278件中 41 - 50件表示
  • 広島もてなしキング

    広島もてなしキングから見た島倉千代子島倉千代子

    打ち切りから5年後の2005年10月2日(日曜日) 16:00 - 17:25に、テレビ新広島開局30周年記念として『広島もてなしキング 情熱のリターンズスペシャル』というタイトルの復活特番が放送された。もてなしゲストは宇梶剛士と島倉千代子。ナビゲーターは初代の棚田徹だった。広島もてなしキング フレッシュアイペディアより)

  • 新民謡

    新民謡から見た島倉千代子島倉千代子

    1936年(昭和11年)に制作。西條八十が作詩、古関裕而が作曲、二葉あき子が歌唱。仙台でのヒットを受けて翌1937年(昭和12年)、曲をそのままに西條が新たな歌詞をあてた「乙女十九」が二葉の歌唱で全国発売されヒットした。1962年(昭和37年)には(二代目)コロムビア・ローズの歌唱で、1974年(昭和49年)には島倉千代子の歌唱で発売された。新民謡 フレッシュアイペディアより)

  • 万城目正

    万城目正から見た島倉千代子島倉千代子

    また歌謡曲では高峰三枝子、美空ひばり、島倉千代子の歌を多く作曲し、戦前から多くの歌手や俳優の歌唱指導を担当した経験を活かして1957年には松竹大船撮影所の近くに「万城目正歌謡音楽院」を開校した。万城目正 フレッシュアイペディアより)

  • 志村優理

    志村優理から見た島倉千代子島倉千代子

    『泣きなさい!笑いなさい!素晴らしき女の人生』島倉千代子志村優理 フレッシュアイペディアより)

  • 丘灯至夫

    丘灯至夫から見た島倉千代子島倉千代子

    1961年 『襟裳岬』(作曲:遠藤実、歌:島倉千代子丘灯至夫 フレッシュアイペディアより)

  • 吉浜人形

    吉浜人形から見た島倉千代子島倉千代子

    1975年 - 岡崎支店開設 社歌「吉浜人形音頭」を島倉千代子により製作。吉浜人形 フレッシュアイペディアより)

  • 青空遊歩

    青空遊歩から見た島倉千代子島倉千代子

    漫談でお笑いコーナーもつくれる、硬軟自在の司会者である。(渚ゆう子、柏原芳恵、尾形大作、島倉千代子、天童よしみらの専属をつとめる)青空遊歩 フレッシュアイペディアより)

  • 唐沢俊一のポケット

    唐沢俊一のポケットから見た島倉千代子島倉千代子

    島倉千代子 『愛のさざなみ』 (2006年10月 - 2007年3月)唐沢俊一のポケット フレッシュアイペディアより)

  • 天国と地獄 (カーネーションのアルバム)

    天国と地獄 (カーネーションのアルバム)から見た島倉千代子島倉千代子

    愛のさざなみ島倉千代子のカヴァー。天国と地獄 (カーネーションのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ほんきかしら

    ほんきかしらから見た島倉千代子島倉千代子

    「ほんきかしら」は、1966年に発売された島倉千代子のシングルである。発売元は日本コロムビア。ほんきかしら フレッシュアイペディアより)

278件中 41 - 50件表示

「島倉千代子」のニューストピックワード