104件中 81 - 90件表示
  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た宮城球場

    初先発出場:2007年4月1日、対オリックス・バファローズ2回戦(フルキャストスタジアム宮城)、9番・捕手で先発出場嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見たバスター

    プロ入り当初はスイングの弱さ等が指摘されており、プロ1年目には一時期バスター打法にしたり流し打ちに取り組んだりした。その後は年々着実に力強さとミートの上手さが増してきており、2010年には打率.315、2012年には打率.291のハイアベレージをマークし、完全に殻を破った。プロ入り以降例年右方向への打球割合が45パーセントを越えるなど、打球方向は中堅から右翼方向が多い、典型的な右打ちのアベレージヒッターである。左投手に強く、特に2009年からは2010年にかけては対右打率.268に対し左では.319を残している。近年では打席で粘りを見せて四球を選ぶ事が増えてきており、2014年から2016年はIsoDが0.1以上を記録するように出塁率が上がってきている。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見たコンバート (野球)

    高校の大藤敏行監督が東都大学野球連盟に所属する國學院大學硬式野球部の竹田利秋監督に推薦し、本人も「野球のためだけではなく教師になりたかったから」という理由で同大学に進学。強肩を見込まれて捕手にコンバートされ、1年春からベンチ入りした。2年春のリーグ戦以降正捕手となり、3年時は春季リーグ戦で首位打者を獲得して秋からは主将となった。4年春には二部リーグで優勝してMVPに選出され、入れ替え戦を制して春以来となる一部昇格に貢献。秋の一部リーグ戦では3試合目に左足首を負傷したが、「後輩のためにも絶対に降格は出来ない」と痛み止めを飲まずテーピングのみで出場。チームは優勝争いを演じて3位となり、自身はベストナイン(捕手)に輝く。大学の1年後輩にはプロでも同僚となる聖澤諒がいた。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見たテーピング

    高校の大藤敏行監督が東都大学野球連盟に所属する國學院大學硬式野球部の竹田利秋監督に推薦し、本人も「野球のためだけではなく教師になりたかったから」という理由で同大学に進学。強肩を見込まれて捕手にコンバートされ、1年春からベンチ入りした。2年春のリーグ戦以降正捕手となり、3年時は春季リーグ戦で首位打者を獲得して秋からは主将となった。4年春には二部リーグで優勝してMVPに選出され、入れ替え戦を制して春以来となる一部昇格に貢献。秋の一部リーグ戦では3試合目に左足首を負傷したが、「後輩のためにも絶対に降格は出来ない」と痛み止めを飲まずテーピングのみで出場。チームは優勝争いを演じて3位となり、自身はベストナイン(捕手)に輝く。大学の1年後輩にはプロでも同僚となる聖澤諒がいた。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た流し打ち

    プロ入り当初はスイングの弱さ等が指摘されており、プロ1年目には一時期バスター打法にしたり流し打ちに取り組んだりした。その後は年々着実に力強さとミートの上手さが増してきており、2010年には打率.315、2012年には打率.291のハイアベレージをマークし、完全に殻を破った。プロ入り以降例年右方向への打球割合が45パーセントを越えるなど、打球方向は中堅から右翼方向が多い、典型的な右打ちのアベレージヒッターである。左投手に強く、特に2009年からは2010年にかけては対右打率.268に対し左では.319を残している。近年では打席で粘りを見せて四球を選ぶ事が増えてきており、2014年から2016年はIsoDが0.1以上を記録するように出塁率が上がってきている。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た全国中学校軟式野球大会

    海津市立吉里小学校1年から「吉里少年団」で投手として野球を始め、海津市立日新中学校では軟式野球部に所属して2年時に第20回全国中学校軟式野球大会に出場し、3年時には主将を務めた。子供のころから中日ドラゴンズのファンだった。小学生の頃から成績優秀、運動神経抜群で、テレビでも取り上げられた(情熱大陸にて)。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た2007年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    、チーム内の新人で唯一開幕一軍登録され、125試合に出場。盗塁阻止率リーグ2位を記録し、オールスターにもファン投票で出場した。打撃ではシーズン通して打率2割未満だったが、リーグ8位の20犠打を記録した。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た日米野球2014

    、わずかに規定打席に届かず、安打数も100を割ったが、オフの10月9日に、日米野球2014の日本代表に選出された事が発表された。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た神戸総合運動公園野球場

    初打点:2007年4月24日、対オリックス・バファローズ3回戦(スカイマークスタジアム)、4回表にダン・セラフィニから中前適時打嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た規定打席

    5月29日の対広島東洋カープ戦では、10回裏一死満塁の場面で永川勝浩から自身初のサヨナラ安打を記録した。また、オールスターには選手間投票で選出された。自身初で楽天の捕手としても初めて規定打席に到達し、パ・リーグの捕手としてはの城島健司以来の3割超となる打率.315を記録した。また、球団史上初となるゴールデングラブ賞を受賞し、ベストナインにも選出された。オフ、選手会長に就任した。楽天生え抜きの選手としては初めてとなる。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

104件中 81 - 90件表示

「嶋基宏」のニューストピックワード