前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
81件中 1 - 10件表示
  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た山田邦子山田 邦子

    1988年、50歳、「人生いろいろ」が前1987年からこの年にかけて130万枚の大ヒットを記録。『オレたちひょうきん族』での山田邦子の物まねやコロッケによる物まねをきっかけに「人生いろいろ」が若者にも受け、再び大ブレークする。同年の『第30回日本レコード大賞』で最優秀歌唱賞を受賞。「100万枚記念パーティー」では、山田邦子とコロッケが本人の目の前で、島倉の物真似による「人生いろいろ」を熱唱。これに対し島倉は、「山田邦子さんとコロッケさんのおかげで、『人生いろいろ』が若い方にも親しまれるようになり、光栄です」と二人を賞賛する。同年末の紅白に2年ぶり31回目の復帰出場となる。借金返済の目処がたつ。姉・敏子が他界(目黒川に投身自殺)。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た森進一

    紅白歌合戦の通算出場回数では、北島三郎が1999年(第50回)で通算36回目の出場を果たし島倉の記録を追い越すまで、それまで歴代第1位の記録を保持していた。現在は北島三郎・森進一・五木ひろし・細川たかし・和田アキ子に次ぎ、石川さゆりと並んで歴代第6位タイ記録である。さらに紅組歌手の中でも長年島倉が最多出場記録を誇っていたが、2012年(第62回)で和田アキ子が島倉を越え紅組歌手として史上最多の36回目の出場を果たしており、現在紅組歌手では石川さゆりと同じ歴代2位タイの出場記録となっている。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た美空ひばり

    1957年、19歳、「東京だョおっ母さん」が150万枚の大ヒット。映画化もされ、自ら主演する。この年初めてNHK紅白歌合戦に初出場(曲目は「逢いたいなァあの人に」。その後、1976年、1979年にも歌唱)、同じ年で憧れの美空ひばりと競演して生涯に渡り妹のように可愛がられるようになる。当時大卒サラリーマンの給料が1万円であったが、千代子は常に財布に2千円入っていた。母・ナカはステージママ化する。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た京浜急行電鉄

    2008年、70歳、「人生いろいろ」が出身地品川区の京浜急行電鉄青物横丁駅の電車接近メロディに採用される。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た高部知子

    ※本人役で特別出演。最終回の放送では自身のコンサートを再現するシーンがあり、高部知子扮する穂積由香里(劇中は「穂高香緒里」)が花束を渡す件があった。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見たみのもんた

    2003年、フジテレビ系『クイズ$ミリオネア』に出場したものの、早押し並べ替えクイズでタイムオーバーになったり、選択肢を決定したときに言うセリフ「ファイナルアンサー」が言えず、司会のみのもんたやスタッフ、他のゲスト挑戦者に迷惑をかけた。すぐさま視聴者からのクレームもあったため、2005年2月24日放送分でリベンジをした。選択肢決定のセリフは、「おしまいアンサー」と言って進行し、13問目敗退100万円獲得した。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た池内淳子

    池内淳子主演のNHKドラマ新銀河『素敵に女ざかり』主題歌島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た黛ジュン

    黛ジュンのヒット曲とは同名異曲島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た北島三郎北島 三郎

    紅白歌合戦の通算出場回数では、北島三郎が1999年(第50回)で通算36回目の出場を果たし島倉の記録を追い越すまで、それまで歴代第1位の記録を保持していた。現在は北島三郎・森進一・五木ひろし・細川たかし・和田アキ子に次ぎ、石川さゆりと並んで歴代第6位タイ記録である。さらに紅組歌手の中でも長年島倉が最多出場記録を誇っていたが、2012年(第62回)で和田アキ子が島倉を越え紅組歌手として史上最多の36回目の出場を果たしており、現在紅組歌手では石川さゆりと同じ歴代2位タイの出場記録となっている。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た細川たかし細川 たかし

    紅白歌合戦の通算出場回数では、北島三郎が1999年(第50回)で通算36回目の出場を果たし島倉の記録を追い越すまで、それまで歴代第1位の記録を保持していた。現在は北島三郎・森進一・五木ひろし・細川たかし・和田アキ子に次ぎ、石川さゆりと並んで歴代第6位タイ記録である。さらに紅組歌手の中でも長年島倉が最多出場記録を誇っていたが、2012年(第62回)で和田アキ子が島倉を越え紅組歌手として史上最多の36回目の出場を果たしており、現在紅組歌手では石川さゆりと同じ歴代2位タイの出場記録となっている。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
81件中 1 - 10件表示

「島倉千代子」のニューストピックワード