337件中 41 - 50件表示
  • 島根県

    島根県から見た益田兼高

    鎌倉時代の石見地方では、源平の争乱で西国では少ない源氏方として一ノ谷の戦いや壇ノ浦の戦いで軍功をあげた藤原兼高が益田兼高と改め、所領の益田庄に七尾城を築城し本拠とした。島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見た柿本人麻呂

    県西部の石見地方には、奈良時代を代表する歌人柿本人麻呂の伝承が多く残されており、この地域を詠んだ歌が多く万葉集に残されている。島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見た後鳥羽上皇

    1221年 - 後鳥羽上皇が隠岐に配流される。島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見た前川かずお (絵本作家、漫画家)

    夢のズッコケ修学旅行(那須正幹、前川かずお島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見た後鳥羽天皇

    隠岐は古来より流刑の地とされ、鎌倉期の後鳥羽上皇・後醍醐天皇をはじめ多くの貴人が流されたが、これにより京文化が伝播して隠岐独自の文化が生まれ、また明治維新期の隠岐騒動にも結びついたと言われる。島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見た卑弥呼

    古墳時代には雲南市加茂町の神原神社古墳から卑弥呼の鏡と言われる景初3年(239年)銘のある三角縁神獣鏡が出土している。6世紀半ば頃に山代二子塚古墳(松江市)という94メートルの大前方後方墳が築かれる。少し遅れておよそ91メートルの今市大念寺古墳(出雲市)が築かれる。出雲の東西に拮抗する大古墳が築かれたが、7世紀初頭には二子塚のすぐ東隣に一辺45メートルの大型方墳(山代方墳)を築いている。前方後方墳から方墳に移行したは大和政権の大王稜の変化と同じである。島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見たショッピングセンター

    大型スーパーでは、イオン子会社のイオンリテール、広島県のイズミなどが島根県内で総合スーパー(GMS)やショッピングセンターなどを展開している。出店が進む一方で、競争が激化し2000年代にはマイカル(現:イオンリテール)の浜田サティ (チェーンストア) (現在のシティパルク浜田)、出雲サティ(現在はトライアルが出店)、ジャスコ(現:イオン)の浜田店や平田店などが閉店している。島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見たブドウ

    全国的な流れと同様に島根県においても農業の衰退が進んでおり、島根県の総農家数・耕地面積・農業生産額も年々低下している。農業生産額の割合では、米が全生産額の34.1%で最も多く、野菜が15.9%、乳用牛が12.1%、肉用牛が11.2%を占めている。特産品としては米、ぶどう、西条柿、牛肉、メロンなどがある。島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見た隠岐島

    島根県(しまねけん)は、日本の中国地方の日本海側である山陰地方の西部を成す県である。県庁所在地は松江市。離島の隠岐島、竹島なども島根県の領域に含まれる。旧国名は出雲国・石見国・隠岐国であり、現在でも出雲地方・石見地方・隠岐地方の3つの地域に区分されることが多い。島根県 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県

    島根県から見た月山富田城

    室町期は京極氏や山名氏がこの地の守護大名となった。戦国時代に入ると、守護代であった尼子経久が京極氏を追放し、安来市の月山富田城を拠点として中国地方一帯に覇を唱え、たたら製鉄の経営を行った。またこの時期に開発された大森銀山は、大内氏と尼子氏による熾烈な争奪戦が繰り広げられたが、最終的に毛利氏によって支配され、江戸幕府成立後に幕府直轄領となることになる。島根県 フレッシュアイペディアより)

337件中 41 - 50件表示

「島根のできごと」のニューストピックワード