151件中 71 - 80件表示
  • 土曜時代劇 (NHK)

    土曜時代劇 (NHK)から見た岸谷五朗岸谷五朗

    ぼんくら(2014年10月16日 - 12月18日、主演:岸谷五朗、脚本:尾西兼一、原作:宮部みゆき、製作:NEP)土曜時代劇 (NHK) フレッシュアイペディアより)

  • 仁義の墓場

    仁義の墓場から見た岸谷五朗岸谷五朗

    2002年に『新・仁義の墓場』としてリメイク。監督:三池崇史、脚本:武知鎮典、主演:岸谷五朗。主人公は同じだが、時代設定は現代に置き換えられている。仁義の墓場 フレッシュアイペディアより)

  • エランドール賞

    エランドール賞から見た岸谷五朗岸谷五朗

    新人賞 - 山口智子、鈴木杏樹、羽田美智子、岸谷五朗、豊川悦司、木村拓哉エランドール賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本映画プロフェッショナル大賞

    日本映画プロフェッショナル大賞から見た岸谷五朗岸谷五朗

    主演男優賞:岸谷五朗『新・仁義の墓場』日本映画プロフェッショナル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 結城昌治

    結城昌治から見た岸谷五朗岸谷五朗

     ※何度かドラマ化されており、最近では2007年にTBS系で岸谷五朗主演でドラマ化されている。結城昌治 フレッシュアイペディアより)

  • 世界でいちばん熱い夏

    世界でいちばん熱い夏から見た岸谷五朗岸谷五朗

    2001年には、ボーカルの奥居香が後に結婚した岸谷五朗が主演を務めたTBS系ドラマが、本作を捩り『世界で一番熱い夏』と付けられ放送された。楽曲やメンバーと直接なつながりは奥居(同ドラマ放映時点では「岸谷香」名義)が同ドラマの主題歌である「翼がなくても」の作詞・作曲を担当したことを除きなかったが、この放送をきっかけに、マキシシングルで再発売された。この再発盤では、バンド最大のヒット曲である「Diamonds」をc/wとして収録。内容はどちらもオリジナルバージョンにリマスタリングを施したもの。ベスト盤では平成アレンジ版が収録される事が多く、ライブでも平成アレンジ版で歌われていた。再結成時には当初は平成バージョンを演奏していたが、後にオリジナル・バージョンでの演奏に変更された。現在ではオリジナル版はベスト盤等には収録されているものはあるがリミックス・バージョンのため、1987年当時の純粋なオリジナルは1989年発売のシングルCD、またはオムニバスCD「BEAT ROCK CINDERELLA(CBS SONY 32DH755) Track No.5」、「歌うヘッドライト〜コックピットのあなたへ〜初恋」、および1989年発売の「BEAT EXPRESS Vol.5」でしか聞くことができない。世界でいちばん熱い夏 フレッシュアイペディアより)

  • 寺脇康文

    寺脇康文から見た岸谷五朗岸谷五朗

    岐阜県立岐陽高等学校(現・岐阜県立本巣松陽高等学校)卒業後、大学受験に失敗し、デパートの地下食材売り場でアルバイトしていた。働いていたデパートのエスカレーターに乗っている最中、アルバイトの初給料を見ながら、これからの自分は何をやって食べていけるか考え、出た答えが俳優であった。名古屋の俳優養成所でオーディションを受け、合格し入所。養成所卒業後、上京して1984年に三宅裕司主宰の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」(SET)へ入団。同年11月、SETの第17回目公演『超絶技巧殺人事件』でデビュー。1987年、同劇団の岸谷五朗、山田幸伸と共にコントユニット・SET隊(せったい)を結成。SETの公演内やラジオドラマなどでコントを披露していた。寺脇康文 フレッシュアイペディアより)

  • 山田佑介 (編集技師)

    山田佑介 (編集技師)から見た岸谷五朗岸谷五朗

    映画「キラー・ヴァージンロード」(岸谷五朗 監督、編集:宮島竜治)山田佑介 (編集技師) フレッシュアイペディアより)

  • S&W M29

    S&W M29から見た岸谷五朗岸谷五朗

    岸谷五朗が演じるチャイニーズ・マフィア「劉グループ」幹部の日本人、溝口の愛銃としてヘビーバレルモデルが登場する。S&W M29 フレッシュアイペディアより)

  • サムライ・ハイスクール

    サムライ・ハイスクールから見た岸谷五朗岸谷五朗

    望月信二(47) - 岸谷五朗サムライ・ハイスクール フレッシュアイペディアより)

151件中 71 - 80件表示

「岸谷五朗」のニューストピックワード