81件中 41 - 50件表示
  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た27時間テレビ

    同年、27時間テレビ内のフジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』に本人役で声優にも挑戦。まる子の祖母からの「病に倒れた友人に一目会ってあげてほしい」という手紙を受け取り、変装をして清水にやってくるという設定だった。挿入歌として「からたち日記」、エンディングテーマには「人生いろいろ」を歌った。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た保証人

    1975年、37歳、知人に頼まれ実印を貸してしまう。その知人だけではなく、マネージャーや知らない人までの沢山の保証人になってしまう。千代子を保証人に借金を重ねた人々は行方不明になる。そして16億円の借金を抱える。後に美空ひばりから「実印は貸すな」と注意を受ける(美空ひばり自身も実印を押してしまった経験を持つため)。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た阪神タイガース

    1963年、25歳、父・寿雄が他界。悲しみにくれる中支えてくれた元阪神タイガースの藤本勝巳と周りの反対を押し切り結婚。結婚前に3度の中絶をした。結婚後は子供が欲しかったが恵まれなかった。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た歌手

    島倉 千代子(しまくら ちよこ、1938年3月30日 - )は、日本の演歌・歌謡曲歌手。本名同じ。東京都品川区出身。日本音楽高等学校卒業。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た日本放送協会

    池内淳子主演のNHKドラマ新銀河『素敵に女ざかり』主題歌島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見たテイチクレコード

    1950年、12歳、童謡「お山のお猿」がテイチクレコードから発売される。ただし誤植により「戸倉千代子」名義となってしまったため、「島倉千代子」のデビュー作とはならなかった。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見たちびまる子ちゃん

    同年、27時間テレビ内のフジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』に本人役で声優にも挑戦。まる子の祖母からの「病に倒れた友人に一目会ってあげてほしい」という手紙を受け取り、変装をして清水にやってくるという設定だった。挿入歌として「からたち日記」、エンディングテーマには「人生いろいろ」を歌った。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た青物横丁駅

    2008年、70歳、「人生いろいろ」が出身地品川区の京浜急行電鉄青物横丁駅の電車接近メロディに採用される。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た日本音楽高等学校

    島倉 千代子(しまくら ちよこ、1938年3月30日 - )は、日本の演歌・歌謡曲歌手。本名同じ。東京都品川区出身。日本音楽高等学校卒業。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

  • 島倉千代子

    島倉千代子から見た第30回日本レコード大賞

    1988年、50歳、「人生いろいろ」が前1987年からこの年にかけて130万枚の大ヒットを記録。『オレたちひょうきん族』での山田邦子の物まねやコロッケによる物まねをきっかけに「人生いろいろ」が若者にも受け、再び大ブレークする。同年の『第30回日本レコード大賞』で最優秀歌唱賞を受賞。「100万枚記念パーティー」では、山田邦子とコロッケが本人の目の前で、島倉の物真似による「人生いろいろ」を熱唱。これに対し島倉は、「山田邦子さんとコロッケさんのおかげで、『人生いろいろ』が若い方にも親しまれるようになり、光栄です」と二人を賞賛する。同年末の紅白に2年ぶり31回目の復帰出場となる。借金返済の目処がたつ。姉・敏子が他界(目黒川に投身自殺)。島倉千代子 フレッシュアイペディアより)

81件中 41 - 50件表示

「島倉千代子」のニューストピックワード