1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示
  • 吉田正尚

    吉田正尚から見た嶋基宏嶋基宏

    初盗塁:2017年9月8日、対東北楽天ゴールデンイーグルス20回戦(楽天Koboスタジアム宮城)、3回表に二盗 (投手:岸孝之 捕手:嶋基宏)吉田正尚 フレッシュアイペディアより)

  • ピタゴラスイッチ

    ピタゴラスイッチから見た嶋基宏嶋基宏

    東北楽天ゴールデンイーグルスのみなさんといっしょ(松井稼頭央・嶋基宏・聖澤諒・枡田慎太郎・小山伸一郎・青山浩二・田中将大・草野大輔アンバサダー・マスコットキャラクター「クラッチ」「クラッチーナ」)ピタゴラスイッチ フレッシュアイペディアより)

  • 國學院大學硬式野球部

    國學院大學硬式野球部から見た嶋基宏嶋基宏

    嶋基宏-楽天(ドラフト3位)國學院大學硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た嶋基宏嶋基宏

    5月11日、対オリックス7回戦(京セラドーム)において、投手出身監督、及び戦後生まれの監督としては初となる監督通算1000勝(876敗42分、2012年5月11日当時)を達成した。2004年の王貞治以来、史上12人目の記録となった。ちなみに翌12日も勝利し、自身の名「仙一」と同じ1001勝目となった際、「おーっ、2000勝まであと999勝か」とコメントして報道陣を笑わせた。岩隈久志、山崎武司の退団に加え、前半戦は田中将大、松井稼頭央、嶋基宏、ルイス・ガルシアら主力の離脱が目立ち戦力低下が不安視されていた。しかし、釜田佳直、辛島航、枡田慎太郎、銀次などの生え抜きの若手を抜擢、リリーフだった美馬学を先発に転向させるなど、徐々に頭角を現す。これらの若手選手は「星野チルドレン」とも呼ばれた。5月20日、福岡ソフトバンクホークスと入れ替わりで3位に浮上。その後も上位争いを続け、7月18日に球団創設8年目で初の前半戦を勝率5割以上、Aクラスターン入りの3位で終えた。後半戦は復帰したベテランが不調で引き分けを挟み、8連敗で5位に転落。8月中旬の西武戦では開幕戦以来となる同一カード3連敗を喫した。しかし9月に入ると勢いを取り戻し、7日からの西武戦で3連勝して4位に浮上。最終的に3位ソフトバンクと1ゲーム差の4位となった。最終戦に勝利し、勝率はちょうど5割となった。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の日本プロ野球

    2017年の日本プロ野球から見た嶋基宏嶋基宏

    WBC日本代表に選出されていた東北楽天ゴールデンイーグルスの嶋基宏が、下半身の張りで調整が遅れていることを理由に監督の小久保裕紀に対して自ら代表辞退を申し出て了承された。これを受け小久保は嶋の代わりとして埼玉西武ライオンズの炭谷銀仁朗を追加招集した。2017年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 深町亮介

    深町亮介から見た嶋基宏嶋基宏

    中京大学附属中京高等学校から中京大学へ進学。高校時代は二番手投手として3年春の甲子園に出場した。同学年には嶋基宏(現・楽天)がいた。大学では1年の時からリーグ戦登板。その後先発から抑えに転向した。1部リーグ戦で通算2勝4敗、2部リーグ戦で通算2勝1敗。深町亮介 フレッシュアイペディアより)

  • SPEED世代

    SPEED世代から見た嶋基宏嶋基宏

    12月13日 - 嶋基宏、プロ野球選手SPEED世代 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示

「嶋基宏」のニューストピックワード