誰ですか?』 出演:岸谷五朗、宮沢りえ、牧瀬里穂、鶴見辰吾、内藤剛志ほか水曜ドラマ (日本テレビ) フレッシュアイペディアより)

  • イノチノリズム

    イノチノリズムから見た岸谷五朗岸谷五朗

    作詞・プロデュース:岸谷五朗 / 作曲:大崎聖二 / 編曲:JiNイノチノリズム フレッシュアイペディアより)

  • 崔洋一

    崔洋一から見た岸谷五朗岸谷五朗

    1993年(平成5年)、日本衛星放送(現WOWOW)のプロデューサー仙頭武則が立ち上げた「J・MOVIE・WARS」シリーズでのテレビ映画『J・MOVIE・WARS 月はどっちに出ている』(主演石橋凌)にひきつづき、シネカノンの李鳳宇のプロデュースのもとに手がけた『月はどっちに出ている』(主演岸谷五朗)で報知映画賞、ブルーリボン賞、毎日映画コンクールほかの各賞、各部門賞受賞のほか、第17回日本アカデミー賞最優秀監督賞、最優秀脚本賞にノミネートされる。崔洋一 フレッシュアイペディアより)

125件中 61 - 70件表示

「岸谷五朗」のニューストピックワード