214件中 91 - 100件表示
  • あおい有紀

    あおい有紀から見た島倉千代子島倉千代子

    貴乃花親方、島倉千代子、神田うの、葉加瀬太郎、高島礼子、未唯(mie)、長澤まさみ、森山直太郎、高橋克実、鳥居かほり、石田純一、小山薫堂、服部幸應、田崎慎也、狐野扶美子(料理クリエーター)、牧野裕(プロゴルファー)など。あおい有紀 フレッシュアイペディアより)

  • この人○○ショー

    この人○○ショーから見た島倉千代子島倉千代子

    11月25日「この人島倉千代子ショー」この人○○ショー フレッシュアイペディアより)

  • 川津 祐介

    川津祐介から見た島倉千代子島倉千代子

    島倉千代子特別公演 「すみだ川」川津祐介 フレッシュアイペディアより)

  • 明延鉱山

    明延鉱山から見た島倉千代子島倉千代子

    1973年(昭和48年)に三菱金属株式会社(現三菱マテリアル株式会社)となり、1972年(昭和47年)のオイルショックをきっかけに、1976年(昭和51年)に三菱金属の子会社として分離・独立し明延鉱業株式会社となる。最盛期には、鉱山関係の人口が4,123人(963世帯)おり、娯楽施設の協和会館では、最新の映画が上演され、多くの芸能人(島倉千代子、村田英雄、フランク永井など)が歌った。明延鉱山 フレッシュアイペディアより)

  • 東京のバスガール

    東京のバスガールから見た島倉千代子島倉千代子

    はとバスの東京都内定期観光バスでは、島倉千代子の「東京だョおっ母さん」とともに、ガイドが乗客に披露する歌にもなっている。東京のバスガール フレッシュアイペディアより)

  • 織井茂子

    織井茂子から見た島倉千代子島倉千代子

    第40回に出場した当時は63歳11カ月で、2004年の第55回に出場した島倉千代子(66歳9カ月)に抜かれるまで、紅組の最年長出場歌手だった。織井茂子 フレッシュアイペディアより)

  • 越前竹人形

    越前竹人形から見た島倉千代子島倉千代子

    主題歌 - 「越前竹人形」 作詞・西沢爽 作曲・土田啓四郎 歌・島倉千代子越前竹人形 フレッシュアイペディアより)

  • 悲愴感

    悲愴感から見た島倉千代子島倉千代子

    9月10日 - 同日放送の『はねるのトびら』において、演歌歌手の松原のぶえ、島倉千代子、小林幸子とコラボレーションし、「悲愴感」の2番を披露した。悲愴感 フレッシュアイペディアより)

  • 大木伸夫 (演歌歌手)

    大木伸夫 (演歌歌手)から見た島倉千代子島倉千代子

    同年12月17日、大木伸夫グランドショーをサンケイホールで開催する。三部に分け、第一部「大木伸夫往く年来る年」、第二部は「演歌バラエティ明治九十八年」と題し、林家三平、坊屋三郎、徳川夢声、玉川良一、浅香光代、清川虹子他多数が出演、第三部は「竜馬がゆく主題歌発表」と題し、特別出演に春日八郎、島倉千代子、坂本九、新川二郎、畠山みどりらが華をそえた。大木伸夫 (演歌歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 欽ドン!

    欽ドン!から見た島倉千代子島倉千代子

    中原降板後、コーナーが終了するまでの間、島倉千代子や森光子などの著名な歌手や女優が毎回ゲストとして登場し、良い妻、悪い妻、普通の妻を演じている。欽ドン! フレッシュアイペディアより)

214件中 91 - 100件表示

「島倉千代子」のニューストピックワード